ステーキ・ハーゲンダッツが食べ放題? 意外と穴場な都内「ホテルイベント」4選

コロナ禍の現在、密にならない空間をテーマに、各ホテルがさまざまなイベントを開催しています。そのなかでも注目したいのが「食べ放題」イベントです。


アイデア豊かな都内ホテルイベント

 コロナ禍でステイホーム需要の高まりを感じますが、たまにはいつもと違う空間へ行って気分転換したい人も多いでしょう。そんな人に今人気なのがホテルステイです。

ステーキ(画像:写真AC)



 密にならない空間をテーマに、各ホテルがさまざまなイベントを開催。今までにないような目新しいホテルでのイベントが増えてきています。

 そんななか今回は、面白いイベントを開催しているホテルをいくつかご紹介します。

京王プラザホテル「ハーゲンダッツ食べ放題」

 ひとつ目は、京王プラザホテル(新宿区西新宿)で開催されている「ハーゲンダッツ食べ放題」のイベント。

「ハーゲンダッツ食べ放題」イベントのウェブサイト(画像:京王プラザホテル)

 こちらは6月1日から9月30日まで京王プラザホテルで開催されており、今年で3回目になる大人気イベントです。ハーゲンダッツ食べ放題のプランが用意されていたり、ハーゲンダッツを始めとしたスイーツのビュッフェがあったりと、内容は盛りだくさん。

 日常で食べるにはちょっとお高いハーゲンダッツを心ゆくまで楽しめるなんて、まさに夢のようなイベントです。

 イベント第1弾ではスイーツビュッフェ、第2弾では宿泊プランとカクテル&デザート、第3弾ではナイトスイーツビュッフェを開催しています。今回はおすすめのイベントとしてスイーツビュッフェのみ詳しくお伝えしていきたいと思います。

別名「アイスクリームのテーマパーク」

 今回ご紹介するのは「スイーツコレクション with ハーゲンダッツ~Ice Cream Holic~」と題されたスイーツビュッフェ。

 パティシエが特製プレートを提供後、好きなスイーツと軽食をオーダー式で注文。このご時世、オーダー式なのはうれしいポイントです。

 スイーツビュッフェのおすすめは、なんといってもハーゲンダッツ計8種類が食べ放題というところ。定番のバニラ、ストロベリーから新商品の濃厚ロイヤルミルクティーまでオーダーすることができ、なんとトッピングも選ぶことができるのです。

新宿区西新宿にある京王プラザホテル(画像:(C)Google)



 さらには、ハーゲンダッツの商品をイメージしたホテルクオリティーのアレンジスイーツも食べられるというから驚き。

 アイスクリームケーキやクロワッサンサンド、はやりのマリトッツォ風ブッセなど、見た目もかわいらしいメニューがたくさん。ちまたでは本イベントは「アイスクリームのテーマパーク」と呼ばれているようですが、それも納得のクオリティーです。

 気になる料金は大人4800円(税込み)、4歳から小学生までは2800円(税込み)。3歳以下は無料でドリンクが付いています。

 スイーツビュッフェは15時~17時、15時30分~17時30分の2部制になっているので、予約の際はどちらかを選んでください。家族で行っても、友達同士で行っても楽しめそうなこのイベントですね。

ホテル東京ガーデンパレス「ステーキ食べ放題」

 次にご紹介するのは、ホテル東京ガーデンパレス(文京区湯島)で開催されている「ステーキ食べ放題」のイベント。

「ステーキ食べ放題」イベントのウェブサイト(画像:ホテル東京ガーデンパレス)



 2012年から始まったこのイベントは、毎年期間限定で1~2か月開催していました。しかし今回は6月5日から2022年3月27日まで開催しており、以前より期間が長くなっています。なお現在は土・日曜のみの開催です。

