VIO脱毛のおすすめ医療脱毛クリニック&脱毛サロン

  • 全国
  • 脱毛
VIO脱毛のおすすめ医療脱毛クリニック&脱毛サロン

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

VIOを脱毛するなら永久脱毛できる医療脱毛がおすすめです。医療脱毛では熱破壊式・蓄熱式脱毛機を使い毛周期に合わせて脱毛することで、1年程度・8回の通院で脱毛完了が期待できます。ツルツルのハイジニーナや人気のナチュラルなど、アンダーヘアの形を相談しながら脱毛していきましょう。

 VIOを自己処理するとヒリヒリ・チクチクが気になりますし、水着や下着からはみ出ていないか気になりますよね。

 そこでおすすめしたいのがクリニックでの医療脱毛です。VIOは普段見せない部分ですし、医療脱毛はそれなりにお金がかかるため、脱毛するのを迷っている方もいるかもしれません。

 しかし、VIOの医療脱毛はほとんどの方が「やってよかった!」と感じているほど満足度の高い部位です。本記事ではVIOの医療脱毛のメリット・デメリット・よくある質問とおすすめクリニックをご紹介します。

 VIOを医療脱毛することで、自己処理のめんどくささや黒ずみ・肌トラブルともさよならできることがほとんどです。

VIOの医療脱毛を受けようか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

【事実】VIOの永久脱毛は後悔しない!

vio 永久 脱毛 後悔

 VIO脱毛は約8割の方が「やってよかった!」と満足している人気の部位です。

 VIOはパーツの面積の割に脱毛料金がかかるため、費用を気にする人は「誰にも見せないし、わざわざ脱毛しなくてもいいんじゃない?」と思うかもしれません。

 しかし、VIO脱毛を受けた方は

  • 自己処理が楽になった
  • 定期的に自己処理をする手間が減った
  • かゆみや肌荒れが減った
  • 自己処理がなくなったため黒ずみが軽くなった

 というところでメリットを感じています。VIOは形が複雑な上にムレやすいため、自己処理では肌トラブルにつながることも。

 だからこそ、クリニックで脱毛してもらうことで高い満足感が得られる部位です。

VIO脱毛について

女性 VIO部位

 VIOとはいわゆる「アンダーヘア」のこと。毛が太く皮膚が敏感なため、カミソリで自己処理をすると肌荒れや黒ずみの原因になりやすい部位です。また、VIOは自分では見えにくい場所のため、カミソリで自己処理を行うと切ってしまうことも。

 ここからはVIOを具体的に説明します。

  • Vライン
    「ビキニライン」とも呼ばれる、足の付け根から中心に向かったラインで、水着・下着からはみ出す部分です。この部分を脱毛することで水着・下着からはみ出すことがなくなり、見た目が良くなります。
  • Iライン
    Vライン下の、女性器両側のラインです。粘膜に近く自己処理がしにくい部位です。Iライン脱毛でおりものや経血がつきにくくなり、ムレやにおいが減るメリットがあります。
  • Oライン
    肛門まわりの部分です。自分では見えにくいため自己処理が難しい部位です。Oライン脱毛をすると排泄物や経血がつきにくくなるため、衛生的に過ごせるようになります。

半数以上が興味アリ! VIO脱毛を選ぶ人は年々増加中

vio 脱毛 割合

 「他人のVIO事情」はどうなっているのか気になったことありますよね。

 実はVIO脱毛をする人は年々増えており、実際に「している」と答えた人は24.7%でした。つまり「4人に1人」はVIO脱毛経験があるということです。

 そして「今後したいと思う」と考えている人は26.0%で、トータルでは半数以上の方がVIO脱毛に興味があるという結果となりました。

 VIO施術を受けたことがあるのは20代・30代が多いですが、脱毛各社が高校生向けのプランや40代以上の「介護脱毛」を応援するプランを出していることから、VIO脱毛のニーズは年々上がっており、年齢問わず人気の脱毛部位となっていくという予想が立てられます。

男性はVIO脱毛をどう思っている?

女性のvio脱毛について

 男性の55.9%はVIO脱毛に対して「やりたいならやればいいと思う」と肯定的な目で見ています。それどころか「積極的にやってほしい!」という方も26.1%いて、合計ではなんと8割以上の男性がVIO脱毛に肯定的です。

