スタディング司法書士講座の評判・口コミを調査【評判は悪い?】

  • 全国
  • 司法書士
スタディング司法書士講座の評判・口コミを調査【評判は悪い?】

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

司法書士試験に挑戦する人におすすめなのがスタディングが提供している司法書士講座です。本記事では、スタディング司法書士講座の特徴や口コミについて解説しています。また、講座のデメリットやお得に受講するための方法についても触れているため、ぜひ参考にしてください。

 数ある国家試験のなかでも、頭ひとつ抜けて難易度が高いことで有名な司法書士試験。初心者が独学で合格することは、決して容易ではないため、確実に合格を目指したい場合には、プロから指導を受けられる通信教育講座を活用するのがおすすめです。

 しかし、司法書士試験対策の通信講座にはさまざまな種類が存在するため、どの講座が自分に一番合うのか迷ってしまいがちです。

 本記事では、そんな方々の悩みを解消するべく、法律資格に詳しいULM編集部が「スタディング司法書士講座」の口コミと評判を徹底調査していきます。

 講座の特徴はもちろん、おすすめのコースやスタディング司法書士講座を安く受講する方法についても触れているため、受講を本格的に検討している人は、ぜひ参考にしてください。

スタディング司法書士講座の口コミと評判

スタディング バナー

 スタディング司法書士講座を受講した人からは、「隙間時間を活用してストレスなく勉強できた」「スマホで講義が受けられるのが良い」「講義の内容が分かりやすく明快だった」といった声が挙がっています。

 まずは、実際にスタディング司法書士講座を受講した人の口コミを紹介しながら、講座の実態を紐解いていきます。

空いた時間にサクッと勉強ができる

働きながら学習するにあたり、必要な知識を短期間で習得するのに最適だと思い、スタディングでの学習を開始しました。スマホやタブレット1台で学習が完結する点が非常に優れており、スキマ時間の勉強を積み重ねることができます。おかげさまで1年で合格することができました。
スタディング公式サイトより

勉強を始めた頃はひたすら講義を見ていました。とても分かりやすく説明して下さるので楽しく勉強していた気がします。スマホで講義等を見れる為、移動時間に講義を見たり少し問題を解いてみたりできるので忙しいときでも全く手を付けないという事がなく良かったです。
これから勉強を始められる方にも中々時間がないという方も多いと思うので、少し空いた時間にスマホで気軽に勉強できるという環境がありとても良いのではないかと思います!いつでもどこでも簡単に学習にとりかかることができるスタディングであったからこそ、1年で合格することができたと思っています。仕事が忙しく勉強する暇がないと感じてる方々にもっと広まってほしい講座です。
スタディング公式サイトより

ULM編集部より

 スタディングが展開している司法書士講座においては、インターネット環境さえあればいつでも好きなタイミングで勉強を開始できます。そのため、通勤・通学などの移動時間を活用して学習を進められるそうです。

山田先生の講座のテンポが良い

スタディングはコンパクトな単元設定で講義とその直後の問題演習がセットになっているので、インプット→アウトプットをストレスなく実施することができてよかったです。特に私のような初学者にとっては、まずは基本知識を全体をとおしてインプットすることが不可欠だと思いましたので、必要以上に難解な論点を含まないスタディングの講座内容のおかげで、つまづくことなく最後まで講義を受けられました。
スタディング公式サイトより

家事や食事などの隙間時間を活用するために受講しました。体験受講したところ、画像がきれいで見やすいし、講師の山田先生もテンポが良くて聞きやすいと思い、隙間時間用教材として利用しました。また、講義の直後に問題演習があり、基礎知識の定着に役立ちました。
スタディング公式サイトより

ULM編集部より

 スタディング司法書士講座の講義は、回りくどい表現や、抽象的な解説が一切出てきません。テンポ良く講義が進むので、頭に入りやすいです。

ゲーム感覚で勉強ができる

フルタイムで働きながらだったがスタディングはビデオや問題集が短く区切られていてスマホで何時でも何処でも確認出来るようになっているので通勤中や昼休み、休憩時間等に周りの目があってもスマホ見ているとしか見えないので、勉強している事がバレない状態で学習を進めることが出来た。
スタディング公式サイトより

