新大久保がインドに大変身? 路上に「100円チャイ店」が突如出現、SNSでも話題に

新大久保に「路上のチャイ店」が突如登場し、インターネット上で話題になっています。いったいどのような店なのでしょうか? アジア専門ライターの室橋裕和さんが解説します。


新大久保に満ちる南アジアの香り

 新宿区「新大久保駅」のそば、通称「イスラム横丁」と呼ばれる一角に、チャイ店が現れました。たっぷりの砂糖を入れ、ショウガやシナモンなどを利かせたミルクティー。紙コップ1杯100円です。

 このチャイの入ったポットが、2020年末からケバブ屋の軒先とスパイスショップの前に登場し、話題となっているのです。

チャイは極めてアバウトな感じで販売されている(画像:室橋裕和)

 レストランの店内ではなく、路上にポットを置いただけと極めて適当な感じで販売し、行きかう人たちを眺めながら飲むスタイルが、まるでアジアを旅してるようだとツイッターなどでも盛り上がりました。

 しかしチャイはインドをはじめ、南アジア一帯で広く愛されている飲み物です。それが「なぜイスラム横丁に?」と思うかもしれません。

 ですが、イスラム教はワールドワイドな宗教でもあります。南アジアでいうと、パキスタンとバングラデシュがイスラム教を国教としていますし、インドでも人口のおよそ13%、1億8000万人がイスラム教徒です。

ハラル食材店が約20年前から増加

 そんなインドの南部、ケララ州からやってきたイスラム教徒が、新大久保で食材店を開いたのは20年ほど前のこと。当時はまだハラル(イスラム教の教義に従っていると判断されるもの)の店が少なかったこともあり、次第に繁盛していきます。

インドのスナックやビリヤニなども合わせて店頭販売(画像:室橋裕和)

 ほかにもハラル食材店が増えはじめ、やがてイスラム横丁と呼ばれるようになっていくのですが、その「核」となっているのはインド系のイスラム教徒です。だから集まってくるのもやはり同胞のインド系イスラム教徒や、文化の近いパキスタン人やバングラデシュ人が中心です。

 私たちが想像する中東の人たちも客として結構いますが、それでもこの街の主力は南アジアの人たちなのです。いまではそこにイスラム教徒ではないネパール人たちも加わり、かいわいはどんどんにぎわいを見せています。

 ですから、イスラム横丁というより「南アジア横丁」「インド亜大陸横丁」という方が実情を反映しているようにも思います。

カオス化が進む「イスラム横丁」


【地図】新大久保のイスラム横丁を見る(13枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_17-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/210129_asia_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画