総重量3キロ! 超特大サイズの豪華絢爛バーガーが新元号記念で登場

2019年3月29日

お出かけ
ULM編集部

まもなく平成が終了し、新しい時代がスタート。その極めてメモリアルな瞬間を記念した、豪華絢爛なハンバーガーが登場します。


トリュフを目の前でスライス! バンズは金粉をまとう

 直径25cm、高さ15cm、総重量は3kg! そんな超巨大サイズのハンバーガーが、新天皇の即位および新元号の施行を祝し、誕生しました。

期間限定で登場する「ゴールデン ジャイアント バーガー」(画像:グランド ハイアット 東京)

 その名も「ゴールデン ジャイアント バーガー」。提供するのは、六本木のラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」6階にある、ステーキハウス「オーク ドア」です。

 大きさだけでなく、具材も規格外なハンバーガーの中身は次の通り。

・アイオリソース(にんにくとオリーブオイルを混ぜたソース)
・レタス
・USプライムビーフのパテ(約1㎏)
・国産フルーツトマト(5個分)
・コク深いチェダーチーズ
・フォアグラ
・オニオン(2玉分)
・黒毛和牛のステーキ

 この上に、シェフが目の前でスライスしたトリュフが載り、金粉をまとったバンズが被さると出来上がりです。

シャンパンorワインのマグナムボトルもついてくる

 そんな豪華ハンバーガーの気になるお値段は10万円(税、サービス料込み)。グランド ハイアット 東京によると、6〜8名程度のグループでシェアできるサイズ感といいます。

 注文すると、マグナムサイズのシャンパンか赤白ワインのいずれか1本も付いてくるとのこと。また、サイドディッシュとして、ジャガイモを皮ごとフライにした、自家製フライドポテトとサラダも一緒に楽しめます。

 新元号が発表される当日の2019年4月1日(月)から6月30日(日)まで提供される同ハンバーガー。グランド ハイアット 東京は「最大10連休となる2019年のゴールデンウィークは新たな時代の幕開けを祝したセレブレーションバーガーで盛り上がるのはいかがでしょうか」としています。

●ステーキハウス 「オーク ドア」
住所:東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 6階
アクセス:日比谷線「六本木駅」1C番出口から徒歩3分、大江戸線「六本木駅」3番出口から徒歩6分
提供時間:ランチ11:30〜14:30(土日祝 〜15:00)、ディナー 18:00〜22:00、バー11:30〜22:00

※「ゴールデン ジャイアント バーガー」を注文の際には、3日前までに予約が必要です。
※掲載の情報は全て2019年3月時点のものです。


【写真】超巨大バーガー、実際に測ってみると…

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/03/190320_heisei_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190320_heisei_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190320_heisei_01-150x150.jpg

New Article

新着記事