 女性がVIO脱毛を悩む理由として「男性の目」「パートナーの目」があります。

 確かに今後のパートナーに「浮気してる?」「遊んでいる?」と思われるのはイヤですし、VIO脱毛の理由を説明するのも違和感がありますよね。

 しかし8割の男性は肯定的ですし、VIO脱毛を行うメリットと合わせて考えればVIO脱毛は「やった方がいい」と言えます。

VIO脱毛のデザインについて

VIO脱毛デザイン

 ここからはVIO脱毛をする方におすすめのデザインをご紹介します。VIOには以下の六つのデザインがあります。

  • ナチュラル
  • トライアングル(逆三角形)
  • オーバル
  • スクエア
  • Iライン
  • ハイジニーナ

 これからそれぞれの形の特徴とおすすめの人をご紹介します。

 自分の生活スタイル・よく着るファッション・見られたい印象によって自分に合うデザインを探していきましょう。

ナチュラル

 自然な形に近い形でアンダーヘアの面積を減らしたデザインです。男性・女性ともに人気が高く、あとから他のデザインにも変更できる人気のデザインです。

 おすすめの人

  • 自然な仕上がりが欲しい人
  • もともとアンダーヘアが少ない人
  • 温泉によく行く人
  • パートナーの目が気になる人

トライアングル(逆三角形)

 Vラインを逆三角形に残したスタイルです。自然な形で好印象ながらも、ショーツから

はみ出さないため人気のデザインです。

 おすすめの人

  • 小さめのビキニ・ショーツを着る人
  • 毛量を少なめにしたい人

オーバル

 アンダーヘアを楕円形で残したデザインです。アンダーヘアの面積は減らしながら、丸みがあるため女性らしい印象になります。

 おすすめの人

  • フェミニンなファッションが好きな人
  • ある程度アンダーヘアを残したい人

スクエア

 Vラインを四角形に整えたスタイルです。スタイリッシュでスポーティーな印象があり海外では人気のデザインです。

 おすすめの人

  • スポーツをよくする人
  • 外国人彼氏を作りたい人

Iライン

 Iラインにそって少しだけアンダーヘアを残したデザインです。スクエアよりも面積が狭く、スタイリッシュでセクシーなデザインです。

 おすすめの人

  • ハイジニーナ(全処理)に抵抗がある人
  • Tバック・ソング派の人

ハイジニーナ

 アンダーヘアを全処理して無毛にしたデザインです。衛生的で女性のメリットが多く、実は男性からの人気もナチュラルと並んで高いデザインです。海外でも人気のスタイルです。

 おすすめの人

  • においやかぶれが気になる人
  • 衛生的に過ごしたい人
  • Tバック・ソング派の人
  • 国際恋愛希望の人

VIO永久脱毛のメリット

 VIOを永久脱毛すると三つのメリットがあります。

  1. 肌荒れ・黒ずみの解消
  2. 生理中のムレ・不快感が減る
  3. 似合う水着・下着が増える

 VIOを永久脱毛することで、見た目以上に衛生的に大きなメリットがあります。それぞれ詳しく解説していきましょう。

自己処理による肌荒れの解消や黒ずみの解消

 VIOを永久脱毛するメリット一つ目は「自己処理による肌荒れ・黒ずみが解消できる」です。

 VIO、いわゆるデリケートゾーンは、皮膚が薄く、常に下着で覆われているため、ムレや肌荒れを起こしやすい部位です。

 アンダーヘアは他のムダ毛に比べて毛が太いため、カミソリでキレイにしようとすると肌を傷めてしまいます。

 また、生えかけのチクチクが気になりかきむしってしまうと、黒ずみや炎症の原因にもなります。


 VIOを永久脱毛することで、自己処理の回数が減らせるため、肌荒れ・黒ずみの解消が期待できます。

生理中のムレ防止、不快感の軽減になる

 VIOを永久脱毛するメリット二つ目は「生理中のムレ防止、不快感の軽減になる」です。

 経血がアンダーヘアにつくのを避けるために自己処理したものの、逆に紙ナプキンでかぶれてしまい、かゆみが出た、という経験はありませんか。

 生理中にかゆみが出る主な原因はムレです。デリケートゾーンにアンダーヘアがあることで、よりムレやすく、かゆみが発生しやすくなります。


 また、生理中の経血がアンダーヘアにつくことでショーツの中で雑菌が繁殖しやすくなります。VIOを永久脱毛することで、通気性が良くなるため、かぶれ・かゆみ、ニオイ・不快感を減らせます。

