全身脱毛は恥ずかしい?VIOは?実際に脱毛した人たちが感じた恥ずかしい場面・どう対処すればよい?を解説

  • 全国
  • 脱毛
全身脱毛は恥ずかしい?VIOは?実際に脱毛した人たちが感じた恥ずかしい場面・どう対処すればよい?を解説

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

全身脱毛は、始める前や1回目は恥ずかしいと感じる方が多いようです。しかし実際は、紙ショーツやタオル、ガウンで隠しながら、脱毛のプロが工夫して恥ずかしくないように施術するので、2~3回目からは慣れて気にならない方がほとんどです。全身脱毛はメリットもたくさんあるので、記事を参考に取り組んでみてください。

 「全身脱毛してきれいなお肌になりたい」「自己処理が大変だから、全身脱毛をしたい」と全身脱毛に興味はあっても、同時に「恥ずかしいんだろうな」と一歩引いてしまい、全身脱毛を始める勇気が持てない方もいらっしゃいますよね。

 恥ずかしい理由は人によってさまざまですが、全身脱毛の実際の流れ、施術の方法を知ると、全身脱毛に対する抵抗が和らぐかもしれません。全身脱毛はメリットもたくさんありますので、まずは知ることから始めてみませんか?

全身脱毛は「ほとんどの人が」恥ずかしい!

vio 施術中 恥ずかしい?

 全身脱毛は、始める前はほとんどの人が恥ずかしいと感じています。他人の前で裸になるのは恥ずかしいですし、どんな風に施術してもらうのか分からないと不安に感じるのは当然ですよね。

 しかし、実際に全身脱毛が恥ずかしいのは最初のうちだけで、数回通うにつれて慣れることがほとんどです。

 全身脱毛を検討するときに、恥ずかしいと感じる部位は人によって違いますが、特に多いのはVIOでしょう。VIOはデリケートゾーンを指します。

 しかし、VIO脱毛も多くの方はだんだん慣れていき、恥ずかしさは感じにくくなるようです。VIO脱毛が全身脱毛に含まれない店舗もあるので、VIO脱毛にどうしても抵抗がある方はそのような店舗を選択するのも良いでしょう。

施術前や開始してすぐは恥ずかしいと考えがち

 先ほども述べたように、全身脱毛を始める前は恥ずかしさが心配だった方も、通い慣れてくると「それほど恥ずかしくないな」と感じる場合が多いようです。

 しかし、実際に脱毛を体験するまでは、どんな格好をするのかや、ずっと全身裸でいないといけないのかなど分からないことや不安がたくさんありますよね。
 全身脱毛の流れや施術の方法を知ることで、不安に感じる点も解消されることがあります。恥ずかしい理由は人によって異なりますが、恥ずかしいなと多くの方が感じやすい点と、実際どのように施術を受けるのかを解説します。

恥ずかしい理由1 全身真っ裸になる?

 全身脱毛は、裸になってそのまま施術を受けるというイメージをお持ちの方も多いかもしれません。全身脱毛は、全部のお洋服を脱いで肌に直接施術してもらうので、そのように考えても当然です。

 さらに、VIOに照射する時はデリケートゾーンが丸出しになったり、施術中胸がずっと丸見えになったら恥ずかしいと考える方もいらっしゃいますよね。

答え「脱毛する部分以外は しっかりと隠しながら施術します」

 全身脱毛では服や下着はすべて脱ぎますが、ずっと裸で施術を受けるわけではありません。用意された紙ショーツやガウン、タオルなどを身につけて肌を隠しながら施術を受けます。

 施術をする部位のみ、かけているものをずらして施術を行います。たとえば、お腹を施術する時は、胸にはガウンやタオルをかけているのでスタッフには見えません。背中を施術する時は、うつぶせになっているため胸は隠れています。

