念願の「電動かき氷器」を買ったら予想以上にワクワク感が止まらなかった漫画「まるでお店みたい」

うだるような夏の暑さにふらふらするときに、思いきりかき氷をかき込みたくなりませんか? そんなかき氷をテーマに、漫画家の世良田波波さんが漫画を描きました。


ブルーハワイ最高!

 世良田波波さん(ペンネーム)は多摩地域に住む漫画家で、兵庫県明石市出身。10代で上京し、以来漫画を書き続けています。そんな世良田さんが描くアーバンライフ・オリジナル4コマ漫画。今回のテーマは「真夏のかき氷」です。

世良田さんの体験を描いた漫画のカット(世良田さん制作)

――世良田さん、今回の作品を作った背景を教えてください。

 かき氷器を手に入れたのがとてもうれしくって、思わず描きました。

――今夏に購入したのには理由があるのでしょうか。

 6月に、家でアンズシロップを作ったのがきっかけです。2020年の夏はかき氷器を必ず買うぞ、と。

――自作のかき氷を食べた感想を教えてください。

 ふわふわの氷を味わえてうれしいです。1000円以上するお店のかき氷は気軽に食べられませんからね~。

――一番お好きなシロップは何でしょうか。

 ブルーハワイが好きです。色だけでもう幸せになれます。

――今夏は本当に暑いですね。

 ミストシャワーならぬ、「かき氷シャワー」を浴びたいです。

――漫画の読者にひと言お願いします。

 ふざけた漫画ですが、読んでくださってありがとうございます。


【画像】漫画を読む

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/08/200822_kori_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200822_kori_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200822_kori_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200822_kori_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画