「母の日」に贈りたい! サダハル アオキ「3日間限定」発売スイーツとは

2019年4月11日

お出かけ
ULM編集部

今年の母の日に何を贈るか、頭を悩ませている人にオススメのケーキを紹介します。世界的に注目を集めるパティシエ、サダハル アオキ氏による、母の日用のふたつのハートフルな商品です。


大きなハートが、愛情と感謝を代弁してくれる?

 母の日に感謝の気持ちを込めて何を贈るか。毎年、頭を悩ませる人も多いと思います。そんな人たちにオススメしたいケーキを紹介します。「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の母の日用にデザインされた、ふたつの期間限定商品です。

 同店のパティシエであるサダハル アオキ氏は、スイーツの本場パリを拠点として活躍。数々の受賞歴に輝く、世界トップパティシエのひとりです。

 当ケーキは、日本の直営店にて5月10日(金)より3日間限定で発売されます。そのひとつが「パリブレスト オ フレーズ」。

パリブレスト オ フレーズ 3402円(税込、以下同)(画像:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)

 大きなハート型のケーキで、サクッとしたシュー生地「シュー パリジャン」には、フランス産の発酵バターや小麦粉を使用しています。この生地で、濃厚な味わいのカスタードクリームと口どけなめらかな生クリーム、甘酸っぱいフレッシュなイチゴをたっぷりとサンド。優しい甘さに爽やかな酸味、シューの食感のよさや香ばしさと、ひと口でさまざまな味わいが口いっぱいに広がるケーキとなっています。

 サイズは約15cm×16cm×6cmで、4〜5名用です。「お母さん、ありがとう」とフランス語で書かれた(Merci maman)プレートをのせた大きなハート形は、愛と感謝の気持ちをしっかりと届けてくれることでしょう。

 ふたつめは愛らしい花形の、カーネーションならぬ「サヤネーション」。「サヤ」は、アオキの定番商品の名前で、食用のカーネーションが飾られた母の日らしいケーキにアレンジ。イチゴやフランボワーズ、ピンクのマカロンなどもトッピングされ、華やかな見た目です。

 その下には、ドモリ社(イタリア)のホワイトチョコレートで仕立てたイチゴのクリームと、芳醇な香りのピスタチオのクリームを重ねています。イチゴの甘酸っぱさと、ピスタチオ独特の旨みやコクに、ヘーゼルナッツのサブレが心地よい食感と余韻を加味。まろやかで優しい味わいを楽しめるケーキです。

 サヤネーションは一見してハート形が集まっているかのようでもあり、たくさんの「ありがとう」を代弁してくれるのではないでしょうか。

 予約の受付期間は5月9日(木)まで。店頭での販売は、5月10日(金)から5月12日(日)までです。5つの直営店で販売され、東京では丸の内店、東京ミッドタウン店、新宿伊勢丹店、渋谷ヒカリエShinQs店で購入できます。

東京の直営店限定、春の新作を含めた2種類のケーキもお目見え


母の日用のケーキ、サヤネーション(5枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/04/190404_sadaharuaokihaha_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190404_sadaharuaokihaha_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190404_sadaharuaokihaha_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190404_sadaharuaokihaha_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190404_sadaharuaokihaha_02-150x150.jpg

New Article

新着記事