ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座の口コミや合格率・料金を徹底解説

  • FP
  • 全国
ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座の口コミや合格率・料金を徹底解説

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

この記事では、ファイナンシャルプランナーの資格取得のための通信講座の情報をまとめています。口コミで人気のユーキャンのテキストの特徴、料金、FP試験の合格率にも触れ、他社との比較を行っています。独学か通信講座を利用するかで迷っている人におすすめの内容です。

 ファイナンシャルプランナーは、数ある資格の中でも人気のある資格の一つです。

 資格を取得しようとした際に、多くの人が考えることとして、どの通信講座を活用するかという問題があるかと思います。ご自身で色々と検索し、この記事にたどり着いた方もいらっしゃることでしょう。

 FPの資格取得を目指すには、まず、ファイナンシャルプランナーについて良く知ることが大事です。そして、複数の通信講座を比較してみて、より自分に合った勉強法を選びましょう。

 本記事では、通信講座の中でも人気を誇るユーキャンのFP講座を中心に、他社の通信講座との比較をしています。自分に最適な勉強法で、自信を持って資格取得を目指せるよう、本記事をお役立てください。

ファイナンシャルプランナー(FP)ってなに?

 ファイナンシャルプランナー(FP)は、「お金の専門家」と言われています。

 ファイナンシャルプランナーになると何ができるのか、また必要な資格はあるのかなど、詳しく見てみましょう。

ファイナンシャルプランナー(FP)ってどんな職業?

 生きていると色々なお金の問題に直面します。生命保険、住宅ローン、将来のための資産形成など、お金に関する選択をする場面では、専門家のアドバイスを求めたくなりますよね。

 そのような時に活躍するのが、ファイナンシャルプランナー(FP)です。

 お金に関する相談は多岐に及びます。相談者ごとに資産状況もライフスタイルも、将来の夢も異なります。相談者の実状を正確に把握し、それぞれに適したアドバイスやマネープランを設計するのがファイナンシャルプランナーの仕事です。

 それゆえに、ファイナンシャルプランナーは、金融や税制について幅広い知識が必要とされます。

ファイナンシャルプランナーに必要な資格は?

 ファイナンシャルプランナーの資格は、国家資格と民間資格を合わせて三つあります。国家資格は「FP技能士」、民間資格は「AFP」と「CFP」です。

 国家資格の「FP技能士」には、3級・2級・1級があります。3級は入門編で、2級以上が実務に求められるレベルになります。

 民間資格は、日本FP協会が実施しています。「AFP」は、「Affiliated Financial Planner」の略です。「AFP」は「FP技能士2級」とほぼ同等とされており、FPの実務に必要な知識をカバーしています。

 「CFP」は、「Certified Financial Planner」の略です。「CFP」は「FP技能士1級」に相当し、FPの資格では最高ランクの難易度です。独立開業など、さらにキャリアアップを目指すなら取得しておいた方がよいでしょう。

ファイナンシャルプランナーになると何ができる?

 ファイナンシャルプランナーとして活躍できる業界として、銀行や証券会社などの金融機関、不動産会社、保険会社などが挙げられます

 相談内容は、主に以下の六つにカテゴリされます。

  • 社会保険
  • 民間保険
  • 金融商品
  • 不動産
  • 税金
  • 相続

 例えば、保険の場合だと、結婚、出産など人生の節目となるタイミングで保険の見直しのアドバイスをします。家計を見直し、将来に備える貯蓄や金融商品の提案を行うことができます。

 住宅購入の際は、年収、家族構成、価値観、ライフスタイルなど相談者の実状をトータルでヒアリングし、無理のない住宅ローンの返済プランの提案をします。

 最近では、定年後の資産運用や相続のアドバイスなどもニーズが高い相談内容となっています。

ファイナンシャルプランナーは人気の資格

 世間にはジャンルを問わず多くの資格がありますが、中でもFPはトップクラスの人気のある資格です。

 人気の理由は、就職活動に有利で仕事に活かせるほか、資格の勉強をする事で自分自身の生活にも役立てることができるからです。

 FPの資格試験は、学生や主婦、会社員など幅広い職業の人が受験しています。就活やキャリアアップのため、自身の家計のため、定年後のセカンドキャリアのためなど目的は様々です。

