1カ月?2カ月?医療脱毛に通うベストな間隔とは?

  • 全国
  • 脱毛
1カ月?2カ月?医療脱毛に通うベストな間隔とは?

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

脱毛するときに「施術ごとの間隔を空けないといけない理由って何」「効果的に早く脱毛を完了する方法を知りたい」とお悩みの方。本記事では、最も効果的な照射頻度や脱毛完了までの必要期間、予約のしやすいクリニックを厳選して四つ紹介しています。

 医療脱毛をしたいけど、「どのくらい通えば効果を実感できるのか」「施術間隔はどのくらい空けるべきなのか」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

 これらは、毛周期という毛の生え変わるサイクルについて詳しく理解することで解決できます。

 結論からいうと、2〜3カ月で繰り返される各部位の毛周期に合わせて施術サイクルを変えることで、より高い脱毛効果を得ることが可能です。

 本記事では、毛周期についての理解を深め、医療脱毛効果を最大化させる方法を解説していきます。

 また、予約が取りやすく毛周期に合わせて施術サイクルを変更することが可能なクリニックを四つ厳選して紹介しています。

 全く脱毛について知識のない人や通院中の方が効果的に脱毛をするうえで必要な知識が身につく内容となっていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

医療脱毛の効果に影響する「毛周期」とは?

 医療脱毛に使用するレーザーは、毛根にある毛母細胞のメラニン色素に反応して照射されています。

 毛は毛周期というサイクルを繰り返して生え変わっており、メラニン色素が薄くなる時期にはあまりレーザーに反応しなくなってしまいます。そのためこのサイクルに合わせた施術を行うことで、より高い脱毛効果を実感できるというわけです。

 それでは、どの程度の頻度で照射するのが最も効果的なのか、期間が空きすぎてしまったらどのような影響があるのかについて、解説していきます。

成長期の毛に照射しないと効果がない

 毛周期は、以下の4段階のサイクルを繰り返しています。

  • 成長前期
  • 成長後期
  • 退行期
  • 休止期
毛周期の図解

 成長期前期・後期は新しい毛が生えてくる期間で、引っ張ってもいないのに自然と毛が抜けていく期間が退行期、毛が抜けてから次の毛が生え揃うまでの期間を休止期といい、この4段階のサイクルを2〜3カ月で繰り返しています。

脱毛効果があるのは、成長前期・成長後期の二つのタイミングのみであり、退行期・休止期に施術を行っても期待しているような効果は得られません

 これは、退行期・休止期には成長期の毛と比べるとメラニン色素が薄くなっており、レーザーが反応しないからです。

 医療レーザー脱毛は、レーザーが黒色に反応するという性質を利用して、メラニン色素の黒色部分に反応し、毛を再生する元である細胞を破壊しています。そのため、成長期の毛のような黒色の部分がない退行期・休止期に脱毛をしてもレーザーが反応せず、脱毛効果が得られません。

 反対に、メラニン色素が濃い成長期の毛が生えそろったタイミングで施術すると、一度で多くの毛の脱毛が可能です。

 そのため、一度の施術の効果を最大化させたい場合は、毛周期を守り、成長期の毛が生えそろったタイミングで照射するのがおすすめです。

間隔が開き過ぎても問題はない

 施術の間隔が空きすぎると不安になる人もいるかもしれませんが、医療脱毛の効果は、レーザーに反応する黒色部分のある毛が生え揃っているかの方が重要なため、期間が空いても問題はありません。

 反対に短い間隔で通い、成長期の毛が揃っていない状態で照射するほうが、効果が低くなってしまう可能性があるので注意が必要です。

クリニックによって通う間隔が違うのはなぜ?

