ハンバーグだけじゃない! びっくりドンキーの病みつきサイドメニュー「箱舟シリーズ」を知っていますか?

都内に24店舗展開する「びっくりドンキー」。ジューシーなハンバーグが看板メニューですが、実はサイドメニューも人気。今回は「箱舟シリーズ」に注目します。


都内に24店舗展開するハンバーグレストラン

 全国に344店舗、都内には24店舗展開しているハンバーグレストラン「びっくりドンキー」。同店は1968年の誕生以来、多くの人に愛され続けています。

 びっくりドンキーといえば、ジューシーなハンバーグを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。チーズや卵、ポテトサラダ、カレーなどさまざまな具材をトッピングすることができるので、ついついいろいろと試したくなってしまいます。

 びっくりドンキーで使用しているのは、ナチュラルビーフとポークの合いびき肉です。びっくりドンキーでは人工的に肥育を促進させるホルモン剤の使用を禁止し、牛がストレスなく健康でいられるよう、広大な土地で伸び伸びと飼育させています。

 そして監査に合格した生産者だけと契約することで、高い水準の安全性と肉質を確保しています。あのおいしさは動物のことを考え、徹底された管理の下、生まれているものなのです。以下、同社が掲げる「ナチュラルビーフの6つの原則」です。

1.味に定評のあるブリティッシュ系・ヨーロッパ系の肉牛
2.成長ホルモン剤を使わず、自然に成長させる
3.飼料は牧草・干し草・サイレージを主食とした放牧環境で育った牛
4.と畜・加工場の衛生管理の徹底
5.トレース(追跡調査)が可能な管理体制
6.BSE発生の可能性が最も低いニュージーランドとオーストラリア産

 そんな肉を使った看板メニューのハンバーグですが、実はそれ以外にも、人をとりこにするメニューがあることをご存じでしょうか。

マヨネーズとのハーモニーがたまらない


【画像】びっくりドンキー史上最大級のボリューム! 400gの「ガリバーバーグ」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/10/211007_donkey_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211007_donkey_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211007_donkey_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211007_donkey_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211007_donkey_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211007_donkey_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211007_donkey_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211007_donkey_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211007_donkey_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211007_donkey_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画