しまむらに高価格帯ブランドが登場! プチプラ界は変化しているのか

プチプラファッションをけん引していたしまむらから、高価格帯の商品が発売されているのをご存じでしょうか。


都内に86店舗を展開

 アパレル大手のしまむら(さいたま市)は、プチプラ(プチプライス = 低価格)ファッション界のトップを走っています。

 しかし同社のプライベートブランド「クロッシー」には、素材や作りにこだわった高価格帯ブランド「クロッシープレミアム」もあります。なんと税込み5000円以上の商品もあるのです。

ラウンドネックインナーダウンベスト。メンズ。税込み2970円(画像:しまむら)




 しまむらは都内に86店舗を展開。ファッションを手軽に楽しめることから、これまで多くの世代に支持されてきました。

既存商品がパワーアップ

 しまむらの高価格帯商品は着心地、使い心地、触り心地、素材や作りにこだわった「プレミアムライトダウン」です。

 プレミアムライトダウン自体は以前からラインアップされていましたが、軽くて暖かく、撥水(はっすい)効果もある万能商品にパワーアップしたのです。使用するダウンは高級羽毛布団と同等ですが、2970円から手に入れられます。

ロングダウン。レディース。税込み5170円(画像:しまむら)

 なお、5000円以上の商品というのはロングダウンで、5170円です。ダウンの収納袋をしまえるポケットが作られているなど、細かい配慮も感じられます。

 レディース、メンズともにさまざまなサイズやカラーで展開されているため、気に入るダウンが見つかるはずです。

ワークマンからも高価格帯の商品が登場


この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/01/220107_shima_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220107_shima_02-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画