 クリニックによって通う間隔が違う理由は、それぞれで使用している脱毛機が異なり、必要となる照射頻度が異なることが理由です。

 脱毛機によっては、1〜2カ月ほど照射頻度に差の出る場合があるので事前に把握しておきましょう。

使っている機械によって脱毛できる期間が変わる

 医療レーザー脱毛機は、「熱破壊式レーザー」と「蓄熱式レーザー」の2種類に大きく分類されます。

 熱破壊式レーザーは、高出力のレーザーを照射して、毛根細胞から破壊する脱毛方式です。高出力のレーザーを使用するため肌への負担も大きく、3~4カ月程度の期間を空けることが勧められています。

 反対に、蓄熱式レーザー脱毛機は、低出力レーザーでバルジ領域に熱をじわじわと与えていく脱毛方式のため、肌への負担が少なく、短い周期での脱毛が可能です。

脱毛機の種類熱破壊式レーザー蓄熱式レーザー
照射する対象発毛組織バルジ領域
照射方式高出力レーザーを1発ずつ低出力レーザーを連続照射
抜け方照射後1~2週間後照射後2~3週間後
効果剛毛への効果が高い産毛への効果が高い
痛み痛みを感じる痛みを感じにくい
照射頻度毛周期を守って施術する必要があるので、平均的に2〜3カ月の期間を空ける必要がある。肌への負担が少ない分、熱破壊式レーザーと比較して短期間のサイクルで照射可能。

 脱毛機の種類によって、照射頻度や痛みに大きな違いが出てくるので、クリニックを選ぶ際には、どのタイプの脱毛機を使用しているかをカウンセリングや予約の際に確認しておくと、通う周期や脱毛完了までの予定を立てやすいのでおすすめです。

医療脱毛に通うベストな間隔

 脱毛効果が高い施術間隔は、毛質や肌質・施術部位によって個人差があります。

 しかし、必要とされている平均的な照射間隔はありますので、顔・全身・VIOの3部位ごとに説明していきます。

部位によって最適な間隔は変わります

 顔は、1〜2カ月の施術間隔で通うことが勧められています。

 顔は全身の中で最も毛の生え変わる周期が早いため、他の部位と比較すると短いサイクルでの照射が可能です。

 しかし、毛質や肌質、使用する脱毛機によっても必要な照射間隔には個人差がありますので、あくまで目安として考えてください。

全身

 全身脱毛は、3〜4カ月の施術間隔で通うことが勧められています。

 毛量が多いはじめの3回程度は3カ月ペースで通い、4回目以降は毛量や毛の薄さなどもみながら、4カ月ペースで脱毛することが一般的です。

 しかし、使用する脱毛機や毛質や肌質により個人差があるので、施術担当の医師や看護師と相談して照射間隔を決定するようにしてください。

VIO

 VIOは、2〜3カ月の施術間隔で通うことが勧められています。

 クリニックで使用している脱毛機や毛質により、通うペースに多少の差はでますが、顔脱毛より長く、全身脱毛よりは短い期間での照射が一般的です。

 また、VIOは他の部位と比較すると毛量が多く剛毛であるため、脱毛完了までの期間が最も長く、1年半~2年半かかるといわれています。そのため、VIOを脱毛するかどうかは早いタイミングで決めるのがおすすめです。

回数ごとの医療脱毛の効果は?

5回 目立つ毛が生えてこなくなり、自己処理がラクに!

 施術回数が5回を終えると、多くの場合目に見える効果を感じ、自己処理の頻度も少なくなってきます

 目立っていた毛が生えてこなくなり、自己処理もラクになることで5回の施術で満足し、脱毛を完了される人も多くいます。

 そのため、クリニックでも5回で終了する回数プランが提示されていることが多いです。

 全体的な毛量が減ったと実感することができれば満足という人は、5回を目安に考えると良いかもしれません。

 しかし、産毛まで完璧になくそうと思っている人からすると、5回の施術では少し物足りないと感じるかもしれません。

8回 産毛もないツルツル肌に!

 平均的に8回を終えると自己処理が必要なくなり、産毛のないツルツル肌を手に入れることができます

 剛毛で悩んでいる人も、毛量が減り、自己処理がほとんど必要ない状態になっているといえます。

 しかし、産毛が多い顔などは、人によっては脱毛完了までもう少し回数が必要な場合があります。

10回 完璧を目指すなら10回以上が確実

 10回以上通うと半永久脱毛が完了します

 全身脱毛をする場合も、施術部位や毛質により実感できる効果に個人差はありますが、10回以上通うとほぼ確実にすべての部位で脱毛が完了します。

 剛毛で悩んでいる人や産毛まで完璧に脱毛したい人は、10回以上通う必要があると考えて脱毛を開始するのがおすすめです。

 全身完璧なツルツル肌にしたいのであれば、10回以上通った際に一番お得なクリニックを選ぶと最終的な支出額も抑えられます。

ベストな間隔で通っているのに効果が足りない理由は?