スタディングの動画は基本に忠実でシンプルイズベストです。夜寝る前に睡眠導入的に聞いたり、移動中に聞き流したり隙間時間にジャストフィットする動画サイズでした。一問一答形式のスマート問題集も、隙間時間の勉強や紙の問題集に飽きたときに息抜きがてらゲーム感覚で学習するのに適していました。自分が不安な肢や間違えた問題だけを自動で抽出して繰り返し解くことができるので、大変ありがたかったです。
スタディング公式サイトより

ULM編集部より

 シンプルながら分かりやすい講義を提供している、スタディング司法書士講座ならではの口コミですよね。無理なく、楽しみながら繰り返し学ぶことで、短期間で知識が定着しますよ。

寝ころびながら勉強ができる

仕事をしながらの挑戦だったため、平日は主に通勤時間と昼休みに勉強をしていました。スタディングはスマートフォンひとつで勉強ができるので、このように隙間時間を活用できました。また、モチベーションを保つのも難しかったですが、スタディングは、やる気がどうにもおきずにスマートフォンをいじってしまうときも、ふとした瞬間に「やっぱり頑張りたい」となったらすぐにそのまま、スマートフォンで勉強を始められるので、私にあっていました。机に移動して参考書や問題集を持ってきて、という、いわば勉強を始めるための動作がいらない、というのは、とても良かったなと思います。
スタディング公式サイトより

ULM編集部より

 スタディング司法書士講座は、講義をスマホで閲覧できるため、自分の好きな場所でリラックスして受講できる点が良いという口コミもありました。

 ベッドや書斎など、それぞれが勉強しやすい環境で学習に取り組めるので、モチベーションの低下を防げます。

過去問の解説が優秀

過去問が10年分そろっていて、法改正に対応し、講義による動画解説があるのが優秀。
ただしタブレット等で解くのは何度もスクロールしないといけないので困難。出力するには量が多い。テキスト販売してほしいところです。
引用:Twitter

ULM編集部より
 スタディング司法書士講座の過去問は、解説が非常に分かりやすいという口コミが散見されました。問題を解いた後に、丁寧で分かりやすい解説を読むことで、より知識が蓄えられそうです。

話題のスタディング司法書士講座を徹底調査

 スタディング司法書士講座がここまで多くの人から人気を集める背景には、一体どのような秘密が潜んでいるのでしょうか。

 ここからは、スタディング司法書士講座の人気の理由である「受講費用の安さ」や「最適化された学習フロー」について詳しく見ていきます。

業界トップクラスの安さ

 スタディング司法書士講座の最大の魅力は、なんと言っても受講費用が安い点です。

 例えば、基礎から合格レベルまでの知識を着実に学べる「司法書士合格コース」は、49,500円~(税込)で受講可能です。

 一方で、業界最大手であるアガルートの同等コースは、196,020円(税込)となっており、約4倍の差があります。

 実際に、価格の安さを決め手にスタディング司法書士講座を選択する人も多く、大学生から社会人・主婦に至るまで、多くの方が利用しています。

スクール名講座名・料金
スタディング【2023年度+2024年度試験対応】
スタディングロゴ
司法書士合格コース 
・ミニマム:46,800円
・ベーシック:69,300円
・スタンダード:89,100円
・コンプリート:99,000円
アガルート【2024年合格目標】
アガルートロゴ
入門総合講義:140,800円
入門総合カリキュラム
・ライト:198,020円
・フル:245,520円
フォーサイト【2023年試験対策】
フォーサイトロゴ
司法書士 スピード合格講座
基礎講座・過去問講座:各76,800円
※受講形態は、全てオンライン。

最適化された学習フロー

 スタディング司法書士講座は、従来の司法書士講座とは違い、忙しい人でも効率的に勉強ができるように、学習フローが最適化されています。特に、

  • 暗記ツール(要点暗記・記述式雛形暗記)
  • セレクト過去問講座
  • 記述式対策

 といったアウトプット演習ツールの種類に富んでいます。また、初心者でも無理なく続けられるよう、学習する順番も工夫されているため、途中で挫折してしまう心配がありません。