 このように、FPの資格は、性別や年齢、職業を問わずに人気があるのが特徴です。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー通信講座とは

 ユーキャンの通信講座には、国家資格である「2級FP技能士」の取得を目指せるコースがあります。

 オリコンの顧客満足度調査で、なんと1位を獲得したことがある人気の講座です。近年、教材のリニューアルが行われ、さらにパワーアップしました。人気の秘密を見ていきましょう。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー通信講座の特徴は?

テキストがわかりやすい

 ユーキャンのテキストは、FPを初めて勉強する人でも、抵抗なく学習を始められ、続けられるような工夫がされています

 何かを初めて勉強する時、難しい専門用語が出てくると、そこで嫌になってしまったという経験ありせんか。ユーキャンのテキストでは、難しい専門用語はそのまま使わずに、やさしい表現で説明しています。

 また、テキストはフルカラー仕様で、視覚的に取っつきやすい印象です。図表やイラストが豊富に盛り込まれており、分かりやすく、飽きないような工夫がされています。

 他のテキストと比べて、文字数が少ないのも特徴です。少ない文字でも、しっかりとポイントを押さえて、必要な知識を得ることができるよう計算して作られています。

 FP資格にチャレンジしようと思い立ったものの、市販のテキストを見て一気に自信がなくなってしまったという人でも、すんなり入れる構成になっています。

講義動画がある

 ユーキャンのFP講座は、メインテキスト6冊にプラスして、講義動画があります。

 講義動画は、テキストの重要なポイントをフォローする内容となっています。テキストの中で、ここはもっと説明が必要だというポイントをピックアップし、講師がわかりやすく説明しています。しかも、講義動画は1回5分と効率的にまとめられているので、隙間時間や通勤時間に見ることができます。

 講師は、テンポ良く、聞きやすい声で説明しています。繰り返し聞いても飽きず、講義動画の5分はあっという間に感じるでしょう。

定期的な添削指導

 ユーキャンの通信講座には、定期的な添削指導がついています。これは他にない特徴です。

 メインテキスト6冊は科目ごとに分かれており、それぞれに添削指導がつきます。2回の総合模試にも添削指導がつきますので、合計8回の添削指導を受けられます。

 添削指導があることで、独学の孤独を防げ、学習スケジュールを管理しやすくなるというメリットがあります。

eラーニングシステムのクオリティーが高い

 ユーキャンの通信講座は、スマホで学習できるeラーニングシステムも充実しています。

 ユーキャンのeラーニングシステムでは、スマホでテキストが閲覧できたり講義動画を視聴できるほか、学習の進捗管理ができます。現在の学習の進み具合を踏まえて、最適な学習プランを提示してくれる、独学には心強い機能です。

 また、eラーニングシステムには、WEBテストの結果を分析する機能が搭載されています。苦手な問題や課題を整理するのに役立ち、弱点克服のための効果的に勉強ができます。

 eラーニングシステムは、外出先など場所を問わず勉強したい方、通勤時間やすき間時間を有効に使いたい方にもおすすめです。

日本FP協会指定のAFP認定講習付き

 ユーキャンのFP講座は、日本FP協会が認定する講座です。カリキュラムには、AFP認定講習の内容が含まれていますので、ユーキャンのFP講座を受講すれば、FP3級の資格を未取得でも、FP2級から受験が可能です。

 また、FP講座を修了後は、任意となりますが、AFPに登録することができます。

 ファイナンシャルプランナーとしての実務経験がない人や、FP3級の資格を保持していない人にとって、日本FP協会が認定する講座であることは、FP2級の受験資格を得るためにも重要なポイントです。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座の口コミ

 ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座は、受講している人が多いため、インターネット上にも数多くの口コミが見られます。以下に、口コミを抜粋してみました。

良かった点

テキストは図解が多く理解がしやすかったです。受験資格を得るために必要な提案書も、初めて作りましたが、作り方が詳しく解説されていて、知識がない状態からでも完成できました。

