大学生におすすめの学割があるプログラミングスクール選!就職実績も紹介

  • プログラミング
  • プログラミング
  • 全国
大学生におすすめの学割があるプログラミングスクール選!就職実績も紹介

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

プログラミングスクールの数は、年々増加傾向にあり、スクールによって特徴や料金は異なるため、「どのスクールを選んだら良いのか分からない…」と迷ってしまう人もいるかと思います。この記事では、そんな問題を解消すべく、大学生におすすめのプログラミングスクールやプログラミングスクールで学ぶメリットについてお伝えしています。

 将来的なキャリアプランを見据えて、プログラミングを学習したい人が増えています。
 プログラミングを習得するには、スクールに通うことが最もおすすめです。
 最近では、大学生向けにお得な学割プランなどを提供しているプログラミングスクールが台頭してきています。

 しかし、プログラミングスクールには非常に多くの種類があり、どのサービスが自分に最適なのか悩んでしまいますよね。そこで本記事では、数多くあるプログラミングスクールのなかでも、大学生に特におすすめのスクールをご紹介します。

 これからプログラミングを学びたいと考えている大学生や、大学生向けのお得なプログラミングスクールを知りたい人はぜひ参考にしてください。

未経験でもエンジニアになれる?

 結論からいうと、未経験でもエンジニアになれるチャンスは十分にあります。特に最近では、エンジニアの人材不足が強く問題視されていることから、未経験者可能のエンジニア職の求人が増えつつあります。また、労働人口の減少も見込まれていることから、多くの企業がIT人材の確保に躍起になりつつあります。そのため、たとえ現時点でエンジニア経験がなくても過度に心配する必要はないのです。

就職・転職を意識して選ぶ

 大学生がプログラミングスクールを選ぶ際、「将来的なキャリアのため言語理解を深めたい」「スキルアップのために、網羅的にプログラミンをマスターしたい」といったさまざまな目的があるかと思います。自身の目的に合った、最適なプログラミングスクールを見つけるには、選び方のポイントをしっかり抑えることが重要です。

 プログラミングスクールを選ぶうえで、チェックしておきたい項目は、

  • 就職・転職を意識して選ぶ
  • 言語で選ぶ
  • ポートフォリオを制作できるかで選ぶ
  • 学割で選ぶ

 の四つです。まずは、プログラミングスクールの選び方について詳しく見ていきましょう。

就職・転職を意識して選ぶ

 プログラミングスクールを探していると、「就職支援・転職支援」といった、就職関係のサポートが付いているプログラミングスクールを見かけることもあると思います。就職支援・転職支援付きのプログラミングスクールとは、プログラミング技術を指導してくれることはもちろん、未経験からプログラマーに就職・転職しやすいよう、受講者一人ひとりの適正に合った就活プランも提供してくれるプログラミングスクールのことです。

 就職支援・転職支援付きのプログラミングスクールでは「専門のキャリアアドバイザーによる個別面談」「履歴書や職務経歴書の添削・模擬面接」「希望条件に沿った求人案件の紹介」などを行ってくれるため、プログラミングを学んだ後、スムーズに就職・転職活動を進めることが可能になります。

 ただし、一口に就職支援・転職支援付きのプログラミングスクールと言っても、そのサポート範囲はスクールによってかなり大きく異なるため、契約前に卒業生の就職先を確認したり、具体的にどのような業種を紹介してくれるのかを確認すると良いでしょう。

 就職先としては、自社サービス開発企業や開発業務の受託開発企業への就職、技術者がシステム開発や保守運用に関する労働力を提供するSESという業務委託契約の3種類が考えられます。

