定番サンドイッチから「日本一のマンゴープリン」まで 銀座・有楽町で食べられる「黄色いメニュー」5選

外出先で何か食べるとき、メニューそのものではなく、メニューの「色」で選んでみませんか? 今回は黄色を取り入れたメニューが食べられる、銀座・有楽町付近のお店を五つご紹介します。


黄色がもたらす効果

 前回は「赤色メニュー」が食べられるお店をご紹介しました。前向きな気持ちやエネルギッシュになりたいときに赤色の物を食べると、その気持ちを奮い立たせてくれます。ほかの色にはどんな効果があるのでしょうか。

 そこで今回は「黄色メニュー」に焦点を当て、銀座・有楽町付近のお店で提供されているさまざまなメニューをご紹介します。

 黄色には、

・希望
・好奇心
・幸福

など、ポジティブな意味合いが多く含まれています。

 見ているだけでも思わず満開の笑顔になってしまいそうな、明るくフレッシュな黄色メニューを食べて、身体と心の両方を幸福感で包んでみませんか?

1.はまの屋パーラー「玉子・サンドゥイッチ」

 まず初めにご紹介するのは、はまの屋パーラー(千代田区有楽町)の「玉子・サンドゥイッチ」です。

昔懐かしい「玉子・サンドゥイッチ」(画像:わしわし)

 サンドイッチは卵のほかに、野菜・ハム・チーズ・ツナ・フルーツのなかから2種類選ぶことができ、パンをトーストしてもらうことが可能です。卵は焼きたてで温かく、食べるとほんわか優しい気持ちになれるはず。サンドイッチは小さめにカットされているので、女性でも食べやすい大きさとなっています。

 店内にはレコードが流れていたり、昔懐かしいルーレット式おみくじ器があったりと、昭和感たっぷり。

 はまの屋パーラーが入る「新有楽町ビル」は、建て替えのため2023年に閉館予定です。はまの屋パーラーなど現在入っている店舗が今後どうなるのかまだ分かっていませんが、古き良きビルの風貌も含めて楽しめるのはあとわずかなので、ぜひ足を運んでみてください。

2.千疋屋総本店「マンゴーパフェ」

 続いては、日本橋にある千疋屋総本店(中央区日本橋室町)のマンゴーパフェをご紹介します。

完熟マンゴーの甘みに驚くマンゴーパフェ(画像:わしわし)

 千疋屋と言えば、高級でおいしいフルーツを扱う老舗フルーツパーラーとして有名です。きり箱に入ったマンゴーやシャインマスカットなどのフルーツは、まるで宝石のような美しさ。同店は2階にフルーツパーラーを併設しているため、おいしい果物を一番の食べごろで味わうことができます。

 宮崎県産のマンゴーをたっぷり使った「マンゴーパフェ」は、一口食べるとあまりのおいしさに目を丸くしてしまうはず。果肉の柔らかさも甘さも完璧で、いつまでも食べていたくなるほどのおいしさです。最後の一口を食べ終わるころには、そのおいしさが名残惜しくて、なかなか席から立ち上がれないかもしれません。

3.月のはなれ「月のレモンケーキ」


【画像】有楽町で食べられる「日本一のマンゴープリン」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210909_yellow_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210909_yellow_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210909_yellow_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210909_yellow_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210909_yellow_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210909_yellow_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210909_yellow_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210909_yellow_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210909_yellow_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210909_yellow_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210909_yellow_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画