ラグジュアリーをつくした最先端ホテル。東京エディション銀座とは?

  • 宿泊・ホテル
  • 銀座
ラグジュアリーをつくした最先端ホテル。東京エディション銀座とは?

\ この記事を書いた人 /

逆瀬川勇造(不動産ライター)のプロフィール画像

逆瀬川勇造(不動産ライター)

マリオット系列最高級グレードホテル「エディション」についてご存じでしょうか。2022年度内に銀座に開業予定の東京エディション銀座。本記事では、同ホテルについて、不動産ライターの逆瀬川勇造さんがご紹介します。

 2022年に度内にオープンが予定されている「東京エディション銀座」。

 マリオット系列の最高級グレードのホテルとしてオープン予定となっています。

 一体どのようなホテルになるのか、またいつ頃オープンするのか気になるという方も多いのではないでしょうか。

 そこで本記事では、2022年8月現在で分かっている情報を基に東京エディション銀座についてご紹介していきます。

 最後まで読んでいただき、オープンしたあかつきにはぜひともご利用になってみてはいかがでしょうか。

東京エディション銀座 外観イメージ(画像:森トラスト株式会社 プレスリリースより)



東京エディション銀座とは?

 東京エディション銀座とは、一体どのようなホテルになるのでしょうか。

 ここでは、東京エディション銀座の概要についてそれぞれ見ていきましょう。

2022年開業予定のホテル

 東京エディション銀座は、2022年度内の開業を予定しています。

 世界最大のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルが手掛ける高級ブランドホテルです。

 エディションブランドは、最先端のラグジュアリーライフスタイルホテルとして世界中から注目されるホテルといえるでしょう。

隈研吾が建築を担当

 今回、オープン予定である東京エディション銀座は、2020年にオープンした東京エディション虎ノ門と同様に世界的建築家である隈研吾氏が手掛けています。

 東京エディション虎ノ門は、寺社仏閣からインスピレーションを得たデザインになっており、和のエッセンスが感じられる空間になっていました。

東京エディション虎ノ門 イメージ(画像:マリオット・インターナショナル プレスリリースより)

 サービスやアメニティにもその土地の文化や美学が反映されており、今回の東京エディション銀座についても同様の仕上がりが期待できるのではないでしょうか。

建物は完成しているが開業時期は未定

 今回新オープン予定の東京エディション銀座ですが、既に建物は2021年7月に完成しています。

 しかし、2022年8月現在において開業時期は発表されていません。

 新型コロナウイルスの感染拡大による影響などから開業が遅れていると考えられるでしょう。現在、第7波により全国的に感染者が急増している状況です。

 したがって、当面の感染状況が落ち着くまでは開業時期は明らかにされないのではないかと考えられます。

高級ホテルブランド「エディション」とは?

 高級ホテルブランド「エディション」とは一体どのようなホテルなのでしょうか。

 ここからは、「エディション」ブランドについてご紹介します。

マリオット最高級グレード

 東京エディション銀座は、世界最大級のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルが手掛ける最高級ラグジュアリーライフスタイルホテルブランドです。

 エディションブランドは、その土地の魅力を活生かした滞在体験が可能なホテルとして展開しています。

 東京・銀座という日本の中心にオープンする東京エディション銀座。

 富裕層やトレンドセッターをはじめとして、世界中の旅行者を呼び込めるランドマークになることが期待できるのではないでしょうか。

3つの大陸に8つのホテルを新オープン

 現在、「エディション」ブランドとしては、3つの大陸に8つのホテルを新オープン予定としてプロジェクトが進行中。

 マリオット・インターナショナルの発表によると、今後2022末年までに以下のホテルをオープンする予定と発表しています。

  • ローマ エディション
  • マドリード エディション
  • ドバイ エディション
  • レイキャヴィーク エディション
  • タンパ エディション
  • ドーハ エディション
  • リビエラマヤ エディソン アット カナイ
  • 東京エディション銀座
  •  それぞれが独特の魅力が詰まったホテルになると予想されます。

    世界中に8つのホテルをオープン「エディションホテル」イメージ(画像:マリオット・インターナショナル プレスリリースより合成)

     東京エディション銀座についても、一体どのようなホテルになるのか注目です。

    東京エディション銀座の基本情報

     ここからは、東京エディション銀座について現時点で発表されている基本情報についてさらに詳しくご紹介していきます。

    客室数は86室

     東京エディション銀座は、客室数はスイートルーム含む全86室を予定。

     地下1階、地上14階建ての建物となっています。

    ラグジュアリーなルーフトップバー

     屋上階には、東京の夜景を楽しめるラグジュアリーなルーフトップバーが入る予定となっています。

     東京・銀座の夜景を楽しみながらラクジュアリーな時間を過ごせそうですね。

    ミーティングスタジオやフィットネスセンター

     館内施設としては、レストランやロビーバーだけでなく、ミーティングスタジオやフィットネスセンターも入る予定となっています。

     東京エディション銀座ならではの滞在体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    まとめ

     本記事では、2022年に新オープン予定である東京エディション銀座についてご紹介してきました。

     東京エディション銀座のオープン時期については、2022年8月時点ではっきりとした予定はあきらかされていません。

     新型コロナウイルスの感染拡大などの影響が長引いているのが原因と考えられています。

     とはいえ、オープンすればマリオット系ホテルの最高級グレードのホテルとしてさまざまな利用が見込まれることでしょう。

     ミーティングスタジオやフィットネスセンターといった設備も充実し、ラグシュアリーな雰囲気のルーフトップバーなど、多くの魅力の詰まったホテルになると予想されています。

     オープンのあかつきには、ぜひとも本記事でご紹介した内容を参考に東京エディション銀座に訪れてみてはいかがでしょうか。

    関連記事