忙しい大学生・社会人でも続けやすい

 スタディング司法書士講座は、オンライン上ですべての講義が完結するため、忙しい大学生や社会人でも、途中で辞めてしまうことなく最後まで学習を続けられます。

 また、音声学習も用意されていて「ながら学習」にも適しているため、子育て中や介護中の方でも、挑戦しやすいと言えるでしょう。

スタディング司法書士講座のデメリット

 司法書士講座を選ぶうえでは、講座のメリットだけでなく、デメリットもきちんと理解することが重要です。この章では、スタディング司法書士講座のデメリット、惜しいポイントについて紹介します。

紙のテキストが別料金

 スタディングの司法書士講座では、Webテキストをメイン教材として、講義が進められます。

 そのため、紙にメモを取りながら、講義を聞きたいという人は、別途冊子版テキスト(22,000円)を購入する必要があります。

 料金はかかるものの、冊子版テキストは全ページフルカラー仕様となっており、短期間で効率的に学習するための情報が多数盛り込まれていますので非常に役に立ちます。

 また、講座代金が元々安いため、冊子版テキストを追加購入利用した場合でも、業界最安値で司法書士講座を受講できることに変わりはありません。

質問対応サービスがない

 スタディングが提供をしている司法書士講座には、現在質問応答サービスが用意されていません。そのため、基本的に受講者は、講義内容に関する質問を講師に投げかけられません。


 これだけを聞くと、「講座の内容が理解できなかったらどうしよう…」と、不安を感じる人も少なくないでしょう。しかし、スタディングが提供している司法書士講座では、初学者でも十分に内容を理解できるように、難しい問題も分かりやすく説明しています。

 そのため、質問が必要になる機会そのものが、非常に少なくなっているんです。

教育訓練給付制度の対象ではない

 教育訓練給付制度とは、労働者及び離職者自らが費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講・修了した場合、本人が該当の教育訓練施設に支払った費用の一部が給付される制度です。

 通信講座のなかには、この教育訓練給付制度に対応したものが少なくありませんが、残念ながらタディング司法書士講座は対象外です。

 そのため、教育訓練給付制度を活用して、司法書士試験対策を行いたい人は、他の講座を検討してください。

合格率が分からない

 スタディング司法書士講座の合格率は、現在のところ公式発表されていません。

 要因としては、オンライン講座という性質上、全ての合格者から報告があるわけではない点が挙げられます。

 また、司法書士試験は難易度が高く、合格率が5%に満たない点も数字を発表しない要因のひとつだと考えられています。

 しかし、合格率がわからないからといって、合格者が一人もいないというわけではありません。その証拠に、スタディングでは、公式ホームページに「合格者の声」として、司法書士試験合格者の体験談を随時UPしています。

 「合格者の声」では、受講生のリアルな口コミが見られるため、チェックしておいて損はないでしょう。

スタディング司法書士講座のコースまとめ

 スタディング司法書士講座には、定番の「司法書士合格コース」のほかに、「司法書士 オプション 問題集+暗記ツールセット」、「司法書士講座各コース」といったさまざまなプランが存在します。以下では、各コースの特徴とおすすめな人について解説します。

講座名司法書士合格コース【2023年度+2024年度試験対応】
料金・ミニマム:46,800円
・ベーシック:69,300円
・スタンダード:89,100円
・コンプリート:99,000円
教材の特徴・基本講座:テレビの情報番組のようにわかりやすい
・要点暗記ツール:重要論点を高速マスター
・スマート問題集:基礎固めに役立つ一問一答集
・セレクト過去問集:良問を厳選したテーマ別過去問集
・記述式 雛形暗記ツール:事例問題を解きながら、効率よく暗記

スタディング司法書士講座をおトクに受講する方法

 スタディングの司法書士講座では、受講費を安く抑えられるさまざまな施策が用意されています。要件に当てはまる場合は、お得に受講できるため、ぜひとも活用しておきたいところです。

