「パフェ好き男子」が増えている? 33歳独身会社員が、あるとき突然パフェ巡りにハマった理由

東京で暮らし、働く男性たちは、日々何を見て何を思いながら過ごしているのでしょう。イラストレーターでライターのズズズ(zzz)さんが、自身の「何でもない今日」をイラストともに切り取ります。今回のテーマは「男心とパフェの味」。


2017年「夜パフェ専門店」が渋谷に開店

 札幌発祥の「夜パフェ」「〆パフェ」という文化が東京にも上陸したのは2017年頃。「夜パフェ専門店パフェテリア ベル」が渋谷区道玄坂にオープンしました。

 2018年5月に ぐるなび(千代田区有楽町)が行った調査では、20~60代男女2199人のうち71.7%が「パフェが好き」と回答。男性に限っては、50代で68.7%、30代で67.9%と高い支持を集めました。

 実際のところ、東京に住む男性たちはパフェについてどう捉えているのでしょう。イラストレーターでライターのズズズ(zzz)さんが、自身の体験を基に「パフェの今」をリポートします。

※ ※ ※

 パフェにハマりました。

 お店によっては果物を丸ごと1個ぜいたくに使ったものもあれば、シリアル、ジュレ、チョコレートソースなどをバランスよくトッピングして独自の色を出しているところもあります。

 パフェを頬張る時間はとても幸せで、おいしいパフェに出合ったときは一口食べた瞬間から「……もう一個ほしい」と思ってしまいます。

 しかし私も33歳、いい大人です。そこは我慢。せめてすぐに無くならないよう一口一口丁寧に食べていきます。

 パフェのおいしさに気付いたのは友人たちと鎌倉へ小旅行に出掛けたときでした。観光スポットを一通り巡り終えたタイミングで、少し休もうと鎌倉駅近くのイワタ珈琲店に入りました。

 メニュー表に季節限定の「桃パフェ」が紹介されていました。

 普段は特に頭を使わずにアイスコーヒーを注文することが多いのですが、なぜかこの日は桃パフェを頼んだのです。まだ夏の暑い日で結構な距離を歩いた後だったので、体が甘いものを求めていたのかもしれません。

じゅわあっと広がる桃の果汁


【画像】「パフェ好き」男性の割合

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/10/211009_parfait_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211009_parfait_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211009_parfait_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211009_parfait_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211009_parfait_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211009_parfait_08-150x150.jpeg
/wp-content/uploads/2021/10/211009_parfait_01-150x150.jpeg
/wp-content/uploads/2021/10/211009_parfait_02-150x150.jpeg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画