 効果を実感できない理由として考えられるのが、「自己処理の仕方を間違えている」「レーザーの出力が足りない」の二つです。

 特に脱毛を初めてする人に多いのが、自己処理の仕方を間違えてしまうといったケースです。

 脱毛期間に毛抜きや脱毛ワックスで自己処理をしてしまうと毛周期が崩れてしまい、メラニン色素の多い成長期の毛が施術日になくなるため、期待した脱毛効果が得られない場合があります。

 脱毛期間は必ずシェーバーなどで毛の処理を行い、毛周期を崩さないことが大切です。

 もう一つの原因である「レーザーの出力が足りていない」については、施術担当をしているクリニックの医師、看護師に遠慮なく相談してレーザーの出力を上げてもらう対応をしてもらいましょう。

 痛みは強くなってしまいますが、レーザーの出力を上げることで実感できる効果は上がります。

毛周期に合わせて効果的な医療脱毛を!

 ここまでに、成長期の毛が生えそろったタイミングで施術すれば最も効率的に脱毛ができること、毛抜きや脱毛ワックスで毛を抜くことにより、毛周期がくるってしまい効果的な脱毛ができない可能性があることを紹介してきました。

 毛質や肌質により個人差はありますが、各部位の最適な照射頻度を目安として、2~3カ月間隔を空ける必要がある理由についてご理解いただけたかと思います。

 毛周期を守って適切な間隔で医療脱毛をすることで、通う回数と費用を抑えて永久脱毛をすることが可能なので、毛周期を意識して脱毛をするようにしましょう。

 通う回数を抑えることで一度の施術代が安価なサロン脱毛よりも、総額費用を抑えることも可能です。

 サロン脱毛は、医療機関ではないため高出力の医療レーザーを使用できません。そのため、施術の効果は抑毛・減毛であり、永久脱毛はできません。

 サロンの光脱毛での1度の施術代は安価ですが、レーザーの出力が低いため効果が低く、通う回数が増えるので、結果として支払総額も増えてしまう場合があります。

 そのため、「永久脱毛したい人」「早く脱毛を完了したい人」「費用を抑えたい人」は、エステ脱毛ではなく、医療脱毛がおすすめです。

【ベストな間隔で通うために】予約が取りやすいクリニック4選

 予約が取りづらいクリニックを選んでしまうと毛周期にあったベストな間隔で通うことができなくなり、効率的な脱毛をすることができません。

 継続的に通いやすい環境を整えることに加え、脱毛効果を最大化させるためにも予約の取りやすいクリニックを選択しましょう。

施術日に次の予約が取れる レジーナクリニック

レジーナクリニックFV

ムダ毛を無くすだけでなく、美しい肌を手に入れたいという想いを形に

 おすすめポイント

  • 肌質・毛質にあった複数の脱毛機器を提供
  • 最短5~8回で全身脱毛完了
  • 一度の来院、90分で全身照射が可能
  • 麻酔や診察料などのオプション完全無料保証
  • 年中無休で平日も21時まで営業
  • 完全予約制で完全個室

 こんな人におすすめ

  • 肌トラブルが気になる人
  • 全身脱毛を検討している人
  • 人目を気にせず施術を受けたい人
  • 仕事帰りに通いたい人

 対応部位

全身VIOワキ

店舗情報

クリニック数23院
展開エリア北海道・東北 関東 中部 関西 中国 九州
回数*5回の料金で表示
全身脱毛207,900円
顔脱毛105,600円
VIO脱毛92,400円
足脱毛99,000円
腕脱毛79,200円
ワキ脱毛13,200円
完了までの期間7.5カ月~
キャンペーン
脱毛方式医療レーザー脱毛(蓄熱式、熱破壊式)
脱毛機の種類ジェントルレーズプロ
ソプラノアイスプラチナム
ソプラノチタニウム
麻酔料麻酔クリーム処方(無料)
シェービング代手の届かない範囲は無料
キャンセル料予約日の2営業前20時まで無料
営業時間平日
12:00〜21:00
土日祝
11:00〜20:00