 SESは継続的なスキルアップや収入の増加が難しい雇用形態といわれているため、大学生が初めての就職を目指す場合は、労働環境についてもよく確認してください。

言語で選ぶ

 一口にプログラミングといっても、分野によって使われている言語は異なります。
 例えば、

  • スマホアプリの開発 :Java、Kotlin、Swift、Flutter、ReactNative
  • データ解析やAI(機械学習)の開発 :Python、R、Julia
  • 2D/3Dゲームの制作:Unity(C#、JavaScript)、Unreal Engine、Maya
  • Webプログラミング:HTML/CSS、JavaScript、Java、PHP、Ruby、MySQL
  • Webデザイン:HTML/CSS、JavaScript

 などです。

 また、プログラミング言語は、言語によって使用される領域にも違いがあります。具体的には、Webサービスやシステム開発などに主に用いられるプログラミング言語は「Ruby」で、アプリ開発やシステム開発などに主に用いられるプログラミング言語は「Java」、機械学習やAIなどに主に用いられるプログラミング言語は「Python」といったかたちです。

 このように「どのようなものを作りたいのか?」によっても、学ぶべき言語は変わってくるのです。そのため、プログラミングスクールを選ぶ際には、自身の希望する言語や、将来性のある言語が学べるか否かを確認することも欠かせません。なぜなら、目的に適した言語を学んでおかなければ、就職後に言語を一から学び直す必要があるためです。

ポートフォリオを制作できるかで選ぶ

 ポートフォリオとは、自分のプログラミングスキルや経歴を伝えるための作品集です。企業に自分を効果的に売り込むための有力なアピールツールといっても良いでしょう。エンジニアとして就職する場合、ポートフォリオの提出を求められるケースが少なくありません。また、ポートフォリオの提出が必要でない場合でも、自主的に持ち込んでアピールすると、面接官に好印象を与えられます。

 そのため、ポートフォリオをスクール内で製作できるかどうかを、スクール選びの条件にしても良いかもしれません。ポートフォリオ制作を手伝ってくれるプログラミングスクールであれば、内定率が上がることも期待できます。

 さらに、企業の人事部目線・クライアント目線で客観的にアドバイスしてもらうことで、現場の肌感覚をつかんだり時代のニーズに合った戦略を練ることも容易になります。ポートフォリオ制作があらかじめカリキュラム内容に組み込まれているのか、個別サポートの一環として願い出ればサポートしてもらえるのかをチェックしてみましょう。

学割で選ぶ

 大学生なら、できるだけ費用をかけずプログラミングスキルを身につけたい方も多いと思います。スクールの中には、大学生限定で学割プランを用意しているスクールも存在します。学割が用意されているプログラミングスクールでは、通常よりも格安な料金を設定し、大学生のプログラミングスクール受講を支援しています。

 また、友人との同時入会で、さらなる割引が適用される場合もあります。プログラミングスクールへの通学費用は、決して安くはないものだからこそ、なるべくお得に通える大学生のうちに、通学するのがおすすめです。

大学生におすすめのプログラミングスクール7選

 大学生におすすめのプログラミングスクールは、

  • TechAcademy(テックアカデミー)
  • COACHTECH(コーチテック)
  • Raise Tech(ライズテック)
  • GEEK JOB
  • DMM WEBCAMP
  • TECH CAMP(テックキャンプ)
  • SAMURAI ENGINEER

 の7つです。ここでは、それぞれのスクールの特徴やおすすめポイントについて、紹介します。

TechAcademy(テックアカデミー)

おすすめポイント:受講者数No.1!現役エンジニアが受講後の活躍まで見据えてマンツーマンサポートしてくれる

 「TechAcademy」は、現役エンジニアから学べる、オンライン学習に特化しているプログラミングスクールです。運営会社はキラメックスで、学べる言語は、「Ruby」「Java」「Python」などです。さらに、TechAcademyでは、動画編集やWebマーケティングなどの関連業種のコースも展開しているため、Webを活用したビジネスを網羅的に学べます。

 おすすめポイント

  • 動画編集やWebマーケティングなどの関連業種のコースも展開
  • エンジニア転職保証コースあり
  • 最短4週間でスキル習得が可能
  • 現役のエンジニアが、受講後の活躍まで見据えてマンツーマンサポートしてくれる
  • Web制作に必要なスキルが体系的に学べる
  • 入門的なカリキュラムで、初心者でも安心
  • 副業サポート制度により、最短距離で副業を始められる