ユーキャンの教材は、学習内容が適度に間引かれていて効率よく学習できます。添削も提出するまでは面倒に感じましたが丁寧な回答が戻ってきたのでやる気がアップしました。

教材が届いたときは量の多さに驚きましたが、色使いや表・グラフなどがとても見やすくわかりやすい内容でした。わからないところはメールで質問できることもよかったです。

テキストを熟読し、過去問を何回もやるという勉強法で、ユーキャンの教材だけで合格することができました。

独学だと何から手をつけていいかわかりませんし、通学だとお金がかかるので、ユーキャンの講座を選びました。教材が一通りそろっており、初心者でも安心して学習できる内容です。

通信講座だと自分のペースで学習できるし、私は家のほうが集中できるので合っていました。提案書の作成は不安でしたが問題なくできましたし、テキストもわかりやすく、他の参考書は必要ありませんでした。

社会人だと勉強時間を作るのが難しいが、ユーキャンの教材は持ち運びもできるし、ポイントに色がついていて効率よく勉強できます。過去問のフォローと解説もとても詳しく、おすすめです。

テキストが丁寧な以外にも、勉強の仕方も詳しく説明されていたり、同じ内容を学習している人同士の情報交換の場もあるので、モチベーションが上がります。

CMで名前をよく見るのでユーキャンを選びました。修了のためには何度か添削を提出しなければなりませんが、これが継続するモチベーションになりました。添削指導は丁寧で、手書きのコメントが嬉しく、楽しみにしていました。

他の通信制予備校と比べ、費用が3分の1ほどだったので選びました。FPの試験は範囲が広いですが、すべての分野に対して丁寧な参考書が送られてきました。

テキストと問題集はわかりやすく要約されていて、ポイントを押さえた解説がついており、効率よく勉強できました。模擬試験の内容が実際の試験の内容と似ており、さすがだなと感じました。

少し残念だった点

商品自体は悪くないと思いますが、とにかく量が多いです。

標準期間は6カ月となっていますが、仕事をしながらだと難しいと思います。受講期間いっぱいの1年間の学習をおすすめします。

法令の変更への対応として差し替え資料や補足が多かったです。教材だけでは不安を感じ、別で参考書を購入して本番の試験に臨みました。

まとめ

 ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座の口コミをまとめてみました。

 テキストや問題集など、教材についての口コミが多く見られます。ファイナンシャルプランナー試験の範囲は広いため、量の多さにつながっていると思われます。内容は要約されており、図やイラストもふんだんに使われていて効率的に学習できるといった口コミがありました。一方で、ユーキャンだけでは物足りず別で参考書を購入した方もいるようです。

 また、添削指導があることや、同じ講座を受講する仲間と情報交換ができることがモチベーション維持につながったという声も見られました。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座の合格率

 人気が高いユーキャンのFP講座ですが、気になる合格率を見てみましょう。

ファイナンシャルプランナー講座の合格率は50.2%

 2018年の実績によると、ユーキャンのFP講座受講者の合格率は、50.2%でした。この数字を高いとみるか、低いとみるかは個々の観点によりますが、合格率を公表している点は好感が持てます。というのも、実際のところ、合格率を公表していない通信講座の方が多いからです。

 合格率の高さだけで見ると、他にも合格率の高さを誇る通信講座はあります。ただし、ユーキャンの場合、受講者の母数が他の通信講座よりも高いことを忘れてはいけません。

 受講者数が多い中で、平均以上の合格率を出しているユーキャンのFP講座は、信頼性が高いと言えます。

 ちなみに、ユーキャンでは、2011年から2020年までの10年間で、15,342名ものFP2級合格者を輩出しています。FP2級の合格者は、毎年約16,000人前後であることを考えると、合格者の約10人に一人がユーキャンの受講生だということになります。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座を受講する

 FP2級資格の早期合格を目指すなら、独学よりも通信講座を利用した方が、効率よく合格を勝ち取れます。数ある通信講座の中でも、ユーキャンのFP講座は、不動の人気を誇ります。