初回契約時に4回分の予約が取れる アリシアクリニック

技術力×最新医療脱毛機で理想の脱毛プランを提供

 おすすめポイント

  • 最新マシンで1回の施術時間を短縮
  • web予約がしやすく、変更・キャンセルが当日でも無料
  • 蓄熱式レーザー脱毛で痛みが少ない
  • 全ての毛のタイプに効果あり

 こんな人におすすめ

  • 肌トラブルが気になる人
  • 痛みに弱い人
  • 忙しく予定がなかなか空かない人
  • 早く脱毛を完了したい人

 対応部位

全身VIOワキ
×××××

店舗情報

クリニック数24院
回数*7回の料金で表示
全身脱毛全身+VIO+顔:262,200円
顔脱毛
VIO脱毛
足脱毛
腕脱毛
ワキ脱毛
完了までの期間
キャンペーン乗り換え特典
学生特典
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
脱毛機の種類ソプラノチタニウム
スプレンダーX
ライトシェアデュエット
麻酔料表面麻酔:1部位3,300円
笑気麻酔:1回11,000円
シェービング代背面4部位無料
予約制:4,000円
キャンセル料無料
営業時間11:00〜20:00

土日も予約が取りやすい グロウクリニック

グロウクリニックFV

最新医療脱毛機を使用しているため最短で脱毛完了が可能

 おすすめポイント

  • 痛みの少ない脱毛機を使用
  • 学生証の提示で最大30,000円OFF
  • 知人からの紹介で最大30,000円OFF
  • 麻酔や予約キャンセルなどの追加費用も無料
  • 最新脱毛機を使用し、短時間での施術が可能
  • 24時間web予約可能

 こんな人におすすめ

  • 痛みに弱い人
  • 学生で脱毛を考えている人
  • 休日に脱毛をする予定の人
  • 早く脱毛を完了したい人

 対応部位

全身VIOワキ
×××××

店舗情報

クリニック数3院
回数*5回の料金で表示
全身脱毛88,000円
顔脱毛
VIO脱毛
足脱毛
腕脱毛
ワキ脱毛
完了までの期間
キャンペーンペア割
学割
乗り換え割
紹介割
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
脱毛機の種類ラシャ
麻酔料無料
シェービング代手の届かない範囲は無料
キャンセル料無料
営業時間10:00~19:00

一度に5回分の予約が可能 TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科FV

予約の取りやすいTCBで、自分のペースで理想の肌を手に入れる!

 おすすめポイント

  • 蓄熱式レーザーと熱破壊式レーザーの選択可能
  • 学割・乗り換え・誕生日特典で最大30,000円OFF
  • 万が一の肌トラブルにも無料で医師が対応
  • 全国に70院あり好きな場所で受けられる
  • 最新の脱毛機で短時間の施術を提供

 こんな人におすすめ

  • 脱毛の日程を早めに決定したい人
  • 痛みに弱い人
  • 肌トラブルが気になる人
  • 全身脱毛を考えている人
  • 短時間で施術を終了したい人

 対応部位

全身VIOワキ

店舗情報

クリニック数72院
回数*【オーダーメイド】5回の料金で表示
全身脱毛198,000円
顔脱毛102,000円
VIO脱毛126,900円
足脱毛98,000円
腕脱毛78,000円
ワキ脱毛14,000円
完了までの期間5カ月~
キャンペーン学割
乗り換え割
誕生日特典
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
脱毛機の種類メディオスターNeXT PRO
ラシャ
麻酔料表面麻酔
エムラクリーム:2,750円
リドカインクリーム:10,800円
笑気麻酔:2,750円
シェービング代有料
キャンセル料2日前まで無料
営業時間10:00~19:00

まとめ

 レーザー脱毛は、毛の生え変わる周期に合わせて照射する必要があり、部位により効果の出やすい時期が異なること、脱毛機器の種類により照射に必要な頻度が異なることを説明してきました。

 毛周期に関しては、以下4点を必ず理解しておきましょう。

  • 成長期の毛以外は脱毛できない
  • 毛抜きや脱毛ワックスで自己処理をすると毛周期が崩れる
  • 部位によって適切な脱毛周期は異なる
  • 蓄熱式は熱破壊式より脱毛に通う間隔が短い

 脱毛効果を上げるには、毛周期を守ることが必要不可欠です。

 ベストな間隔で照射をするためにも、紹介したような予約のしやすいクリニックを探し、最短で最大の脱毛効果を実感してください。

関連記事