 おすすめな人

  • オンラインでの受講を希望している人
  • 短い期間でプログラマーとしてデビューしたい人

店舗情報

店舗オンラインのみ
授業料【はじめての副業コース】
・12週間ライトプラン:99,900円
【エンジニア転職保証コース】
・16週間プラン:437,800円
・12週間プラン:330,000円
【動画広告クリエイターコース】
・12週間プラン:427,900円
・16週間プラン:472,900円
【フロントエンド副業セット】
・16週間プラン:460,900円
・20週間プラン:504,900円
【webデザインフリーランスセット】
・24週間プラン:635,800円
支払方法クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、教育ローン
受講形式オンライン
受講期間最短4週間
質問対応可能時間15:00~23:00
学べる言語Java、PHP、Rudy、HTML、CSS、JavaScript
転職サポート(内容)・書類作成サポート
・面接サポート
・おすすめの求人案内
転職保証・エンジニア転職保証コース:6カ月以内に転職が決まらない場合はコース料金を返金
求人紹介記載なし
卒業生の就職先KIRIN、ぐるなび、三菱UFJ、KONICAMINOLTA等
教育訓練給付金対象・エンジニア転職コース
学割キャンペーン・先割:先行申し込みで受講料割引
・季節のキャンペーン
無料体験・無料体験、メンタリング
運営会社キラメックス株式会社

COACHTECH(コーチテック)

おすすめポイント:フリーランスプログラマーを目指している人に特化したオンラインプログラミングスクール!豊富なキャリアサポートも魅力

 「COACHTECH」は、フリーランスプログラマーを目指している人に特化したオンライン専用プログラミングスクールです。学べる言語は、「HTML」「CSS」「JavaScript」「PHP」などで、オーダーメイドのカリキュラムとCOACHTECH専属のコーチによるコーチングにより、最短でフリーランスエンジニアへの道を歩めます。また、コードの作成などは現役エンジニアがサポートしてくれるため、未経験でも安心です。

 おすすめポイント

  • フリーランス特化型のオンラインプログラミングスクール
  • クラウドソーシングの自己紹介添削や企業紹介など、豊富なキャリアサポートを用意
  • 受講者一人ひとりの学習状況に合わせて学習プランを作成
  • 短期間でエラー解決できる専用の質問チャットサポート
  • 現役のエンジニア専属コーチが、毎週フィードバックしてくれる
  • フリーランスまでのキャリアをサポート

 おすすめな人

  • 初心者
  • 今後、フリーランスエンジニアとして活躍していきたい人

店舗情報

店舗オンラインのみ
授業料・5カ月プラン:440,000円
・7カ月プラン:550,000円
支払方法クレジットカード、銀行振込、ローン
受講形式オンライン
受講期間最短8カ月
質問対応可能時間記載なし
学べる言語HTML、CSS、JavaScript、PHP、Vue.js、Nuxt.js、Laravel
転職サポート(内容)・企業紹介、求人紹介
・書類添削
・キャリアカウンセラーとの面談
転職保証なし
求人紹介あり
卒業生の就職先記載なし
教育訓練給付金対象
学割キャンペーン
無料体験なし ※無料カウンセリングあり
運営会社株式会社estra

Raise Tech(ライズテック)

おすすめポイント:AWSやWordPressなど、現場でよく使われるツールを学べる!チャットでの質疑応答は、内容も期間も無制限

 「RaiseTech」は、「Ruby」や「Java」などの言語を学べるプログラミングスクールです。クラウドサービスのAWSや、ブログ・HP作成に向いているWordPressなど、現場でよく使われるツールも併せて学べるのが特徴です。