水着や下着の着こなしの幅が広がる

 VIOを永久脱毛するメリット三つ目は「水着や下着の着こなしの幅が広がる」です。

 自己処理の場合、はみ出しやポツポツがないか心配になることがあります。

 永久脱毛はお店の方がきちんと処理してくれる上、カミソリなどの毛を「切断する」処理と違って「抜ける」ため、剃ったときのチクチクや黒いポツポツがなくなります。

 さらに毛が抜けることで毛穴が小さくなり、肌全体がトーンアップするので、白・黒・赤などのはっきりした色の下着も映えるようになります。

 アンダーヘアがなくなることで狭い面積の水着や下着も自信を持って履きこなせるのもVIOを永久脱毛するメリットです。

 アンダーヘアがなくなることで狭い面積の水着や下着も自信を持って履きこなせるのもVIOを永久脱毛するメリットです。

VIO永久脱毛のデメリット

 VIOの永久脱毛にはメリットがたくさんありますが、デメリットもあります。VIOを永久脱毛するデメリットは以下の二つです。

  1. 痛みが強い
  2. 一度脱毛したら元に戻らない

 それぞれ詳しく説明していきましょう。

痛みが強い

 VIO永久脱毛のデメリット一つ目は「痛みが強い」です。アンダーヘアは毛が太いため、脱毛機のライトが強く反応する上に、デリケートゾーンは皮膚が薄く、神経が集中しているため痛みを感じやすい部位です。

 そのためVIOは他の部位よりも脱毛で痛みを感じやすいのがデメリットです。

 しかし、痛みが気になる人は脱毛機を変えたり、麻酔を使用することで痛みを減らせます。本記事でもこれから医療脱毛に使用される脱毛機について説明しますので、自分に合った脱毛機を探すのもおすすめです。

 痛みが心配な人は事前カウンセリングで相談してみるといいでしょう。クリニックによっては手などでテスト照射が受けられます。

 カウンセリングで相談してみましょう。

一度脱毛したら元に戻らない

 VIO永久脱毛のデメリット二つ目は「一度脱毛したら元に戻らない」です。

 腕や足など他の部位と違って、VIOはハイジニーナのようにツルツルにしてしまうと後悔することもあります。

 ライフスタイルやパートナーの変化で後悔しないためにも、Vラインの形はよく検討するのがいいでしょう。

 いきなりハイジニーナにしてしまうと元に戻すのが難しくなるため、Vラインの形を悩んでいる方は、まずはナチュラルやトライアングルからスタートするのがおすすめです。

 後からハイジニーナにすることもできるので、安心しましょう。迷っている方はカウンセリングでプロに相談してみるのがおすすめです。

ハイジニーナは後悔する??

 ハイジニーナとはデリケートゾーンを無毛・ツルツルにするお手入れのことで、欧米では一般的なスタイルです。ハイジニーナは英語のHygeneが名前の由来となっていることから、衛生的なスタイルで人気です。

 将来の介護脱毛としてもおすすめのスタイルですが、日本ではまだ一般的ではないため、ハイジニーナにしようか迷う方もいるでしょう。最初から無理にハイジニーナにする必要はありません。パートナーに相談してからハイジニーナにしてもOKです。


 ハイジニーナに対する男性の意見は肯定と否定が半々ですが、ハイジニーナ脱毛をした女性のほとんどが「やってよかった!」と満足しています。

VIO脱毛は恥ずかしい?

 VIO脱毛したい方にとって気になるのは「脱毛のときの恥ずかしさ」ですよね。

 デリケートゾーンは他人に見せる機会があまりありませんから、施術中にじっと見られるのは恥ずかしいのでは?と心配になる方もいるでしょう。

 しかし、VIO脱毛経験者のほとんどは「じきに慣れる」と言っており、クリニックやサロンでも声かけや紙ショーツ・ガウンの使用など、恥ずかしさを減らす取り組みをしています。

 最初は恥ずかしいかもしれませんが、きれいに毛が抜けてツルツルになった時のことを想像しながら気を紛らわせるのもおすすめです。

VIOの永久脱毛が可能なのは医療脱毛

 脱毛には

  1. 医療脱毛
  2. サロン脱毛

 の2種類があります。そのうち「永久脱毛」ができるのは医療脱毛です。

 医療脱毛はエステサロンで使用する脱毛機よりも強力なレーザーを照射できるため、発毛組織を破壊することで脱毛をしていきます。

 医療脱毛では発毛組織が破壊されるため、同じ毛穴から毛が生えることはほぼなく、そのため「永久脱毛」とも呼ばれています。

 一方でエステサロンで受けられるサロン脱毛は医療脱毛よりも低いパワーのライトを照射するため、発毛組織の完全な破壊ができません。そのため、抑毛・減毛はできますが、永久脱毛はできません。
 VIOの永久脱毛がしたい方は医療脱毛を選びましょう。

医療脱毛クリニックの選び方

 ここからはVIOの永久脱毛をしたい方に向けて、医療脱毛クリニックの具体的な選び方をご紹介します。

 医療脱毛でも使用する脱毛機によって痛みや脱毛スピードに差が出るため、自分に合ったクリニック選びの参考にしてきましょう。

脱毛機の種類・痛みの強さ

 医療脱毛クリニックの選び方一つ目は「脱毛機の種類・痛みの強さ」で選ぶことです。

 医療脱毛で使用する脱毛機には大きく分けて以下の二つがあります。

  1. 熱破壊式
  2. 蓄熱式

 1の「熱破壊式」は高い出力でレーザーを照射して発毛組織を破壊する脱毛方法です。脱毛効果は高いですが、パチンとはじかれたような痛みが特徴で、特にVIOでは痛みが出やすいというデメリットがあります。心配な方は麻酔が使えるクリニックを選ぶといいでしょう。

