セレブタウン「広尾」「麻布十番」、似ているようでちょっと違う? 実際に歩いてみた

オシャレで高級なイメージの強い広尾・麻布十番ですが、視点を変えると実は違った魅力があるようです。まち探訪家の鳴海侑さんが解説します。


外国人が多くも、思ったより大衆的な広尾

 地下鉄日比谷線の広尾駅。両隣は恵比寿駅や六本木駅で、オシャレなイメージを持っている人も多いかと思います。今回はこの広尾を起点に私なりの視点から紹介してみたいと思います。

広尾駅周辺のまち並み(画像:写真AC)

 広尾駅自体は結構簡素な駅で、恵比寿方のホームの端と六本木方のホームの端に出口があります。メイン出口の前にある交差点は多くの人が行き交い、西に向かって商店街が延びています。

 商店街は電柱が地中化されており、すっきりした印象です。高級感を持つ人もいるでしょうがチェーンの喫茶店、ラーメン屋もあり、思ったより大衆的です。ただ、そこまで規模は大きくありません。

 駅前の交差点の南西には三角形の建物「広尾プラザ」(渋谷区広尾5)があり、地下1階から地上2階は商業施設となっています。かなり高級感のある作りで、テナントも高級スーパーで輸入食品も扱う「明治屋ストアー」(同)の大きな店舗も特徴的です。

 今度は交差点から東に進みます、オシャレなカフェがある中を進み、少し歩くと右手にスーパーと公園が見えてきます。スーパーはこちらも輸入食品を扱う「NATIONAL AZABU」(港区南麻布)。明治屋ストアーは高級スーパーという雰囲気ですが、こちらは輸入食品がとにかく目立ちます。このあたりは外国の大使館も立地し、やってくるお客さんも海外の人が目立つ印象です。ちょっと日本ではないところに来たようで、店内を見て回るのはなかなか楽しいです。

東京の調べ物にうってつけな中央図書館


【古地図】110年前の広尾周辺の様子を見る?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/10/191017_hiroo_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/10/191017_hiroo_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/10/191017_hiroo_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/10/191017_hiroo_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/10/191017_hiroo_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画