 おすすめポイント

  • AWSやWordPressなど、現場でよく使われるツールを学べる
  • チャットでの質疑応答は、内容も期間も無制限
  • 受講生同士のつながりを重視したコミュニティにも参加可能
  • 最短で稼げるプロになるために必要な、「技術」「知識」「考え方」をリアルタイムの授業で教えてくれる
  • 月単価800,000円以上の現役エンジニア講師が、いま求められている技術を直接指導
  • 入会後は、半永久的にサポート

 おすすめな人

  • より実践的なプログラミングスキルを身につけたい人
  • プログラミングを通じて仲間やメンターを見つけたい人

店舗情報

店舗オンラインのみ
授業料・Javaフルコース:448,000円
・AWSフルコース:448,000円
・WordPress副業コース:348,000円
支払方法記載なし
受講形式オンライン
受講期間4カ月
質問対応可能時間10:00~24:00 ※講師によって異なる
学べる言語Java、AWS、HTML、CSS JavaScript、PHP、Ruby、MySQL
転職サポート(内容)・書類添削
・面談サポート
転職保証記載なし
求人紹介記載なし
卒業生の就職先記載なし
教育訓練給付金対象
学割キャンペーン・学割
無料体験なし ※無料説明会あり
運営会社株式会社RaiseTech

GEEK JOB

ギークジョブバナー

おすすめポイント:受講者や企業の声を中心に、適時カリキュラムをアップデート!初心者からでも、最短1カ月程度でエンジニアに必要な基礎を学べる

 「GEEKJOB」は、初心者からでも最短1カ月でエンジニアに必要な基礎を学ぶことができる、プログラミング学習サービスです。現役プログラマーや現役エンジニアにいつでも質問できる環境が整っているため、​理解度が高め知識が定着しやすいのが特徴です。また、​オンライン学習のため時間や場所を気にしないで学べる点もGEEK JOBのメリットです。

 おすすめポイント

  • 受講者や企業の声を中心に、適時カリキュラムをアップデート
  • 現役プログラマーや現役エンジニアにいつでも質問できる
  • プログラマーに必要な主体性が身につく独自の​カリキュラム
  • 初心者でも、ステップアップしながら学べる
  • すぐに質問できるから挫折しない
  • プロのエンジニアから実践的に教えてもらえる

 おすすめな人

  • 無料で学べるプログラミング学習サービスを探している人
  • 未経験者

店舗情報

店舗オンラインのみ
授業料・プログラミング教養コース:217,800円
・プレミアム転職コース:437,800円
・スピード転職コース:無料(※審査あり)
支払方法記載なし
受講形式オンライン
受講期間・プログラミング教養コース:2カ月
・プレミアム転職コース:3カ月
・スピード転職コース:20日~3カ月
質問対応可能時間月~土 10:00~18:00(祝日除く)
学べる言語Java、PHP、Ruby、MySQL、HTML、CSS、Linux
転職サポート(内容)・キャリアアドバイザーに相談可能
・面接対策サポート
転職保証記載なし
求人紹介記載なし
卒業生の就職先記載なし
教育訓練給付金対象
学割キャンペーン
無料体験無料体験会あり(オンライン)
無料カウンセリングあり
運営会社グルーヴ・ギア株式会社

DMM WEBCAMP

おすすめポイント:未経験者が挫折しにくい学習カリキュラムで、ITエンジニアを目指そう!

 「DMM WEBCAMP」はオンライン型プログラミングスクールです。コースは「専門技術コース」「短期集中コース」「就業両立コース」の3種類。

 短期集中コースは、フルタイムで集中して学習することで、最短の3か月でITエンジニアを目指します。AIなどの最新技術も学べる専門技術コースは、専門実践教育訓練給付金の対象講座です。この二つは定期的に受講生同士が学習内容を共有し合い高めあうスタイルです。

 就業両立コースは、仕事と両立しながら学習する講座で、6カ月でエンジニア転職を目指すものです。未経験者向けの学習カリキュラムになっていて、実践的なスキルを身につけられます。学習に対する不安や悩みは、ライフコーチに相談できるため安心です。