 2の「蓄熱式」はゆっくりと熱をためてバルジ領域(毛根にある発毛をうながす部位)だけを破壊するため、効果が出るまでに時間がかかるというデメリットがあります。

 しかし痛みが少なく、レーザーが反応しにくい産毛も脱毛できるので、痛みが心配な方は蓄熱式脱毛機がおすすめです。

料金相場・オプション料金の有無

 医療脱毛クリニックの選び方二つ目は「料金相場・オプション料金の有無」で選ぶことです。

 医療脱毛では施術回数5回から「自己処理が楽になった!」と感じる方が多いよう。VIOの永久脱毛料金の相場は82,000円/5回というデータがありますので、クリニック選びで参考にしましょう。

 VIO医療脱毛クリニックを選ぶ際に気を付けたいのが「オプション料金」です。VIO脱毛でよくあるオプション料金は以下の三つです。

  1. シェービング料
  2. キャンセル料
  3. 麻酔代

 VIOは自己処理が難しい部位です。クリニックによって「そり残しは別途シェービング代が必要」「Oラインは無料」などさまざまですので、確認するとよいでしょう。

 また、VIO脱毛は生理中は受けられないクリニックが多いです。「キャンセル連絡はいつまで?」「回数消化される?」などを事前カウンセリングで質問するといいでしょう。

そして、VIOは痛みを感じやすい部位のため、痛みが心配な方は「麻酔代はいくらか」を確認しておくのがおすすめです。

 医療脱毛はそれなりにお金がかかるので、ムダな出費をおさえるためにも、後悔しないためにも事前に料金をしっかり調べましょう。

通いやすさ

 医療脱毛クリニックの選び方三つ目は「通いやすさ」で選ぶことです。通いやすさとは具体的に以下の3点になります。

  1. 立地
  2. 営業時間
  3. 予約の取りやすさ

 まず、自宅や職場の近くなど、通いやすい立地のクリニックを選びましょう。脱毛は1回ではなく、何度か通う必要があるからです。自宅や職場から遠いクリニックだと通院がおっくうになり、途中で脱毛を断念することも。

 また、忙しい人にとっては営業時間や予約の取りやすさもクリニック選びの重要なポイントです。
 特にVIOは生理で予約をキャンセル・変更する可能性もあるため、webで予約変更やキャンセルができるクリニックがおすすめです。

VIOの永久脱毛におすすめのクリニック9選

 ここからはVIOの永久脱毛におすすめのクリニックを9店舗ご紹介します。自分に合うクリニックを見つけていきましょう。

クリニック名特徴VIO脱毛料金全身脱毛の料金完了までの期間キャンペーン脱毛方式シェービング代キャンセル料営業時間
レジーナクリニック
レジーナクリニック
施術中でも出力調整OK、痛みを軽減
▶公式サイト
5回92,400円5回207,900円7.5カ月~蓄熱式・熱破壊式手の届かない範囲は無料予約日の2営業前20時まで無料平日
12:00〜21:00
土日祝
11:00〜20:00
リゼクリニック
リゼクリニック
施術時のみずらして照射で恥ずかしさ軽減
▶公式サイト
5回 99,800円5回192,000円学割・ペア割
のりかえ割
だれでも割
定額pay
蓄熱式・熱破壊式剃り残し分無料無料店舗によって異なる
エミナルクリニック
エミナルクリニック
うなじ・背面・おしりのシェービング料無料
▶公式サイト
5回40,800円5回119,000円5カ月~デビュープランあり蓄熱式・熱破壊式店舗によって異なる
TCB東京中央美容クリニック
TCB東京中央美容外科
契約した院以外でも脱毛施術OK
▶公式サイト
5回 126,900円5回 198,000円5カ月~学割・乗り換え割
誕生日特典
蓄熱式・熱破壊式有料2日前まで無料10:00~19:00
(休診日:各店)
ブリリアスキンクリニック
ブリリアスキンクリニック ロゴ
タンポン着用なら生理中でも脱毛OK
▶公式サイト
5回66,000円5回210,000円学割・乗り換え割 新宿割蓄熱式・熱破壊式無料平日
12:00~21:00
土・日
11:00~20:00
じぶんクリニック
じぶんクリニック
理由に関係なく解約手数料が無料
▶公式サイト
全身+VIO+顔 6回:216,000円学生プランあり蓄熱式背面4部位無料無料(無断キャンセル除く)11:00~20:00
トイトイトイクリニック
トイトイトイクリニック
デザイン無料相談OK
▶公式サイト
ハイジニーナ:5回85,470円5回217,800円8カ月~学割・平日割
のりかえ割
誕生月割
ペア割・初回割
熱破壊式背面4部位無料
1カ所1,100円
無料11:00~20:00
※新宿院のみ異なる
グロウクリニック
グロウクリニック
全身脱毛でも1回の施術が75分で完了
▶公式サイト
5回88,000円ペア割・学割
乗り換え割
紹介割
蓄熱式・熱破壊式手の届かない範囲無料無料10:00~19:00
品川美容外科
品川美容外科
冷却機能付き脱毛機で痛みが少ない
▶公式サイト
1回15,200円(会員価格)10カ月~【会員特典】 ・会員価格 ・誕生月割無料店舗によって異なる