  • 合格応援キャンペーンを活用する
  • 割引クーポンを活用する
  • 合格お祝い金制度を活用する

合格応援キャンペーンを活用する

 スタディングでは、初めて司法書士試験の学習をスタートする人を対象に、おトクなキャンペーンを実施しています。そのひとつに、「合格応援キャンペーン」があります。

 合格応援キャンペーンは、季節ごとに開催されており、2022年11月末時点では、「秋の合格応援キャンペーン」と題し、司法書士 合格コース コンプリートを11,000円OFF、司法書士 合格コース スタンダードを5,500円OFFの破格で受講できます。


 キャンペーンの内容や開催時期は、タイミングによって異なるため、情報を見落とさないようにしてください。

割引クーポンを活用する

 定価がすでに安いスタディングですが、期間限定で受講費用が一部割引になるクーポンが配布されていることがあります。

 クーポンは、定期的に配布され、新規で無料の会員登録をすることでも受け取れます。期間限定とは言え、受講費用が安くなるのはありがたいことです。

 申し込み時には、割引クーポンを配布していないかどうか念入りにチェックしてみましょう。

合格お祝い金制度を活用する

 「司法書士 合格コース」もしくは「司法書士 総合コース」を受講した人のうち、見事司法書士試験に合格できた人は、スタディングよりお祝い金として、最大10,000円が進呈されます。

 合格お祝い金制度は、要件に当てはまっている全ての人が対象となります。

 お得に受講できるうれしさはもちろん、合格に対するモチベーションを高められる絶好の機会なので、ぜひ活用したいところです。

スタディング司法書士講座を受講する前に知っておきたいこと

 司法書士講座を受講するにあたって、講座の内容はもちろん、受講料が安い時期など、気になる点は多いものです。ここからは、スタディング司法書士講座について、受講前に知っておきたいことを紹介していきます。

スタディングだけでは受からない?

 スタディング司法書士講座は、司法書士試験合格までに必要なカリキュラムが一通り揃っています。そのため、毎回の講義をしっかりと受け、問題演習や過去問練習、記述式対策を、きちんとこなすことができれば合格ラインを狙えます。

 もちろん、知識の習得レベルには個人差があるため、必ず合格できるとは言い切れませんが、実際に、スタディング司法書士講座だけで合格している人が存在することも事実です。

 不安な場合は、オートマシステムなどの別のテキストと併用して勉強するのも良いでしょう。

記述式の対策はできる?

 記述式問題対策に注力したいという人は、スタディングの「司法書士 オプション 問題集+暗記ツールセット[2023年度試験対応]」がおすすめです。

 スタディングの記述式には、

  • 択一知識と関連付けながら、ひな形が学べる
  • カリキュラム通りに勉強を進めれば、基本のひな形を3回以上繰り返し学べる
  • ひな形暗記ツールは、記述式問題文を意識したつくりになっている
  • ひな形暗記ツールにより、短時間で復習できる

 といった利点があり、初心者の人でも、ひな形が覚えやすい工夫が施されています。また、不動産登記法3問+商業登記法3問の計6問については、添削問題の指導を受けることも可能です。

 提出はオンラインでできるため、煩雑な手続きは一切必要ありません。

 司法書士試験において記述式問題は、非常に採点配分が高いため、講師から丁寧に教えてもらえるのは、うれしいポイントですよね。

受講料が安い時期はある?

 せっかく司法書士講座を受講するならば、受講料が安い時期に始めたいものですよね。

 そんな多くの人の思いに応えるべく、スタディングにおけるこの司法書士講座では、定期的にセールやキャンペーンを実施しています。

 しかし、そのタイミングはあらかじめ決まっているわけではなく、年によって異なります。開催時には必ず公式ホームページ上で告知があるため、もしも、受講を検討している段階で、セールやキャンペーンなどが実施されている場合は、迷わず申し込みましょう。


 ただし、セールやキャンペーンに囚われすぎて、なかなか勉強を始められないとなると本末転倒です。

 そのため、価格にこだわり過ぎず、自分が勉強を始めたいと思ったタイミングで受講するのがベストな選択肢と言えるでしょう。

スタディング司法書士講座まとめ

 スタディング司法書士講座の強みは、スマホやタブレット端末だけで学習ができる「オンライン講座」である点です。スマホ学習に特化した講座内容となっているため、日中にまとまった時間の取れない人でも、効率よく合格を目指せます。