 どちらも無制限の質問対応サポートがあり、理解するまで何回でも質問可能。キャリアアドバイザーによる転職サポートでも高い成功率を誇っています。

 おすすめポイント

  • 最短3カ月でITエンジニアが目指せる
  • 講師陣は現役エンジニア
  • キャリアアドバイザーに相談できる
  • オンライン完結型
  • 就職成功率98%
  • 未経験からITエンジニアに転職した人多数
  • 未経験者が挫折しにくい学習カリキュラム
  • 無料カウンセリングあり
  • 回数無制限に質問可能
  • ビジネス研修が受けられる

 おすすめな人

  • 未経験でITエンジニアを目指す人
  • 仕事をしながら転職を目指す人

店舗情報

店舗オンラインのみ
授業料・初めてのプログラミングコース:4週間プラン 169,800円
・webアプリケーションコース:4週間プラン 169,800円
・PHP・Laravelコース:4週間プラン 169,800円
支払方法クレジットカード
受講形式オンライン
受講期間最短3カ月
質問対応可能時間24時間質問可能(返信の目安時間3~6時間)
学べる言語Ruby、JavaScript、HTML、CSS、PHP
転職サポート(内容)・キャリアアドバイザーによるサポート
転職保証記載なし
求人紹介あり
卒業生の就職先DMM.com、team Lab、GMOMEDIA、Crowd Works
教育訓練給付金対象
学割キャンペーン・季節のキャンペーン
・無料相談から1週間以内の申し込みでAmazonポイント5000円分プレゼント
無料体験あり
運営会社株式会社インフラトップ

TECH CAMP(テックキャンプ)

おすすめポイント:最短10週間でITエンジニア!転職できなければ全額返金

 「TECH CAMP(テックキャンプ)」は、オンライン型プログラミングスクールです。Ruby開発者である、まつもとゆきひろ氏が監修の学習プログラムで、未経験者でもわかりやすい内容になっています。主な学習スタイルは、「短期集中スタイル」か「夜間・休日スタイル」のふたつです。

 現在仕事をしておらず、フルタイムで学習できる方には最短10週間で学べる「短期集中スタイル」を、仕事をしている方には「夜間・休日スタイル」がおすすめです。

 不明点があった場合は、プロの講師に質問し放題の学習環境が整っています。専属ライフコーチは学習進捗を管理してくれ、専属キャリアアドバイザーは、転職活動をトータルサポート。卒業してからも1年間はカリキュラムを閲覧できるので、学習内容の復習や技術力定着に役立てられます。

 おすすめポイント

  • Ruby開発者のまつもとゆきひろ氏が監修の学習プログラム
  • いつでも質問できる環境が整っている
  • マンツーマンでサポートしてくれる
  • オンライン完結型
  • 転職成功率98%
  • 専門実践教育訓練給付金の対象で最大70%OFF
  • 転職できなければ全額返金
  • 無料カウンセリングあり

 おすすめな人

  • 短期間でITエンジニアを目指したい人
  • 専属のライフコーチ、キャリアアドバイザーにサポートしてもらいたい人

店舗情報

店舗オンラインのみ
授業料・短期集中スタイル:657,800円
・夜間・休日スタイル:877,800円
支払方法口座振替、クレジットカード
受講形式オンライン
受講期間平均4~6カ月
質問対応可能時間14:00~22:00
学べる言語Ruby、Ruby on Rails、HTML、CSS、JavaScript/jQuery
転職サポート(内容)・履歴書作成
・求人紹介
・面接対策
(39歳以下のみ)
転職保証あり(39歳以下のみ)
求人紹介あり(39歳以下のみ)
卒業生の就職先PPFパートナーズ、データX、アン・コンサルティング、ニューズピックス等
教育訓練給付金対象・短期集中スタイル
・夜間・休日スタイル
学割キャンペーン
無料体験なし ※無料カウンセリングあり
運営会社株式会社div