レジーナクリニック

レジーナクリニックFV

麻酔の無料処方も 痛みにやさしいレジーナクリニック

 おすすめポイント・特徴

  • 事前カウンセリング時に相談で麻酔の無料処方あり
  • 冷却機能付き脱毛機で痛みが少ない
  • 施術中の積極的なコミュニケーションで痛みを軽減・出力調整もOK
  • 痛みの少ない蓄熱式脱毛機の用意もある
  • 2営業日前の20時までの連絡でキャンセル料が無料
  • 追加のシェービング代無料
  • 照射担当は女性看護師(診察は男性医師の場合あり)
  • 粘膜に近い部分まで照射OK

 こんな人におすすめ

  • 痛みが不安な人
  • スタッフとコミュニケーションをしっかり取りたい人
  • VIO脱毛が恥ずかしい人

対応可能部位

全身VIOワキ

店舗情報

VIO脱毛の料金5回92,400円
全身脱毛の料金5回207,900円
顔脱毛の料金5回105,600円
足脱毛の料金5回99,000円
腕脱毛の料金5回79,200円
ワキ脱毛の料金5回13,200円
完了までの期間7.5カ月~
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
レーザーの種類アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
マシンジェントルレーズプロ
ソプラノアイス・プラチナム
ソプラノチタニウム
麻酔料麻酔クリーム処方(無料)
シェービング代手の届かない範囲は無料
キャンセル料予約日の2営業前20時まで無料
営業時間平日
12:00〜21:00
土日祝
11:00〜20:00
※税込み料金で表示。

リゼクリニック

リゼクリニックFV

コミュニケーションで痛みを少なく 恥ずかしくないクリニックはリゼクリニック

おすすめポイント・特徴

  • 照射は女性スタッフが担当
  • ガウン着用OK
  • 施術時のみずらして照射で恥ずかしさ軽減
  • 痛みの少ないへそ側からIラインの順番で脱毛し、痛みに配慮
  • 声かけ・照射のテンポを良くして痛みを感じにくいよう配慮
  • 患者情報をスタッフ内で共有し、スタッフが別でもスムーズに施術可能
  • 麻酔クリーム(1本3,300円)・笑気麻酔(30分3,300円)の用意あり※別途料金が必要
  • 診察・薬の処方が無料
  • 予約変更・キャンセル料無料
  • 照射漏れの再照射・追加照射無料保証
  • そり残し部分のシェービング料無料
  • 3種類の脱毛機の用意あり

 こんな人におすすめ

  • 医療脱毛の痛みが心配な人
  • 追加費用を抑えたい人
  • アフターフォローをしっかりしてほしい人
  • 肌が弱い人

対応可能部位

全身VIOワキ

店舗情報

VIO脱毛の料金5回 99,800円
全身脱毛の料金5回192,000円
脱毛の料金5回99,800円
足脱毛の料金5回119,800円
脱毛の料金5回79,800円
ワキ脱毛の料金5回19,800円
キャンペーン学割
ペア割
のりかえ割
だれでも割
定額pay
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
レーザーの種類ダイオードレーザー
YAGレーザー
マシンラシャ
メディオスターNeXT PRO
ジェントルヤグPro-U
麻酔料麻酔クリーム:1本3,300円
笑気ガス麻酔:30分3,300円
シェービング代剃り残し分無料
キャンセル料無料
営業時間店舗によって異なる
※税込み料金で表示。

エミナルクリニック

エミナルクリニックFV

最短5カ月で脱毛完了も 短期集中ならエミナルクリニック

おすすめポイント・特徴

  • 最短1カ月おきに通える
  • 最短5カ月で脱毛完了
  • 冷却機能付き脱毛機の使用で痛みが少ない
  • 新型脱毛機導入で施術時間が短く、予約も取りやすい
  • 追加料金が不要
  • 肌トラブル無料対応
  • 別院へ無料移動できる
  • うなじ・背面・おしりのシェービング料が無料

