アガルート行政書士講座の評判・口コミを調査【高い合格率のワケ】

  • 全国
  • 行政書士
アガルート行政書士講座の評判・口コミを調査【高い合格率のワケ】

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

アガルートは、オンラインでの講義配信やテキストでの学習を中心とした資格通信予備校です。本記事では、アガルート行政書士講座の評判や魅力を紹介しています。また、ほかの通信講座との比較やお得に受講するための方法も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 アガルートは、オンラインでの講義配信やテキストでの学習を中心とした資格通信予備校です。2015年に開校したばかりであるにも関わらず、行政書士試験では全国平均を大きく上回る本試験合格率を誇ります

 行政書士試験を受験する人たちの間で評判が良く、最近、人気を集め、注目を浴びている予備校です。では、アガルートが行政書士試験の受験生に人気な理由は、どのようなものなんでしょうか。

 そこで本記事では、法律資格に詳しいULM編集部がアガルート行政書士講座の口コミと評判を調査していきます。

 アガルート行政書士講座をお得に受講するコツ、受講前に知っておくべきポイントのほか残念なポイントも紹介しています。行政書士試験対策のための予備校を探している人や、アガルート行政書士講座の受講を検討している人は、ぜひ本記事を参考にしてください。

アガルート行政書士講座の口コミと評判

 アガルート行政書士講座を受講した人からは、「初学者でも1年で合格できた」「スキマ時間で勉強を進められた」「勉強仲間を見つけられた」といった声が挙がっています。ここからは、実際に講座を受講した人の口コミを紹介しながら、講座の評判を確認していきます。

初学者が1年で合格

 アガルート行政書士講座の魅力のひとつに、初学者でもわかりやすい講義やテキストが挙げられます。実際に、初学者でも学習内容をきちんと理解できて、1年で合格できたという口コミが存在します。

非常に分かりやすい講義でした。初めて聞く単語の意味を砕けた表現で説明してくださったり、講義の最初や最後にクイズ形式で内容の復習が行われたりと良い部分を挙げればきりがありません。

私のような初学者が内容を理解することができ、1年で合格することができたことを考えれば、素晴らしい講義であることは間違いないと思います。
引用元:公式サイト・入門総合講義のご感想・ご利用方法

 行政書士試験で出題される法律科目では、初学者にとって難解な専門用語が多く出てきます。しかし、アガルート行政書士講座は、かみ砕いた表現で説明してくれるので、初学者でも安心して、勉強を進められそうです。

スキマ時間や移動時間の勉強が合格につながった

 アガルート行政書士講座では、講義音声をスマートフォンやタブレット端末にダウンロードできます。そのため、移動時間やちょっとしたスキマ時間に、ダウンロード音声を活用して勉強を進められるそうです。

スキマ時間がバカにならないのはこれまでの受験勉強経験から分かっていたので移動時間はとにかくアガルートアカデミーの入門総合講義のダウンロード音声を聞いていました。

苦手意識がある所を重点的に聞き、半年間で何度も何度も同じ講義内容を耳にしたのでわからない所も少しずつ理解が進んだので、やってよかった取り組みだったと思っています。
引用元:合格体験記

 実際に講座を受講した人からも、上記のような声が挙がっています。行政書士試験対策を進めるなかでは、1回の講義だけではどうしても理解しきれない箇所が出てくるものです。しかし、スキマ時間を活用できれば、苦手な箇所を何度も復習できます。

アガルートで勉強仲間が見つかった

 アガルートはオンラインでの通信講座をメインとしていますが、通学して参加するゼミも用意されています。ゼミでは、同じ試験の合格を志す勉強仲間と互いに協力し合えるようです。

通信での受講は孤独との闘いだと思います。私がアガルートを選択したのには、ゼミ(の通学)を受講できるならという理由がありました。

ゼミは、適度な緊張感と休憩時間に豊村先生への相談や他のゼミ生との情報共有など本当に有益でした。途中、緊急事態宣言などで自主休講したこともありますが、最後まで走りきれたことも合格の要因だったと思います。
引用元:合格体験記

 通信講座では勉強仲間が見つかりにくく孤独な試験勉強になりますが、通学して参加するゼミなら切磋琢磨(せっさたくま)し合える勉強仲間がいるため、モチベーションを維持しやすそうです。

視聴速度の変更が便利

 アガルート行政書士講座の講義動画は、視聴速度を8段階で調整できます。自分が一番聞き取りやすいスピードで講義を視聴できるため、効率的に学習を進められるはずです。受講生からは、視聴速度の変更によって効率良く学習できたという声が挙がっています。

