チェーン店なのになぜ? 都内「富士そば」の店舗限定メニュー5選

東京都内を中心に首都圏で約130店舗を展開する「富士そば」。同店にはさまざまな店舗限定メニューがあるのをご存じでしょうか。そのなかから、今回は五つご紹介します。

店舗限定メニューが豊富

 東京都内の多くの駅前で見かける富士そば。同店はチェーン店ですが、店舗限定のメニューも提供しています。なかには変わり種メニューを展開している店舗も。

富士そばの店舗外観(画像:(C)Google)



 チェーン店だからとどこの店舗へ行っても同じだとは思わず、たまには近場以外の富士そばへも足を運んでみてはいかがでしょうか。今回は店舗限定のメニューをご紹介します。

1.大きいコロッケそば・うどん(五反田店、経堂店など)

 そばやうどんの付け合わせとして、あったらうれしいのが揚げ物です。天ぷらと並んで、コロッケはそばに合わせたい人気な定番おかずではないでしょうか。

 富士そばの一部店舗では、一般的なサイズよりも2倍も大きいコロッケを入れた「大きいコロッケそば・うどん」を提供。五反田店(品川区東五反田)から販売を開始してから取扱店を徐々に増やしており、現在ではグラウンドメニュー入りを狙っているとのことです。

品川区東五反田にある五反田店(画像:(C)Google)

 コロッケの中身はポテトが多め。甘みがあり、ホクホクとしています。一般的なコロッケは80~100gで作られますが、富士そばのコロッケは重量は150gとずっしり。見た目のインパクトも強く、器の半分以上を覆ってしまうほどの大きさです。腹持ちをよくしたいランチにぴったりです。

2.つけラクサうどん(自由が丘店、武蔵小山店など)

 富士そばは海外進出もしています。シンガポールは主力な海外店舗のうちのひとつ。元駐在員のアレンジによるシンガポール料理ベースのそば・うどんが、日本国内でたびたび限定販売されています。

 2021年5月から販売されているのは「つけラクサうどん」。ラクサとは魚介とココナツミルクを合わせたスパイシーでローカルな麺料理。自由が丘店(目黒区自由が丘)などで販売されています。

目黒区自由が丘にある自由が丘店(画像:(C)Google)



 通常よりも多い1.5玉のうどんの上にはほうれん草、蒸し鶏、かにかま、ゆで卵がのっています。つけ汁はうどんにしっかり絡むよう濃厚で、魚介の出汁がしっかりと効いていますよ。乾燥えびを散らしており、歯ごたえもあります。680円と富士そばにしては高めの値段設定ですが、満足感のある一品です。

3.肉富士ラー油丼セット(小平店、荻窪店など)

 1店舗限定ではないものの、グラウンドメニューに記載がなく取扱店舗が限られていると推測できるメニューでおすすめしたいのは「肉富士ラー油丼セット」。そばもしくはうどんと、ラー油丼のセットです。豚しゃぶと温玉がのった丼の上に、ラー油がかかっています。

肉富士ラー油丼とそばのセット(画像:樫山綾乃)

 食べるラー油なのでフライドガーリックが入っており、じゃりじゃりとした食感。ほんのりとしびれも感じられます。

 さらにごはんと肉の間には海苔が入っており、ラー油がしみ込んでごはんと相性抜群。一度食べればきっとやみつきになるはず。飲んだ後のシメとしても最適な味付けです。

4.しびから火鍋つけ麺(代々木八幡店)

 近年専門店が増加し、日本での知名度も徐々に上がっている火鍋。鍋というと誰かと楽しむものであり、ひとりで食べるものではないというイメージがあります。代々木八幡店(渋谷区富ケ谷)では、「しびから火鍋つけ麺」を楽しむことができます。ひとりであっても気軽に火鍋の味を堪能できます。

渋谷区富ケ谷にある代々木八幡店(画像:(C)Google)

 つけ汁の具材はきつねや豚肉、キノコ類などで、そばの定番食材ばかりです。本場ではモツやラム肉、魚の練り物などを入れるのが主流。富士そば限定メニューなら日本人になじみのある食材ばかりなので、火鍋初心者でも食べやすいです。

 スープは激辛ではなく、おいしく食べられる程度の辛さ。花椒はしっかりと効いており、しびれが刺激的。最後までスープを飲み干したくなります。

5.冷やしオクラかき揚げそば・うどん(三光町店)

 個性的な限定メニューをたびたび発売している店舗と言えば、三光町店(新宿区新宿)。タピオカブームが巻き起こった2019年には、イクラ丼ならぬ、タピオカ漬け丼を販売し、ネット上で話題になりました。

新宿区新宿にある三光町店(画像:(C)Google)



 そんな三光町店で2021年6月から販売しているのは「冷やしオクラかき揚げそば・うどん」。タピオカ漬け丼ほどの強烈なインパクトはありませんが、オクラをかき揚げにするのは珍しいのではないでしょうか。インパクトが強すぎる変わり種が苦手な人でも、オクラかき揚げなら抵抗なく食べることができそうです。

 かき揚げにはオクラのほか玉ねぎが入っており、割合は半々程度。玉ねぎはサクサク、オクラは粘り気があり、ふたつの食感を楽しめます。大根おろしも添えており、後味はさっぱり。夏にぴったりの一品です。

店舗限定メニューが多く存在する

 今回は都内で食べることができる、富士そばの店舗限定メニューを五つ紹介しました。気になるメニューは見つかりましたか?

 富士そばはチェーン店ですが、限定メニューを用意している店舗がたくさんあります。いつも行く店舗だけでなく、たまには別の店舗へ足を伸ばして、限定メニューを見つけてみてください。

富士そばのロゴマーク(画像:ダイタンホールディングス)

 なお、店舗限定メニューは公式ウェブサイトに掲載されているとは限らず、いつの間にか販売終了していることも多々あります。

 今回ご紹介した限定メニューはいずれも2021年の時点で販売されているメニューばかりですが、気付いたら販売が終わっている可能性もあります。気になったメニューがあった方は、早めにチェックしてみてくださいね。

【画像】富士そばと「築地銀だこ」のコラボ商品

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210714_fuji_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_fuji_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_fuji_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_fuji_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_fuji_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_fuji_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_fuji_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_fuji_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_fuji_07-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画