 こんな人におすすめ

  • 追加料金の負担を減らしたい人
  • 脱毛を短期間で終わらせたい人
  • スキマ時間に脱毛したい人
  • 早く脱毛結果が欲しい人

対応可能部位

全身VIOワキ
△:セットメニューで施術可能

店舗情報

VIO脱毛の料金5回40,800円
全身脱毛の料金5回119,000円
完了までの期間5カ月~
キャンペーンデビュープランあり
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
営業時間店舗によって異なる
※税込み料金で表示。

TCB東京中央美容クリニック

TCB東京中央美容外科FV

初回で5回の予約OK 集中して脱毛したいならTCB東京中央美容外科

おすすめポイント・特徴

  • タオル、ガウン着用で恥ずかしくない
  • 蓄熱式・熱破壊式両方できる脱毛機「Lasya」と痛みの少ない「メディオスターNeXT PRO」2種類あり
  • 肌質・毛質に関係なく脱毛できる
  • 初回来院時に5回分の予約可能
  • 脱毛による肌トラブルへの無料対応
  • 予約2日前の電話でキャンセル料が無料
  • 契約した院以外でも脱毛施術OK

 こんな人におすすめ

  • 引越しや転勤が多い人
  • 契約回数通えるかどうか不安な人
  • 予約を取るのがめんどうな人
  • 早く脱毛を終わらせたい人

対応可能部位

全身VIOワキ

店舗情報

VIO脱毛の料金5回 126,900円
全身脱毛の料金5回 198,000円
脱毛の料金5回 102,000円
脱毛の料金5回 98,000円
脱毛の料金5回 78,000円
ワキ脱毛の料金5回 14,000円
完了までの期間5カ月~
キャンペーン学割
乗り換え割
誕生日特典
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
レーザーの種類ダイオードレーザー
マシンメディオスターNeXT PRO
ラシャ
麻酔料表面麻酔
・エムラクリーム:2,750円
・リドカインクリーム:10,800円
笑気麻酔:2,750円
シェービング代有料
キャンセル料2日前まで無料
営業時間10:00~19:00
(休診日:各店)
※税込み料金で表示。

ブリリアスキンクリニック

ブリリアスキンクリニック バナー

生理中でも脱毛OK VIOに特化したクリニックならブリリアスキンクリニック

おすすめポイント・特徴

  • タンポン着用なら生理中でも脱毛OK
  • 麻酔が無料
  • 女性医師在籍で悩みを相談しやすい
  • ハイドロキノン配合クリームが無料処方
  • 黒ずみケアができる
  • パウダールーム完備
  • 勤務先・通学先が新宿の人向け「新宿割」あり

 こんな人におすすめ

  • VIOに特化したクリニックに通いたい人
  • VIOの黒ずみも気になる人
  • 新宿区に通勤・通学中の人
  • 痛みが不安な人
  • 生理を気にせず脱毛したい人

対応可能部位

全身VIOワキ
※△:セット・セレクトメニューで施術可能

店舗情報

VIO脱毛の料金5回66,000円
全身脱毛の料金5回210,000円
脱毛の料金5回132,000円
キャンペーン学割
乗り換え割
新宿割
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
マシンメディオスターモノリス
麻酔料無料
キャンセル料無料
住所東京都新宿区新宿3丁目22-12 新宿サンパークANNEX 4階
営業時間平日
12:00~21:00
土・日
11:00~20:00
アクセスJR 新宿駅徒歩1分
※税込み料金で表示。

じぶんクリニック

じぶんクリニックFV

当日キャンセルOK 予約が取りやすいクリニックならじぶんクリニック

おすすめポイント・特徴

  • 当日キャンセル料が無料
  • 背面のシェービングが無料
  • 理由に関係なく解約手数料が無料
  • 店舗の移動手数料が無料
  • 最短1カ月おきに通院できる
  • 新規オープン店舗が多く、予約がとりやすい

 こんな人におすすめ

  • 予定・生活が不規則で脱毛をあきらめていた人
  • 引越しや転勤が多い人
  • 忙しく予約が取りづらい人
  • 短期間で脱毛を終わらせたい人

対応可能部位

全身VIOワキ
△…セットメニューで施術可能

店舗情報

全身脱毛の料金全身+VIO+顔 6回:216,000円
キャンペーン学生プランあり
脱毛方式蓄熱式
レーザーの種類アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
YAGレーザー
マシンソプラノチタニウム
麻酔料塗るタイプあり
シェービング代背面4部位無料
キャンセル料無料(無断キャンセル除く)
営業時間11:00~20:00
※税込み料金で表示。