SAMURAI ENGINEER

おすすめポイント:業界初カリキュラム!AWSの資格が取れる

 「SAMURAI ENGINEER」は、オンライン型のプログラミングスクール。専属の講師が卒業まで担当し、トータルサポートしてくれます。転職保証コース、フリーランスコース、教養コース、AIコースとエキスパートコースの全5つから目的にあったコースを選択できます。

 転職保証コースでは、業界初のカリキュラム「AWS(AmazonWebService)」の資格を取得できるのも魅力。キャリアアドバイザーが面接対策、職務経歴書の書き方までトータルサポートしてくれます。転職成功率は約98%、万が一内定をもらえなかった場合には、受講料を全額返金保証がついています。

 おすすめポイント

  • 卒業するまで同じ講師が教えてくれる
  • 転職時に有利なAWSの資格を取れる
  • マンツーマン指導
  • 無料カウンセリング
  • 小中学生向けプログラムあり
  • 女性向けプログラムあり
  • シングルマザー向け特別優待プログラム
  • 障がい者向け特別プログラム

 おすすめな人

  • AWS資格を取りたい人
  • フリーランスを目指す人

店舗情報

店舗オンラインのみ
授業料【教養コース】
・4週間プラン:165,000円
・12週間プラン:297,000円
・24週間プラン:396,000円
【転職保証コース】
・16週間プラン:594,000円
・24週間プラン:880,000円
【フリーランスコース】
・12週間プラン:594,000円
・24週間プラン:880,000円
・36週間プラン:1,089,000円
・48週間プラン:1,287,000円
支払方法記載なし
受講形式オンライン
受講期間最短4カ月
質問対応可能時間記載なし
学べる言語HTML、CSS、C言語、C#、VBA、Go言語、Kotlin、Java、JavaScript、PHP、Python、SQL、Swift、Ruby、その他言語
転職サポート(内容)・書類の書き方指導
・面接対策
・求人案内・応募支援
転職保証・転職保証コース:転職できなかった場合全額返金(20~31歳のみ)
求人紹介記載なし
卒業生の就職先記載なし
教育訓練給付金対象
学割キャンペーン・受講料割引キャンペーン(期間限定)
・S2DGs特別優待プログラムあり
無料体験なし ※無料カウンセリングあり
運営会社株式会社SAMURAI

大学生でプログラミングスクールに通うメリット

 大学生でプログラミングスクールに通うメリットには、

  • 学割適用で、安くプログラミングを学べる
  • 学生のうちからエンジニアとして活躍できる
  • 将来の選択肢が広がる

 などがあります。ここでは、それぞれのメリットについて詳しく解説します。

学割適用で、安くプログラミングを学べる

 前述の通り、プログラミングスクールのなかには学割が設けられているスクールがあります。大学生であれば、学割が利用できるため、安くプログラミングを学べます。

 例えば、KENスクールでは、通常401,500円のコースを学割プランでは、321,000円で提供しています。

 社会人の場合、割引のあるスクールは少ないため、ぜひプログラミングに興味のある方は、大学生のうちにスクールに通学してみてはいかがでしょうか。

学生のうちからエンジニアとして活躍できる

 早くにプログラミングをマスターすれば、学生のうちからエンジニアとして活躍することも可能です。多くのIT企業でインターンのエンジニア採用を行っており、スクールで基礎を学んだあとインターンで応用するといった下地を作れば、そのまま採用される確率も上がります。
 またエンジニアは、アルバイトとしても求人数の多い職種なため、大学のうちに経験を積んでおけば相談もでき、就活が難航する心配がありません。

将来の選択肢が広がる

 プログラミングを習得すると将来の選択肢が広がることもプログラミングを学習すべき理由のひとつと考えられています。前述した通り、エンジニア不足の昨今では、多くの企業がプログラミングスキルを持つ人材を求めています。

 そのため、プログラミングを習得することができれば就職で有利に選考を進めることが可能になります。特に、新卒のエンジニアとなると、どの企業も強く求めている人材に当てはまるため、理想通りのキャリアプランを描きやすくなります。