視聴速度が変更できるので、繰り返し勉強しているうちに1.5倍、2倍とスピードアップでき、それまでなかなか理解できなかった分野、間違って理解をしていた箇所が浮き彫りになり、復習がとても効率よくできました。
引用元:公式サイト・演習相応講義のご感想・ご利用方法

 まだ理解しきれていない箇所はゆっくりと、反対に理解できている箇所はスピーディーに視聴するなどメリハリをつけて勉強ができそうです。

アガルート行政書士講座の人気の秘密を調査

 アガルート行政書士講座は、初学者から受験経験者まで、幅広い層から人気を集めています。その人気の背景には、一体どのような秘密が潜んでいるのでしょうか。

 アガルート行政書士講座の人気の理由である「2人の人気講師」や「充実のサポート体制」、「高い合格率」について詳しく見ていきます。

2人の人気講師とサポート体制

 アガルート行政書士講座では、指導経験豊富なプロ講師たちが講義を担当します。そのなかでも特に、豊村講師と相賀講師という2人の講師が人気なようです。

 また、講座では講師に質問ができたり、通学型のゼミに参加できたりといった充実のサポート体制が取られています。それでは、アガルート行政書士講座の、人気講師とサポート体制について解説します。

豊村講師と相賀講師

 豊村講師は、大手資格予備校であるLECで、12年以上にわたって行政書士試験対策の指導を行ってきた講師です。通算で17年以上の講師歴を誇り、6,000人以上もの受験生を指導してきました。

 初学者向けの講座では、具体例を多用することでわかりやすい指導を、中・上級者向けの講座ではほかの資格の過去問も利用して、深みのある講義を展開しています。過去問と問題演習を重要視していて、講義を通して自然と理解が進み、記憶が定着する点が評価されています。

 相賀講師は、元アナウンサーという経歴を生かして、聞き取りやすい講義を展開する講師です。つまらなくなりがちな行政書士試験の講義を、独自の表現力で面白く聞きやすく変える点が評価されています。ただ学習内容を理解させるだけではなく、合格までのモチベーション維持も大切にしています。

講師に質問ができる

 Facebookを通じて講師へ気軽に質問できる点も、人気の理由のひとつです。アガルートでは、講座ごとに受講生限定のグループをFacebook内に設けています。

 グループに参加すれば、講義の内容について講師へ質問ができます。そのため、学習を進めていてわからないことがあっても、すぐに疑問を解決できます。

 さらに、グループ内のほかの受講生と質疑応答の内容を共有したり、議論をしたりといったことも可能です。孤独になりがちな通信講座での学習も、アガルートなら楽しく進められそうです。

通信講座では珍しいゼミへの参加

 アガルート行政書士講座では、通信講座では珍しく通学型のゼミが用意されていて、2022年11月現在では、アガルートが誇るカリスマ講師、豊村講師によるゼミが開催されています。

 ゼミでは、豊村講師が受講生へさまざまな質問を投げかけていき、受講生はそれに回答することで知識をブラッシュアップできます。本科カリキュラムで学習した民法や行政法の知識を、ゼミを通してさらに深めます。

 また、通常の講義では扱わないような解法テクニックや時事的トピックスも扱うため、実力が一段と高まります。ゼミを通して仲間を作れれば、合格に向けて情報共有や切磋琢磨できるでしょう。

マンツーマンコーチング

 アガルート行政書士講座では、相賀講師によるマンツーマンでのコーチングサロンが実施されています。

 このサロンでは、1カ月に1回の頻度で相賀講師とマンツーマンの面談を行い、勉強の進め方やスケジュールについてアドバイスを受けられます

 モチベーションを維持できるかが不安、効率的な勉強の仕方がわからないといった人に人気のコンテンツとなっています。受講生一人一人の性格やクセに合わせて、マンツーマンで相賀講師が学習サポートを行います。

高い合格率

 アガルート行政書士講座が人気を集める大きな理由は、圧倒的な合格率の高さです。令和3年度の行政書士試験では、数ある講座のなかでもトップクラスに多い217名の合格者を輩出しました。

 さらに、同試験では42.14%という高い合格率を叩き出し、これは全国平均の3.77倍にも及びます。

 このように、アガルート行政書士講座には、わかりやすい講義や実力ある講師陣だけではなく、実際に合格率が高いという実績もあるのです。

 せっかく行政書士講座を受けるのならば、合格実績が豊富なスクールが良いですよね。初学者の人も受験経験者の人も、合格を本気で目指すのならばアガルート行政書士講座をおすすめします。