トイトイトイクリニック

トイトイトイクリニックFVレディース

使用脱毛機は1種類 ばらつきなく施術するならトイトイトイクリニック

おすすめポイント・特徴

  • 女性専用クリニック
  • 女性スタッフが施術
  • 紙ショーツ使用
  • 粘膜まで照射ok
  • 当日のキャンセル料無料
  • 初回シェービング無料
  • Oラインシェービング無料
  • デザイン無料相談OK
  • 脱毛機は「ライトシェアデュエット」のみ
  • 脱毛効果にばらつきがない

 こんな人におすすめ

  • 女性専用クリニックに通いたい人
  • 粘膜まで脱毛をしたい人
  • 予定が変わりやすい人
  • 同じ脱毛機で脱毛したい人

対応可能部位

全身VIOワキ

店舗情報

VIO脱毛の料金ハイジニーナ:5回85,470円
全身脱毛の料金5回217,800円
脱毛の料金5回 85,470円
脱毛の料金ひざ上:5回69,080円
ひざ下:5回54,780円
脱毛の料金ひじ上:5回69,080円
ひじ下:5回54,780円
ワキ脱毛の料金5回21,780円
完了までの期間8カ月~
キャンペーン学割
平日割
のりかえ割
誕生月割
ペア割
初回割
脱毛方式熱破壊式
レーザーの種類ダイオードレーザー
マシンライトシェアデュエット
麻酔料表面麻酔クリーム:1カ所3,300円
シェービング代背面4部位無料
1カ所1,100円
キャンセル料無料
営業時間11:00~20:00
※新宿院のみ異なる
※税込み料金で表示。

グロウクリニック

グロウクリニックFV

全身脱毛でも75分で完了 短時間で施術するならグロウクリニック

おすすめポイント・特徴

  • 麻酔代が無料
  • 予約のキャンセル料が無料
  • シェービング代が無料
  • 契約期間内での残回数分返金OK
  • 回数消化保証あり
  • 追加費用なし
  • 全身脱毛でも1回の施術が75分で完了

 こんな人におすすめ

  • 追加料金が心配な人
  • もともとのムダ毛が少ない人
  • 肌トラブルが心配な人
  • 脱毛の痛みが不安な人

対応可能部位

全身VIOワキ
※△:セットメニューで施術可能

店舗情報

全身+顔+VIOの料金5回197,500円
全身+VIOの料金5回155,000円
全身脱毛の料金5回88,000円
キャンペーンペア割
学割
乗り換え割
紹介割
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
レーザーの種類アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
YAGレーザー
マシンラシャ
麻酔料無料
シェービング代手の届かない範囲無料
キャンセル料無料
営業時間10:00~19:00
※税込み料金で表示。

品川美容外科

毛周期に合ったムダのない脱毛なら品川美容外科

おすすめポイント・特徴

  • カウンセリングが何度でも無料
  • 冷却機能付き脱毛機で痛みが少ない
  • 医師が診察してくれるため、毛周期に合わせたベストタイミングで脱毛ができる

 こんな人におすすめ

  • 医師の診察をしっかり受けたい人
  • 納得してから脱毛をしたい人
  • 短いスパンでの通院が難しい人
  • 少ない通院で脱毛を終えたい人

対応可能部位

全身VIOワキ
×

店舗情報

VIO脱毛の料金1回15,200円
脱毛の料金1回11,990円
脱毛の料金ひざ上:1回18,400円
ひざ下+甲指ひざ:1回11,990円
脱毛の料金ひじ上/下+ひじ:各1回11,990円
ワキ脱毛の料金1回 2,390円
完了までの期間10カ月~
キャンペーン【会員特典】
・会員価格
・誕生月割
麻酔料表面麻酔/笑気麻酔/貼る麻酔:各2,990円
キャンセル料無料
営業時間店舗によって異なる
※税込み料金で表示。全て会員価格。

VIOの永久脱毛に関するよくある質問

 ここからはVIOの永久脱毛に関するよくある質問を4点ご紹介します。

  1. VIOの永久脱毛は何回で完了する?
  2. VIO脱毛の施術の流れ
  3. VIO脱毛をするときの服装
  4. VIO脱毛するときの体勢 

 順番にご紹介します。

VIOの永久脱毛は何回で完了する?

