にわかファンで終わるか、真のラグビーファンになるか――試金石は2020年「トップリーグ」だ

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」での日本代表チームの活躍で、急増した「にわかファン」。その勢いは「2019ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされるほどです。しかし本当に人気が定着するにはこれからが重要と、ライターの冨田格さんは熱く語ります。


大ブームはなぜ起きた?

 2019年12月11日(水)、昼休みの「丸の内仲通り」(千代田区丸の内)は5万人が押し寄せる騒ぎとなりました。「ラグビーワールドカップ2019日本大会(W杯)」で悲願のベスト8進出を果たした日本代表チームによる「ONE TEAMパレード ~たくさんのBRAVEをありがとう~」が開催されたのです。

 満面の笑顔でファンの声援に応える代表選手たちの中、最初から最後まで号泣し続けた田中史朗選手(キャノンイーグルス所属)の姿をテレビを通じてご覧になった人も多いでしょう。

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たし、パレードを終えて記念撮影する日本代表=11日、東京都千代田区(画像:時事)

 私も、オンタイムでTBS系「ひるおび」のテレビ中継を見ていました。そこで印象に残ったのが、インタビューに応える選手たちも、スタジオゲストの元日本代表の山田章仁選手、木津武士選手も、示し合わせたかのように「来年1月12日から始まるトップリーグに来てください」と口にしていたことです。

 思い返せば、2019年9月20日(金)の開幕戦が始まるまで、ここまでの大ブームになると予想していた人はいたでしょうか? W杯招致に尽力した森喜朗氏は5年前の時点で「チケットが余ることなんかない」と断言していたそうですが、ほとんどの人はピンときていなかった思います。

 その理由は「ラグビーを見たことがなかったので面白さを知らなかった」ことに尽きます。この大ブームにもっとも貢献したのは地上波テレビである、ということに異論のある人はいないでしょう。

ブームに貢献したのはSNS


【調査結果】2019年「印象に残った出来事」に、「W杯日本開催」が堂々ランクイン! 「ONE TEAM」も流行語に?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_17-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_18-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_19-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191220_rugby_07-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画