アガルート行政書士講座の残念なポイント

 ここまでは、アガルート行政書士講座の魅力を深掘りしてきましたが、実は反対に残念なポイントも存在しています。

 「受講料の高さ」や「講座時間の長さ」、「教育訓練給付制度への非対応」など、アガルート行政書士講座の残念なポイントについて確認していきましょう。

受講料が高い

 アガルート行政書士講座は、ほかの通信講座と比較して受講料が高めです。スタディングやフォーサイトといった通信講座は10万円以下で行政書士講座を受けられるのに対して、アガルートでは最安でも16万円台となっています。

 もちろんアガルートでもキャンペーンやSALEを活用すれば安くはなりますが、元の料金が高いため、フォーサイトやスタディングの通常価格よりも高い可能性もあるので注意が必要です。

 しかし、合格率が高いうえに講師陣が魅力的で、サポート体制が充実しているため、決してコスパは悪くないと言えます。

スクール名講座料金
アガルート
アガルートロゴ
【入門総合】
・ライト:160,160円
・フル183,260円
【中上級総合】
・ライト:206,360円
・フル:221,760円
【上級総合】
・ライト:137,060円
・フル160,160円
スタディング
スタディングロゴ
【行政書士合格コース】
・ミニマム:34,980円
・スタンダード:44,000円
・コンプリート:59,400円
フォーサイト
フォーサイトロゴ
・バリューセット1 :54,800円
・バリューセット2 :76,800円
・バリューセット3 :94,800円

講座時間が長い

 アガルート行政書士講座は、ほかの通信講座よりも講座全体にかかる時間が長いです。同程度のコンテンツ量のコースで比較すると、フォーサイトは70時間、スタディングは90時間しか必要ないのに対して、アガルートでは最低でも164時間が必要になります。

 講座時間が長いことで、アウトプットも含めた自学自習の時間を確保しにくくなってしまいます。

 しかし、講座時間が長いことは、講座内容が充実していて丁寧に解説されていると言い換えられます。また、アガルートの講義ではアウトプットの要素も取り入れられているため、講義のなかでインプットとアウトプットの両方を一度に済ませることも可能です。

 アガルートを受講する場合は、通勤通学のスキマ時間や仕事終わりの時間を使って、講座時間を確保する必要がありそうです。

スクール名講座時間
アガルート
アガルートロゴ
164時間
スタディング
スタディングロゴ
90時間
フォーサイト
フォーサイトロゴ
70時間

質問対応がFacebookのみ

 2022年11月現在では、講義内容に関する質問対応がFacebookのみとなっています。そのため、質問するには自分のFacebookアカウントが必要になります。Facebookアカウントを既に持っている人は問題ありませんが、持っていない人は新しく登録しなければいけません

 Facebookの使い方に慣れていない場合は、質問をするのに多少手間取る可能性も考えられます。通信講座のなかには、メールフォームや電話での質問対応を行っているケースが少なくないため、対応方法がFacebookに限られる点で、アガルートは少し利便性が低いと言えます。

教育訓練給付制度に対応していない

 教育訓練給付制度とは、厚生労働大臣が指定する講座を受講して修了した人に対して、一定の条件を満たした場合に受講費用の一部を給付する制度です。

 通信講座のなかには、政府が行う教育訓練給付制度に対応したものが少なくありませんが、アガルート行政書士講座は対応していません。

 制度を活用することで、通信講座にかかる費用を節約できますが、アガルート行政書士講座はこの制度に対応していないため、制度を利用できる講座よりも受講費用が高くなりやすいです。

 ただし、アガルート行政書士講座には独自の割引制度やキャンペーンが用意されているので、教育訓練給付制度を利用できなくてもお得に受講可能です。

アガルート行政書士講座のコースまとめ

アガルート行政書士バナー

 アガルート行政書士講座は、受験経験の有無や確保できる学習時間に応じて、4つのコースを選択できます。試験合格に必要な知識をコンパクトにまとめた「キックオフ行政書士」は、初学者や、独学に限界を感じた人におすすめです。

 また、初学者が1年で確実に合格したい、また短期合格を目指したいといった場合には、「入門総合カリキュラム」が最適です。学習経験や受験経験がある人は、「中上級総合カリキュラム」か「上級総合カリキュラム」を選ぶのがよいでしょう。