 また、ゆくゆくはフリーランスや起業など、エンジニアとして独立することもできます。定量的に案件を確保でき、収入を安定させられさえすれば、自由な働き方が実現できます。また、スキル向上にともない、Webサイト開発、アプリ開発など、さまざまな分野での開発にもチャレンジできるため、やりがいを持って仕事に取り組めます。

独学よりもスクールが良いと言われる理由

 ここまで、プログラミングスクールの選び方や、大学生におすすめのプログラミングスクールを紹介しました。しかし、「独学でも習得可能なら、プログラミングスクールに通うメリットはあるの?」と疑問を抱える方も多いかと思います。ここからは、独学よりもスクールが良いといわれている理由についてお伝えします。

勉強効率が良い

 プログラミングスクールでは、学ぶ順序などが網羅的に記されたカリキュラムに沿って学習を進めます。そのため、独学と比べ勉強効率が高く、最短期間で目標を叶えることが容易になります。

 また、分からないことがあった場合にも、すぐに講師に確認できるため、無駄な時間が取られません。趣味や教養として、プログラミングを学習したい場合は独学でも十分ですが、エンジニアへの転職を目指している人や実践的なスキルを身につけたいのであれば、プログラミングスクールに通ったほうが効率よく学習を行えます。

継続率が高い

 独学でのプログラミングの習得は非常に挫折率が高く、自分の力だけで継続して勉強することはとても難しいといわれています。初めのうちは進んでいても、段々とサボりがちになってしまうケースは少なくありません。

 一方、スクールでは、必ず押さえておきたいポイントを体系的に学べることや、仲間ができやすいことで勉強を継続しやすい傾向にあります。よく練られたカリキュラムや質問できる環境により挫折が起こりにくいため、一人で学習するよりも、効果を実感しやすいのです。

 これにより、独学よりも継続率が非常に高く、プログラミングをきちんとマスターするまで勉強を続けられます。

仲間・友達ができやすい

 プログラミングスクールに通学していると、仲間や友達ができるケースもあります。プログラミングは、長時間一人で机に向かって作業するため、学習を成功させるためには、モチベーションを維持しつつ、成長を実感できる環境が欠かせません。

 スクールには同じ志を持つ同士が多数在籍しています。同じ目標に向かって、勉強をする仲間や友達、メンタル面でも支えてくれるメンターを見つけることは、モチベーションの維持につながります。ほかの受講者や講師とコミュニケーションを取ることで、悩みを解消できることもあるため、精神的にリラックスして学習に取り組めます。そのため、「孤独に耐えられる自信がない」「みんなと切磋琢磨しあいながらプログラミングをマスターしたい」という方は、スクールに通った方が良いといえます。

就職しやすい

 プログラミングを学んだ後の、初めてのエンジニア就活は意外と困難なことも多いものです。そのような悩みに対しても、スクールでは未経験OKの求人紹介や面接対策などのサポートを行ってくれます。また自分の強みを活かしたポートフォリオの作成の支援を受けられる点や、先輩エンジニアの意見が直接聞ける点も独学にはないメリットです。

まとめ

 本記事では大学生におすすめのプログラミングスクールや、後悔しないプログラミングスクールの選び方について網羅的にご紹介しました。プログラミングスクールに通う際は、自分に適したスクールかどうかを、事前によくチェックしておくことが重要です。一口に「プログラミングスクール」といっても、それぞれのスクールで特徴や力を入れているサービスは異なります。

 ミスマッチのないスクール選びを実現するためにも、まずは気になったスクールのレッスン形式・サポート体制・取り扱い言語・卒業生の進路などを比較、検討してみましょう。あなたの目的に適したスクールを見つけることで、エンジニア・プログラマーデビューという目標に対してスムーズに第一歩のスタートを切ることができるはずです。ぜひ、本記事を参考にエンジニア・プログラマーへの夢を掴んでくださいね。

関連記事