東京駅の「最寄りランプ」ってどこ? 周囲に6か所も、丸の内側と八重洲側で異なる選択肢

東京駅といえば駅構内が複雑というイメージがありますが、駅周辺の高速道路も同じように複雑です! 車で東京駅へ行くことになったときにも慌てないように、事前にチェックしておきましょう。


ランプを間違うとかなりの時間ロスに

 東京の玄関口のひとつ東京駅。数多くの在来線や地下鉄があることに加えて、日本最大の新幹線駅として、各地への移動を支えています。

東京駅へ行くのに最も便利な高速ルートは?(画像:写真AC)

 そんな東京駅には、主に丸の内口と八重洲口があります。基本的に、在来線は丸の内口が新幹線は八重洲口が最寄りとなり、利用するのに便利だとされています。

 一言で東京駅といっても構内は広く、丸の内口と八重洲口とではかなり距離が離れています。駅利用者の混雑状況によっては、歩くと10分以上かかる場合もあります。

 そのため、東京駅に行く際は丸の内口と八重洲口を迷わずに正確に行きたいところです。特に、車で東京駅まで行く場合は首都高を利用する方が多いかと思いますが、スムーズに移動するために、最寄りのランプをおさえておく必要があります。

 ところが、東京駅は首都高都心環状線のほぼ真ん中に位置しており、慣れている人でないと最寄りのランプがどちらか迷ってしまうケースが多いのです。

 そうすると時間のロスにつながってしまい、東京駅からの電車の乗車時間に間に合わない事態となってしまいます。

 そうならないためにも、東京駅の丸の内側と八重洲側のそれぞれの最寄りランプを確認して、慌てることなく東京駅まで運転して行けるようにしましょう。

丸の内口側の場合の3ランプ


【画像】車で行くなら? 東京駅の周辺地図

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/12/211218_ramp_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211218_ramp_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211218_ramp_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211218_ramp_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211218_ramp_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211218_ramp_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211218_ramp_05-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画