 後者のほうがより上級者向けになっていて、前回の試験の点数が160点前後の人が受講の目安とされています。

コース名受講料特徴
入門総合カリキュラム ライト160,160円初学者向け
本格的に行政書士試験の学習を始める人向けのカリキュラム
入門総合カリキュラム フル183,260円初学者向け
「入門総合カリキュラム ライト」に逐条ローラーインプット講座と文章理解対策講座を追加
中上級総合カリキュラム ライト221,760円学習経験者向け
行政書士試験の学習経験がある人に向けた学力を引き上げるためのカリキュラム
中上級総合カリキュラム フル252,560円学習経験者向け
「中上級総合カリキュラム ライト」に逐条ローラーインプット講座と文章理解対策講座を追加
上級総合カリキュラム フル152,460円上級者向け
行政書士試験の知識が定着している人が学習を完成させるためのカリキュラム
上級総合カリキュラム ライト183,260円上級者向け
「上級総合カリキュラム ライト」に逐条ローラーインプット講座と文章理解対策講座を追加

アガルート行政書士講座をおトクに受講する方法

 アガルート行政書士講座では、受講料金を安く抑えられるキャンペーンや割引制度、合格特典が用意されています。受講の際は、こうしたお得な特典を最大限活用してみてください。

  • キャンペーン・SALEを活用する
  • 各種割引制度を活用する
  • 合格特典を活用する

キャンペーン・SALEを活用する

 一年中開催されているわけではありませんが、期間限定で受講費用の割引キャンペーンが行われていることがあります。

 2022年12月時点では、2022年6月29日から2023年2月28日までの間で、受講費用30%オフの早期割引キャンペーンを実施しています

 期間限定とは言え、30%も受講費用が安くなるのはありがたいことです。アガルート行政書士講座を受講する際は、キャンペーンを行っているタイミングで始めるのがおすすめです。

各種割引制度を活用する

 アガルート行政書士講座には、受験経験者や他校からの乗り換えを行う人を対象にした割引制度があります。ほかにも、宅建や社労士といった資格を保有している人や、家族にアガルートの受講生がいる人に対する割引など、さまざまな割引制度が存在します

 過去に行政書士試験を受験したことがある人や、法律系資格を有している人は、こうした制度を活用してお得に受講してみてください。

合格特典を活用する

 受講生が試験に合格した場合、「合否通知書データ・合格体験記の提出」「合格者インタビューへの出演」といった条件を満たせば全額返金やお祝い金5万円を贈呈される合格特典がもらえます。

 合格特典によってお得に受講できるだけではなく、合格に対するモチベーションも上がりそうです。お祝い金5万円贈呈の条件は「合否通知書データ・合格体験記の提出」のみですが、全額返金は「合格者インタビューへの出演」も必要なので注意が必要です。

アガルート行政書士講座を受講する前に知っておきたいこと

 行政書士講座を受講するとなると、試験対策の範囲の広さといった試験自体のことから受講料が安い時期など講座に関することまで気になる点が多いですよね。ここからは、アガルート行政書士講座の受講前に知っておきたいことを紹介していきます。

「一般知識」の試験対策はできる?

 行政書士試験対策を進めている人なら知っているかもしれませんが、行政書士試験では法律科目だけではなく、政治経済や情報通信に関わる時事問題「一般知識」が出題されます。

 法律科目でいくら高い得点を取っても、一般知識科目で合格基準点を超えられなければ不合格となってしまいます。そのため、行政書士試験で確実に合格するためには一般知識科目の対策が欠かせません。

 その点、アガルート行政書士講座では、法律科目はもちろんのこと、一般知識科目もしっかりカバーされているので安心してください。

アガルートの受講料が安い時期はある?

 せっかく、通信講座を受講するのならば、受講料が安い時期に始めたいですよね。アガルート行政書士講座では、期間限定の受講費用割引キャンペーンを実施しています。

 しかし、そのタイミングは毎年同じわけではないので、その都度確認する必要があります。受講を検討している段階で割引キャンペーンの実施状況を確認して、実施中あるいは、近々実施される予定があればタイミングを合わせて受講を開始するのがおすすめです。

 ただし、始めようと思った時期に勉強を始めるのが、モチベーションアップには最も効果的と言えます。キャンペーンにこだわり過ぎず、自分のタイミングで受講を始めるのもひとつの手です。

アガルートだけで合格できる?

