元気をチャージできる植物園の温室【ちょっとココロが疲れたら】

  • スポット
  • 北参道駅
  • 国立競技場駅
  • 新宿三丁目駅
  • 新宿御苑前駅
  • 新宿駅
  • 新木場駅
元気をチャージできる植物園の温室【ちょっとココロが疲れたら】

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

オーバーワークが続き、おうちでゴロゴロしてもなかなか疲れが取れない…。そんなときの気分転換におすすめなのが植物園です。多種多様な植物を眺めていると、自然と元気をチャージできます。美しいトロピカルな花や大きなリーフから、自然の力強さを感じます。ちょっと心が疲れたときに行ってほしい魅力あふれる植物園をご紹介します。

トロピカル気分を味わえる温室のある植物園

 がんばって生活していると、ココロの疲れを感じることってありますよね。家で休んでもすっきりしないときは、思い切って気分転換しに出かけてみませんか。おすすめなのが植物園の温室。エネルギーに満ちた植物や、悠久の時間を生きてきた大木の間を歩いていると、気持ちが晴れてリラックスしていくのを感じます。

温室の力強い植物から元気をチャージ!(画像:photoAC)



 大きなガラスドームの温室植物園。ジャングルに迷い込んだかのような不思議な空間で、力強い幹や大きなリーフを仰ぎ見たり、色鮮やかな熱帯の花々に感動したり、ちょっとしたトリップ気分を味わえます。自分のペースでのんびりと歩き、それぞれの植物の個性を味わいつつ過ごすひとりの時間は、自分と向き合うことができ、心を穏やかにしてくれます。都内にある、植物園の温室をご紹介します。

>>関連リンク:東京で唯一のラムサール条約登録!都会で大自然を感じる葛西海浜公園

不思議な造形や鮮やかなカラーにうっとり(画像:Pxhere)

●夢の島熱帯植物園

 新木場駅を降りて、夢の島公園内を進むと右手に大きな温室ドームが見えてきます。隣接する「新江東清掃工場」の余熱を利用した温室内は、まるで本物の熱帯雨林のよう! 温室は地表に光が届きにくいように北向きに建ち、熱帯雨林の環境を再現しているとのこと、ユニークな造形の植物やリーフにわくわくしてきます。

差し込む光の中、ゆっくりと植物を観察しつつ歩きましょう(画像:photoAC)

 可憐で美しい花もあれば、「Devil’s-tongue(悪魔の舌)」というおどろおどろしいネーミングを持つコンニャクの花や、「食虫植物」など、多種多様な植物の存在に驚かされます。世界自然遺産に登録された小笠原諸島の植物や、マダガスカル原産のオウギバショウなどに囲まれていると、緊張感やストレスから解放されて、またがんばってみようかな、という前向きな気持ちになってきます。

濃いグリーンが美しいオウギバショウとエキゾチックな花(画像:photoAC)

●新宿御苑 温室

 あの伊勢丹から徒歩7分という場所にある新宿御苑。その存在は知っているものの、なかなか足を踏み入れたことがない方も多いのではないでしょうか。洋ラン栽培発祥の地といわれている新宿御苑の温室が建造されたのは1875(明治8)年。明治時代には宮中晩さん会で使う野菜や果物を育てていた時期もあるそうです。時を経て、環境配慮型温室として2012年にリニューアルオープンしました。

ランの可憐なデザインにくぎづけ(画像:photoAC)

 「新宿御苑みどころマップ」を手にして「歴史的な巨樹」を探しつつ温室へ向かいましょう。

「人と熱帯の植物」「熱帯沼地の植物」「熱帯低地の植物」など、コーナーが分かれています。水面に揺れるスイレンや滝を眺めるだけでも心が落ち着きます。

「乾燥地帯の植物」にあるサボテンやソテツを見ていると、なんだかほっこりした気分になってきます。

高い天井に届きそうな大きな木を見上げていると、悩みも小さなものに思えてくるのが不思議です。一瞬、新宿に居ることを忘れてしまいそうになります。ゆっくりとした時間に身をゆだねてみてはいかがでしょう。

サボテンのフォルムに癒されます(画像:photoAC)

日常から少し離れて、リフレッシュ

 「最近ちょっとココロが疲れているかも」と自覚したら、ぜひ温室のある植物園に行ってみてください。うっそうと生い茂った迫力ある熱帯の植物や、ユニークな形状や色彩豊かな自然のデザインから、元気やパワーをもらえます。温室ドームから出るころには、気持ちもすっきりして、いつもの風景も明るく見えることでしょう。

ガラスドームの異空間で、思う存分リフレッシュ(画像:photoAC)

どちらも電車で行けるので、おひとりさまにおすすめです。都会のすてきなオアシスをときどき上手に利用して、ココロの元気を取り戻しましょう。

■夢の島熱帯植物園
住所:東京都江東区夢の島2-1-2
TEL:03-3522-0281
開館時間:9:30~17:00(入館は16:00まで)
休館日: 月曜日(祝日の場合は翌日)/12月29日~1月3日
入場料:一般 250円
65歳以上 120円
中学生(都外からお越しの方) 100円
中学生(都内在住もしくは在学)・小人 無料
アクセス: JR・東京メトロ有楽町線 新木場駅より徒歩13分

■新宿御苑
住所:東京都新宿区内藤町11
TEL:03-3350-0151(新宿御苑サービスセンター 総合窓口)
開園時間:
【10月1日~3月14日 】9:00~16:00
(完全閉園16:30まで/温室利用9:30~15:30)
【3月15日~9月30日】9:00~17:30
(完全閉園18:00/温室利用9:30~17:00)
【7月1日~8月20日】9:00~18:30
(完全閉園19:00/温室利用9:30~18:00)
休園日: 月曜日(祝日の場合は翌日)・12月29日~1月3日
※特別開園期間(期間中無休) 春:3月25日~4月24日/秋:11月1日~15日
入場料:一般500円、65歳以上・学生(高校生以上)250円、小人(中学生以下)無料
アクセス:【新宿門】 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩5分
東京メトロ副都心線・都営新宿線 新宿三丁目駅より徒歩5分
JR・京王・小田急線 新宿駅より徒歩10分
【大木戸門】 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩5分
【千駄ケ谷門】都営大江戸線 国立競技場駅より徒歩5分
JR 千駄ケ谷駅より徒歩5分
東京メトロ副都心線 北参道駅より徒歩10分

関連記事