今なぜ「断面萌え」ブーム? 人気の理由を検証してみた女性の漫画「これは……ハマる!」

イラストレーターのナカムラエコさんが、銀座のフルーツ大福に魅了された出来事について漫画を描きました。


試して分かった、「断面の魅力」

 ナカムラエコさん(ペンネーム)は東京都下で夫と長男、次男の家族4人で暮らすイラストレーターです。毎日のちょっとした幸せを描くナカムラさんのアーバンライフメトロ・オリジナル4コマ漫画、今回のテーマは「フルーツ大福の断面」です。

ナカムラさんの体験を描いた漫画のカット(ナカムラさん制作)

――ナカムラさん、今回の作品を作った背景を教えてください。

 前々から気になっていたフルーツ大福をやっと食べられた感動をお伝えしたくて描きました(笑)。

――なんてカワイイ大福……。フルーツの断面が美しいですね~。

 も~カワイイのなんの! 次回は売り切れだったミカンやイチゴの断面もめでたいです。

――最近では「断面萌え」とか「萌え断」なんて言葉があるそうですが、なぜ人は美しい断面に惹(ひ)かれるだと思いますか。

 見えない部分の美しさに惹かれるというやつですかねぇ。

――コロナの自粛期間中は人出が減った銀座ですが、ナカムラさんが訪れたときは賑わっていたでしょうか。

 賑わっていました! いろんなところに行列ができていて。店員さんはソーシャルディスタンスを守りながらの接客でした。

――洋菓子より和菓子派という人たちにひと言お願いします。

 和菓子もいろんな魅(み)せ方が出てきて、これからますます楽しみですね!

――漫画の読者にひと言お願いします。

 フルーツ大福の断面、ホントかわいかったです!


【画像】漫画を読む

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/10/201017_daihuku_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201017_daihuku_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201017_daihuku_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201017_daihuku_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画