 アガルート行政書士講座には、各科目のインプットやアウトプット、過去問演習や模擬試験に至るまで、試験合格に必要なカリキュラムがすべて揃っています。

 講座のカリキュラムを一つ一つこなしていくだけで、合格ラインを確実に狙えると言えます。アガルート行政書士講座は、講座時間が長いですが、その分カリキュラムが充実しているため、通信講座だけで合格したい人にはおすすめの講座です。

アガルート行政書士講座まとめ

コース名・料金【入門総合】
・ライト:160,160円
・フル:183,260円
【中上級総合】
・ライト:206,360円
・フル:221,760円
【上級総合】
・ライト:137,060円
・フル:160,160円
特徴・動画にはテキストが表示されるので外ではテキストを持ち歩かず勉強できる
・講座動画は8段階倍速可能
キャンペーン早割
家族割
グループ割
講師林裕太、豊村慶太、田島圭祐 ほか6名
サポート体制・Facebookで講師に何度でも無料で質問できる
・勉強方法やメンタルをサポートするコンサルティング
合格実績令和3年合格者217名
合格率42.14%

 アガルートの最大の特徴は、合格に必要な知識だけを凝縮したカリキュラムです。出題傾向に則した問題だけを厳選したフルカラーテキストは、初学者でも内容がよくわかると好評です。

 また、8段階のスピード調整ができる講義映像や、タブレット端末やスマートフォンへの音声ダウンロード機能もあるので、自分のペースで勉強ができます。初めて行政書士試験対策を行う人から、受験経験者まで、幅広い層の受験生におすすめの通信講座と言えます。

アガルート以外の行政書士講座と比較

アガルート行政書士バナー
スクール名特徴コース名・料金キャンペーン講師合格実績
アガルート
アガルートロゴ
・テキストを持ち歩かず勉強できる
・講座動画は8段階倍速可能
▶公式サイト
【入門総合】
・ライト:160,160円
・フル:183,260円
【中上級総合】
・ライト:206,360円
・フル:221,760円
【上級総合】
・ライト:137,060円
・フル160,160円
早割
家族割
グループ割
林裕太
豊村慶太
田島圭祐 ほか6名
2021年合格者217名
合格率42.14%
スタディング
スタディングロゴ
・スマートフォンやタブレット端末で学習が完結
・価格が安い
▶公式サイト
行政書士合格コース 
・ミニマム:34,980円
・スタンダード:44,000円
・コンプリート:59,400円
期間限定の割引クーポン
スキルアップ割引制度
竹原健非公開(公式サイトに2021年合格者90名の合格体験記あり)
フォーサイト
フォーサイトロゴ
・合格に必要な知識を凝縮したわかりやすいテキスト
・隙間時間の学習に最適なeラーニングシステム
▶公式サイト
・バリューセット1 :54,800円
・バリューセット2 :76,800円
・バリューセット3 :94,800円
ダブルライセンス割引制度福澤繁樹
五十嵐康光
北川えり子
2021年度200名が合格
合格率38.0%

 スタディングは1動画が5分、1問1分で終わるため、仕事をしながらでもスキマ時間に無理なく学習を続けられます。また、ビデオ講座やテキスト、問題集などすべてのカリキュラムがオンラインで完結するので、まとまった勉強時間を確保するのが難しい人におすすめです。

 フォーサイトは、わかりやすさにこだわったフルカラーテキストや、専用スタジオで収録した高品質な講義映像が魅力です。また、2021年度試験では全国平均の3.4倍もの合格率を記録しました。受講費用は比較的安いため、価格も重視したい人におすすめです。

まとめ

 アガルート行政書士講座は、実力ある講師陣や充実のサポート体制、全国平均を大きく上回る高い合格率で人気の通信講座です。

 受講費用が比較的高いものの、お得に受講できる割引制度やキャンペーンが用意されています。また、講座時間は長めですが、講座を受講するだけで合格を十分に狙えるほどカリキュラムが充実しています。

 初学者でもきちんと内容を理解できるような工夫もふんだんに取り入れられているため、初学者でも安心です。

 受験経験者を対象とした割引制度もあり、初学者から受験経験者まで幅広くおすすめできる通信講座と言えます。本気で行政書士試験の合格を目指す人は、ぜひアガルート行政書士講座を受講してみてください。

アガルート以外の行政書士講座はこちら

https://urbanlife.tokyo/article/forsight_administrative_scrivener_reputation/

関連記事