 必要な部分の肌しかスタッフには見えないように、気を配って施術してくれるので心配しなくて大丈夫です。

恥ずかしい理由2 VIO脱毛をする姿勢がわからなくて怖い

 恥ずかしいと感じる方の多いVIO脱毛は、「どんな姿勢で施術をするのか」イメージがつかず不安に思う方が多いでしょう。

 VIOの部位を説明すると、Vは前側の見えている逆三角形の部分と足の付け根のあたり、Iは陰部から肛門あたりの縦のライン、Oは肛門の周りを指します。

 Iラインを施術するときは足を大きく開かなければいけないのか、Oはお尻を丸出しにしなければいけないのかと心配になりますよね。

答え「恥ずかしい姿勢、無理な姿勢をとっていただくことはありません」

 上でも説明したようにVIOもしっかりと隠しながら施術するので、恥ずかしい姿勢や、無理な姿勢をとることはありません。

 VIOを施術するときのそれぞれの姿勢は、施設によって違いはありますが以下を参考にしてください。

Vライン

  • 仰向けに横たわって、足は伸ばした状態
  • 紙ショーツは履いたまま
  • ショーツを少しずつずらしながら施術

Iライン

  • 仰向けに横たわって、片足を曲げた状態
  • 紙ショーツは履いたまま
  • ショーツを少しずつずらしながら施術

Oライン

  • 横向きもしくはうつ伏せの状態
  • 横向きのときは紙ショーツは履いたまま
  • うつ伏せのときは紙ショーツは履いたままか、もしくは一時的に脱ぐ

 VIOいずれの部位も、丸出しにならないように少しずつずらして施術してもらえます。

 それでも恥ずかしさが強い場合や、体勢がきつい場合は施術スタッフに相談してみましょう。スタッフが、きっと別の方法を考えてアドバイスをくれますよ。

 また、予め確認しておきたい場合はカウンセリング担当のスタッフも同性だとより安心できるかもしれません。

恥ずかしい理由2 体毛の濃さ・体型を見られたくない

 体毛が濃いことが気になる方や、太っていること・胸が小さいことなど体型が気になる方もいらっしゃるかもしれません。

 VIOはおそらく全員が恥ずかしいデリケートゾーンですが、それ以外のコンプレックスは人によって異なり、見られたくない部分ですよね。

答え「脱毛のプロはお客さんの体型などを気にかけません」

 施術するスタッフは脱毛のプロです。体毛の濃さや体型などコンプレックスに感じている部分に対して、施術中に何か思うことはまずないと思って良いでしょう。

 そもそも、脱毛をするのも、「きれいになりたい」、「コンプレックスを解消したい」などの思いがあるからですよね。脱毛のプロはお客さんが美しくなるサポートをするプロでもあります。

 そして、スタッフは多くのお客さんの体を見ているので、一人ひとりのコンプレックスに感じる部分などを特に気にしていません。

 さらに施術中は、施術部位に集中しているので、気にならないともいえます。誰しもコンプレックスがあるということ、美しくなりたいという気持ちがあることを理解して施術しているので安心してください。他の人の目が気になる方は、完全個室で施術を受けられるサロンを選ぶとよいでしょう。

恥ずかしい理由3 臭いが気になる

 ワキやデリケートゾーンなどのにおいが気になってしまう人も多いです。

 普段は、人に見せたり触られたりすることのない部分だからこそ気になりますよね。特に夏場は汗のにおいや、足のムレが気になる方もいらっしゃるかもしれません。

答え「スタッフはマスクをしているので過度に気にする必要はありません」

 施術中、スタッフはマスクをしているのでにおいに関して過敏になりすぎる必要はありません。体臭はほとんど全員にあるので、気にしすぎなくて大丈夫です。

 それでも気になる方は、施術前にシャワーを浴びていくと良いでしょう。デリケートゾーンは、施術前にウォシュレットで洗浄する程度で十分です。

 施設によっては、ウェットティッシュがおいてあるので、気になる方は着替える時にも拭いておきましょう。

恥ずかしいのは当たり前になるまで 2~3回で気にならなくなる

 いろいろな恥ずかしい点があり不安な方も、2~3回通うと慣れて当たり前と思うことが多いようです。

 恥ずかしいのは、始める前と初めて施術を受ける時だけです。体型もにおいも心配するほど個人差はありませんし、脱毛のプロのスタッフが特別何か思うこともないので、気にする必要はありません。

全身脱毛してよかった!と感じている

グラフ・全身脱毛の結果に満足

 全身脱毛をした人のうち8割近くが、やってよかったと満足しているというデータもあります。

 やる前は恥ずかしさや不安があっても、勇気を出して始めるとだんだん慣れていき、脱毛を卒業するときには「あの時始めてよかった」ときっと感じられるでしょう。

 全身脱毛をしている施設は全国にたくさんあります。サロンだけでもかなりの数がありますし、医療脱毛も合わせるとさらに選択肢は多いです。

 全身脱毛をしてよかったと感じられる施設をしっかり探せるように、情報を収集しておきましょう。

やってよかった全身脱毛のメリット

 全身脱毛経験者の満足度が高いのは、脱毛後に多くのメリットがあるからです。脱毛後の生活がラクになったり、肌トラブルの心配がなくなったり、勇気を出してやってよかったとあなたもきっと感じるでしょう。

自己処理がラクになる!