 VIOの永久脱毛は

  • 5~6回・・・自己処理がいらなくなる
  • 8回・・・ツルツルになる

 が目安と言われています。

 1~3回目までは毛周期により1カ月で新しい毛が生えてくるため通院が必要となりますが、5~6回目では2~3カ月に1回の通院で大丈夫なほどに。毛周期に合わせて脱毛することで、脱毛の効果を実感しやすいため、脱毛完了までには1年程度の期間が必要です。

 特にVIOは毛周期が長いため、他の部位よりも長期のスパンで見ておくのがいいでしょう。

VIO脱毛の施術の流れ

 VIO脱毛の施術の流れは

  1. 着替え
  2. 事前チェック(そり残し・肌荒れ・傷の有無など)
  3. 施術
  4. アフターケア
  5. 着替え

 VIOは範囲が狭いため、着替えを含めて30分程度で終了するクリニックが多いです。

 クリニックによって紙ショーツやガウンに着替え、そり残しや肌荒れをチェックします。そり残しがあれば事前処理をし、傷がある場合はレーザーが当たらないよう、避けて施術をします。

 その後、冷やす・保湿するなどのアフターケアを行い、着替え・次回の予約をして終了となるのが一般的な流れです。

VIO脱毛をするときの服装

 VIO脱毛では下半身だけ着替えたり、紙ショーツで施術することもあるため

  • 着替えやすい
  • 上下セパレート

 の服を選ぶといいでしょう。クリニックによってガウン・紙ショーツ・何もつけないなどさまざまですが、デリケートゾーンを覆っていないことはほぼありません。

 タオルやガウンで隠してもらえるので安心しましょう。施術の時以外はタオルを掛けてもらえるので、寒がりの人も安心しましょう。

VIO脱毛するときの体勢

 VIO脱毛が初めての方にとって、気になるのは体勢ではないでしょうか。

 特にIラインは性器の両側なので「足を開いたまま施術するの?」と不安になりますが、心配しなくても大丈夫です。それでは具体的に説明していきましょう。

Vラインの場合

Vライン 脱毛 体勢

 Vラインはおへその下あたりから足の付け根あたりにレーザーを照射していきます。最初3回は毛量を減らすため、ハイジニーナ希望以外の人もVライン全体に施術をしていくことが多いです。

 脱毛プランは個人差があるので、医師やスタッフの方に相談しながら行うといいでしょう。着替えが終わったら仰向けに横になり、軽く足を開きます

 目を閉じて、力を抜いて待ちましょう。

Iラインの場合

Iライン 脱毛 体勢

 Iラインは性器の両側を照射しますが、片側ずつ行うため、足は開かなくてもOKです。仰向けに横になり、片側のひざを立てます。そのまま横に倒してくの字で待ちましょう。スタッフの声かけや指示に沿って体勢を変えます。

 恥ずかしいですが、ショーツやタオルを少しずつずらして施術となるため、力を抜いてリラックスしましょう。範囲が狭いのですぐ終わります。

Oラインの場合

Oライン 脱毛 体勢

 Oラインではうつ伏せに寝ころび、軽く足を開きます。または、横になって足を曲げます。その状態からスタッフの指示に従いましょう。

 Oラインも範囲が狭いので短時間で施術完了となります。恥ずかしい場合は目を閉じているといいでしょう。思ったよりも早く終わります。

生理中でもVIO脱毛は可能ですか?

 生理中はVIO脱毛が出来ないクリニックがほとんどです。理由は経血が機器やベッドについてしまうことによる、感染症や衛生面でのリスクを避けるためです。

 また、生理中はホルモンバランスが乱れてイライラや不安感が高まったり、痛みを感じやすく、肌トラブルが起きやすい状態でもあります。

 そのため、生理中の脱毛は避けた方がいいでしょう。

 脱毛の予約と生理が重なってしまうことはありますから、突然の生理に備えて、自分の通うクリニックが当日キャンセルが可能か、料金が発生するのかを事前カウンセリングで質問しておくのがおすすめです。

 生理周期に不安がある人は生理周期アプリで日頃から月経周期を管理しておくと脱毛の予定も立てやすく、安心です。

VIO脱毛前に自己処理は必要ですか?

 VIOでも事前処理は基本的に必要です。ただ、VIOは見えにくく手が届きにくいため、そり残しをシェービングしてくれるクリニックがほとんどです。

 カミソリで無理に自己処理すると切れてしまい、その部位が当日脱毛できないこともあるため、無理に自己処理しようとせず、クリニックにお願いしましょう。

 クリニックによって事前処理の詳しい方法を教えてくれるところがあります。そり残しがある場合のシェービング料が無料のクリニックと有料のクリニックがあるので、事前にホームページで調べたり、わからなければ事前カウンセリングで質問するのがおすすめです。

まとめ

 VIOの医療脱毛には水着・下着が着こなせる以外にも、衛生的に過ごせる黒ずみ・肌荒れが減るというメリットがありますが、永久脱毛を目指す方へのおすすめは医療脱毛です。

 これから医療脱毛を受けようかな、と検討している方は、複数のクリニックの料金相場・使用する脱毛機・通いやすさをメインに選ぶのが後悔しないコツです。

 VIO脱毛は、最初は恥ずかしいと感じるかもしれませんが、何回か通院するうちに慣れる方がほとんどです。

 恥ずかしさのことはあまり心配せずに、まずは気になるクリニックの無料カウンセリングへ行ってみましょう。

関連記事