 ユーキャンのFP講座のテキストは、難しい専門用語を丁寧にかみくだき、イラストや図解も豊富なので、FPを初めて勉強する人でも分かりやすいのが特徴です。

 講義動画や、添削指導など、独学をサポートする体制もバッチリです。eラーニングシステムを使えば、すき間時間でも学習できます。

 ユーキャンのFP講座は、日本FP協会に認定されている、信頼性の高い講座です。これまで実務経験がない人や、FP3級を未取得の人でも、ユーキャンのFP講座を受講すれば、FP2級の受験資格を得られます講座修了後は、任意でAFPに登録できる点も大きな魅力です。

講座名ユーキャン ファイナンシャルプランナー(FP)講座
画像ユーキャンロゴ
特徴講座修了で「2級FP技能検定」の受験資格を取得。スマホ学習で短期合格が目指せる法改正や時事問題にも強い
コース/料金教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座一括払い 64,000円
FP講座のリンク公式サイト

ユーキャン以外のファイナンシャルプランナー通信講座ってどう?

 ここまで、ユーキャンのFP講座について詳しく見てきましたが、他社の通信講座も気になりますね。より納得して、自分にとって最適な通信講座を選ぶためにも、チェックしておきましょう。

フォーサイト

おすすめポイント:いつでもどこでも勉強できるeラーニングシステム「ManaBun」が人気

 フォーサイトのFP講座の大きな特徴は、eラーニングシステム「ManaBun」です。このシステムは特許を取得しており、機能が充実していることから、受講生の間で好評を得ています。

 「ManaBun」は、すき間時間を使って、いつでもどこでも講義を聞けて、問題集にも取り組めるのが強みです。スマホやタブレット、パソコンで講義動画を視聴でき、講義データのダウンロードもできます。また、紙ベースの問題集ではなく、スマホやタブレットで過去問や演習に取り組むことができます。

 フォーサイトのFP講座は、日本FP協会から認定されており、AFP認定研修の対象となる講座があります。実務経験やFP3級の資格が無くてもFP2級の受験資格を得られます。

 特徴・おすすめポイント

  • すき間時間で学べる充実したeラーニングシステム「ManaBun」
  • 講義動画や音声はダウンロードでき、くり返し視聴できる
  • 過去問を解くのにかかった時間がわかる
  • 勉強スケジュールも自動で算出

 おすすめな人

  • 仕事や家事の合間に勉強したい人
  • スマホ一つで勉強したい人
  • 通信費や通信環境を気にせず学習したい人
  • 倍速で講義を視聴したい人

講座情報

特徴・全国平均合格率の1.96倍
・たった2カ月で合格
・楽しく学べるフルカラーテキスト
コース/料金【2022年9月試験対策(2級FP技能士)】
・学科試験編:10,800円
・実務試験編:10,800円
・計算問題対策編:10,800円

・2023年1月試験対策(2級基礎+過去問・2級FP技能士+AFP)+3級対策:69,800円

スタディング

スタディングバナー

おすすめポイント:すきま時間でも聞けるコンパクト講義が魅力

 スタディングのFP講座は、eラーニングシステムに特化しており、勉強のための机やイスが不要と言われるほどです。スマホやタブレットを使って、すき間時間に効果的に学習することで、FP2級の合格を目指したい人に向いています。

 特徴は、すき間時間でも気軽に聞けるコンパクト講義です。ビデオ講義は1回30分程度にまとめられており、通勤時間や休憩時間でも1講義を受けることができます。

 また、講義はテーマごとにクリップで分かれているため、3分あれば1テーマの学習ができます。もちろん、問題集機能も搭載されているため、スマホで学習を完結できます。

 ただし、スタディングのFP講座は、日本FP協会が認定する講座ではありません。FP3級を取得していないと、講座を受講してもFP2級の受験資格を得られません。

 特徴

  • スマホで勉強できるeラーニングシステムが充実
  • 1回30分程度に要点を絞ったコンパクト講義
  • 1テーマ約3分のクリップ分けされた講義で、すき間時間にも聞ける