 公式ホームページによると、7月11日までの来客は278人で、提供されたステーキの枚数は753枚というから驚きです。

 サーロインステーキの食べ放題は90分制。スープとサラダ、ライスが付いて大人4500円(税込み)、小人(小学生)は2500円(税込み)です。飲み放題も付けられるため、心ゆくまでステーキを堪能できます。

 9月1日から2022年3月27日は11時~15時、17時~21時と2部制になっているので、予約の際はどちらかを選んでください。

ヒルトン東京お台場「鉄板焼き・すし・天ぷら食べ放題」

 次にご紹介するのは、ヒルトン東京お台場(港区台場)で開催されている鉄板焼き・すし・天ぷらの食べ放題というぜいたくなイベント。1日10組限定で開催されています。

「鉄板焼き・すし・天ぷら食べ放題」イベントのウェブサイト(画像:ヒルトン東京お台場)

 新鮮な食材を使って、料理人がカウンターで仕上げる一品を好きなだけオーダーできる夢のようなシステム。

 えび天や季節の魚、野菜の天ぷら、豪州ぶどう牛ロースのステーキ、旬のおすしなど、どれも手の込んだ一品ばかり。稲荷うどんやガーリックライス、茶わん蒸しなどアラカルトの種類が豊富なのもうれしいポイントです。

 気になる料金は大人1万2000円(税込み)、小人7200円(税込み)。9月からは日曜・月曜ディナー限定の開催です。開始時間は17時30分、18時、18時30分からで各90分制。予約必須です。

フォレスト・イン昭和館「BBQとピクニック」

 最後にご紹介するのは、フォレスト・イン昭和館(昭島市拝島町)で開催されている「BBQとピクニック」のイベント。ホテルのイベントとしてBBQとピクニックをやっているなんて、とても興味深いです。

「BBQ」イベントのウェブサイト(画像:フォレスト・イン昭和館)



 BBQ会場はなんとホテルの庭園で、食材はもちろん、調理器具まですべてホテルが用意してくれます。手ぶらで楽しめるのでうれしいです。

 利用時間はたっぷり3時間。仲間と家族と開放的な空間でワイワイとした時間を過ごせそうです。営業時間は12時~15時の昼の部と、17時~20時30分の夜の部があります。

 気になる料金は大人プランとお子さまプランで分かれており、大人プランは4000円から。お子さまプランは1000円から。料金にはソフトドリンク飲み放題も含まれているので、追加料金を気にする必要はありません。

 オプションでは「フリードリンクプラン」があり、生ビールなどのアルコールが飲み放題に。料金は2000円です。

 そのほかにもオプションでチーズフォンデュなど、さまざまなメニューを追加できるということで至れり尽くせりです。

ピクニックプランとは?

 ピクニックプランでは、写真映えする庭園で、ピクニック気分を感じられるセットを用意。バスケットやテーブル、洋書やシャボン玉など、写真映えするようなおしゃれな小道具を多数用意されるとあって、女性は特に気になってしまうプランかもしれません。

昭島市拝島町にあるフォレスト・イン昭和館(画像:(C)Google)

 ピザやパスタ、デザートなど料理もおいしそうで、広々とした庭園でぜいたくなひとときを過ごせそうです。気になる料金ですが、ピザなどが付いたランチプランはふたり1組で3780円(税込み)。マリトッツォなどはやりのお菓子が付いたカフェプランは2700円(税込み)です。

※ ※ ※

 さまざまなイベントをご紹介しましたが、気になるものはありましたか?

 ぜいたくな気分を味わってもらおうと、各ホテルが工夫を凝らしたイベントは、どれも訪れてみたくなってしまうものばかりです。現在は緊急事態宣言発令中のため、イベントの開催状況は随時確認してください。

 皆さんも、たまには自分へのご褒美時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。


【画像】2021年食べたいメニューランキング、ステーキは何位だった?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210908_eat_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210908_eat_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210908_eat_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210908_eat_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210908_eat_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210908_eat_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210908_eat_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210908_eat_07-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画