 全身脱毛の大きなメリットは、何より自己処理がラクになることです。特に春や夏など、肌を出す機会が増える季節は、ムダ毛処理に多くの時間がかかりますよね。

 剃り残しがないかな、と不安な気持ちになる場面もあるでしょう。背中やうなじなど手が届きにくいところや、VIOなどデリケートな部分は特に自己処理も難しいです。

 全身脱毛をすると、ムダ毛を自己処理する頻度がぐっと減りますし、自分では難しいところもプロがしてくれているので安心です。時間にも心にも余裕が生まれ、毎日をより楽しめるでしょう。

肌トラブルが解消し 肌が美しくなる

 カミソリを使って自己処理をすると、処理した部分が赤くなったり、かゆみが出たり、肌がプツプツしたり「カミソリ負け」といわれるトラブルがおきやすいですよね。

 クリームを使った除毛も、肌に負担になり、赤みやかゆみが出る方が多いです。トラブルを繰り返すと色素沈着を起こしてしまうことも。


 全身脱毛をすると、自己処理の必要がなくなる、もしくは頻度がかなり減るので肌トラブルのリスクが回避できます。

 また毛穴も目立たなくなるので、ムダ毛もなく、肌トラブルもない、美しいスベスベのお肌が手に入りますね。

自分で処理できないところもキレイになる!

 全身脱毛は、脱毛のプロに全身を任せられます。自分では手が届きにくい背中や、自分では見えづらいうなじなど、自分で処理が難しい部位を無理に処理すると、誤って肌を傷つけることにもつながりかねません。

 全身脱毛すると、無理な自己処理を行う必要もなくキレイな肌でいられるので、自信につながりますね。

 また、VIOは皮膚がデリケートなので自己処理を慎重に行う必要があります。全身脱毛でVIOも施術してもらうと、肌に余計な負担がかからないので安心です。

 生理のときのムレやにおいが解消するメリットもありますよ。

全身の脱毛が一気に完了する

 全身脱毛は、全身をまとめて施術してもらうので、一気に全身の脱毛が完了し効率的です。

 部分脱毛は、気になる部分や見える部分だけを脱毛する方法ですが、脱毛が終わると脱毛していない部分のムダ毛がこれまで以上に気になる方が多いようです。

 新たに気になった部位を追加していく形にすると、脱毛が終わるまでに時間がかかってしまいます。

 脱毛は早く終えると、ムダ毛を気にせず過ごせる期間が長くなりますし、一度に全身を効率よく行うのが良いですね。

部分脱毛を繰り返すよりリーズナブル

 全身脱毛は、気になる部分を部位ごとに組み合わせるよりもリーズナブルになることが多いです。

上で説明したように、部分脱毛をすると、脱毛をしていない部分が気になってきて追加していく方が多く、結局トータルコストが高くなることが考えられます。

 しかし、施設によって料金体系は異なるので、一概に全身脱毛が安いとは言い切れません。脱毛したい部位を明確にして、全身脱毛の料金と部分脱毛の料金をしっかり検討してみてくださいね。

部位クリニック5回コース平均サロン6回コース平均
全身+顔+VIO302,000円134,000円
87,000円56,000円
VIO83,000円72,000円
131,000円56,000円
110,000円50,000円
ワキ13,000円16,000円

まとめ

 全身脱毛は「恥ずかしいのではないか」と尻込みしてしまう方も多いと思います。スタッフとはいえ、他人に裸を見せるので抵抗があって当然です。

 しかし、施術中は紙ショーツやタオル、ガウンを使うので、施術する部位以外は肌が見えることはありません。

 さらに、スタッフも脱毛のプロで、脱毛経験者としてもお客さんの不安を理解していますし、きれいになるサポートをするという意気込みで施術に集中しているので、安心して任せましょう。

 始める前は不安だった方も、2~3回通うと恥ずかしいと思っていたことも当たり前になることが多いです。

 全身脱毛は、自己処理がラクになったり、肌トラブルを回避できたり、効率よく全身の脱毛を完了させられるなどメリットがたくさんあります。経験者は、やってよかったと満足している方が多いので、ご自分に合うサロンやクリニックを選んで脱毛に取り組んでみてはいかがでしょうか。

関連記事