 おすすめな人

  • 仕事しながら資格取得を目指す人
  • 休憩時間や通勤時間に勉強したい人
  • スマホやタブレットで問題集を解きたい人

講座情報

特徴・身に付きやすい映像授業
・1回の講義がコンパクト
・過去問から頻出問題をセレクト
コース/料金【2022年5月~2023年1月試験対応版】
・FP3級・2級セットコース:31,900円
・FP2級合格コース:29,700円
・FP3級合格コース:4,950円

アガルート

アガルートFV

おすすめポイント:オンライン予備校で本格講義が受けられる

 アガルートは、インターネットで講義を配信するオンライン予備校です。製本されたオリジナルテキストに沿って、講義を聞くスタイルです。インターネット環境がある場所ならば、全国どこにいても予備校の講義に参加できます。

 総講義時間は約22時間です。出題範囲が広いFP2級の内容を要点を絞ってまとめています。音声をダウンロードできるので、インターネット環境がない場所でも、講義を聞くことができます。

 また、分からないことがあった場合は、FaceBookから講師に直接質問できる制度があります。質問は無料で、受講期間中は回数無制限で利用ができます。

 ただし、アガルートのFP講座は、日本FP協会が認定する講座ではありません。FP2級を受けるなら、FP3級に合格してからになります。

 特徴

  • 本格的オンライン予備校
  • 独自のノウハウが詰まったオリジナルテキストを使用
  • 音声がダウンロードでき、通信環境がない場所でも講義が聞ける
  • FaceBookで講師に質問できる(回数無制限)

 おすすめな人

  • 近くに通える予備校がない人
  • 講義スタイルの授業を受けたい人
  • 製本されたテキストでの勉強を好む人

講座情報

特徴・講師が出題傾向を分析し、注力すべき分野や知識を洗い出し、反映させたテキスト
・見やすく、わかりやすいレイアウトでテキスト作成
コース/料金FP技能検定試験2022年9月~2023年5月試験合格目標
・2級3級合格講座:65,780円

キャリカレ

おすすめポイント:仕事をしながら最短合格を目指す人を全力サポート

 キャリカレの講座は、映像学習がメインです。スマホ、タブレットなどの端末で、すきま時間に講義を聞けます。講義はFP試験に精通した講師が監修・担当しています。

 経験豊富な講師の講義は、FP試験に頻出のポイントを絞った内容で構成されています。限られた時間で合格を目指したい人に有効な講義です。

 また、キャリカレのカリキュラムでは、FP2級と3級の内容を網羅しています。FP3級から受けたい人も、FP2級を目指す人も、また同時に両方の合格を目指す人にも対応できる内容です。

 キャリカレのFP講座は、日本FP協会から認定されています。

 特徴

  • すきま時間を使ったスマホやタブレットでの映像学習
  • FP試験対策に要点を絞った短期集中講義
  • FP試験に頻出のポイントを学べる
  • FP3級とFP2級の内容をカバーしている

 おすすめな人

  • 仕事や家事で忙しい人
  • スピード合格を目指す人
  • 映像の方が内容が頭に入ってきやすい人
  • FP3級とFP2級の合格を目指す人

講座情報

特徴・不合格なら受講料を全額返金
・合格すれば2講座目を無料で受講できる
・圧倒的な低価格!
コース/料金・2級・3級FP技能士:一括費用 40,700円

まとめ

 ファイナンシャルプランナーは、人生のステージごとに、お金にまつわる相談に乗り、相談者がより望む人生を送れるようにサポートする、やりがいのある仕事です。

 ファイナンシャルプランナーには、保険、不動産、税金など幅広い知識が求められます。実務に必要なレベルとされるFP2級の資格を取得すれば、相談者からの一層の信頼を得ることにつながります。

 本記事では、高い合格率と受講者数で人気を誇るユーキャンのFP講座を中心に紹介しました。FPの資格は、年齢、性別、職業問わず大変人気のある資格です。就職活動で有利になったり、仕事に活かせることはもちろんですが、何よりも、自分の生活にも活かせることが魅力です。

 FPの資格は、取っておいて損はない資格と言えるでしょう。

関連記事