 忙しい人でも大丈夫なので、初めて司法書士試験に挑戦する人から受験経験者まで、幅広い層の受験生におすすめの通信講座といって間違いないでしょう。

スタディング バナー
講座名司法書士合格コース【2023年度+2024年度試験対応】
料金・ミニマム:46,800円
・ベーシック:69,300円
・スタンダード:89,100円
・コンプリート:99,000円
キャンペーン無料登録でクーポン
スキルアップ割
更新割・法人割
講師山田 巨樹
教材の特徴・基本講座:テレビの情報番組のようにわかりやすい
・要点暗記ツール:重要論点を高速マスター
・スマート問題集:基礎固めに役立つ一問一答集
・セレクト過去問集:良問を厳選したテーマ別過去問集
・記述式 雛形暗記ツール:事例問題を解きながら、効率よく暗記
サポート体制・AI問題復習機能
・マイノート機能

スタディング以外の司法書士講座と比較

 スタディング以外に、司法書士講座を提供している会社には、「アガルート」や「フォーサイト」などが挙げられます。下記では、それぞれの講座名や価格・講師・合格実績・キャンペーン・特徴についてまとめました。

スクール名教材の特徴講座名・料金キャンペーン講師サポート内容受講形態受講期間お祝い金の有無
スタディング
スタディングロゴ
基本講座はテレビの情報番組のようにわかりやすい
▶公式サイト
【2023年度+2024年度試験対応】
司法書士合格コース 
・ミニマム:46,800円
・ベーシック:69,300円
・スタンダード:89,100円
・コンプリート:99,000円
無料登録でクーポン
スキルアップ割
更新割・法人割
山田 巨樹・勉強仲間機能
・質問チケット
オンライン合格お祝い金
最大10,000円
アガルート
アガルートロゴ
音声ダウンロード可能
▶公式サイト
【2024年合格目標】
入門総合講義:140,800円
入門総合カリキュラム
・ライト:198,020円
・フル:245,520円
乗換割・家族割
グループ割
ステップアップ割
浅野勇貴・竹田 篤史
小玉 真義・木村 尉
千葉 将人・渥美 雅大
飯島 正史・根本 桂一朗
三枝 りょう・海老澤 毅
・カウンセリング
・Facebook質問制度
オンライン約1年6ケ月お祝い金3万円または受講料全額返金
フォーサイト
フォーサイトロゴ
フルカラーテキストは出るところだけを凝縮
▶公式サイト
司法書士 スピード合格講座【2023年試験対策】
基礎講座:76,800円
過去問講座:76,800円
中村篤史・eラーニング
・個別カウンセリング
・フォローメルマガ
オンライン最短6カ月Amazonギフトコード
最大2,000円分

まとめ

 今回は、スタディング司法書士講座の評判について、以下のポイントを解説しました。

  • スタディング司法書士講座の口コミと評判
  • 話題のスタディング司法書士講座を徹底調査
  • スタディング司法書士講座のデメリット
  • スタディング司法書士講座のコースまとめ
  • スタディング司法書士講座をおトクに受講する方法
  • スタディング司法書士講座を受講する前に知っておきたいこと
  • スタディング司法書士講座まとめ
  • スタディング以外の司法書士講座と比較

 スタディング司法書士講座は良い口コミが非常に多く、「空いた時間にサクッと勉強ができる」「山田先生の講座のテンポが良い」「ゲーム感覚で勉強ができる」「過去問の解説が優秀」といった意見が多く見受けられました。

 また、講座費用については、業界トップクラスの安さとなっているため、例年多くの受験生がスタディング司法書士講座を利用しています。

 ただし「質問対応サービスがない」「教育訓練給付制度の対象ではない」といったデメリットもあるため、申し込み前には自分に最適な講座であるかどうかを、きちんと見極めましょう。

 またスタディングでは、合格応援キャンペーンや割引クーポンをはじめとした、お得な施策が定期的に開催されているため、対象要件に当てはまっているものがないか公式ホームページを確認してみましょう。

 本記事が少しでも、司法書士講座を探している人の手立てになれば幸いです。

関連記事