脱「量産型」を目指すなら、古着選びが最も合理的なワケ

SNSの影響で古着ニーズが高まっています。その背景にあるのはファッションへの「個性尊重」でした。


SNSの影響で古着の人気急上昇

 近年、SNSで活躍するインフルエンサーの影響により個性的なファッションが人気です。そんな彼らに憧れる若者は多く、あわせて古着の人気も急上昇しています。

 インスタグラムなどでは、

#古着女子
#古着男子
#古着好きな人と繋がりたい

などのハッシュタグをよく目にします。今回はそんな古着に関する情報を紹介します。個性を発揮したい人は要チェックです。

古着の魅力は「一点もの」を買えること

 古着は大きく3種類に分けられます。

 ひとつ目はユーズド物で、ブランド古着とも呼ばれます。これらは「中古」という概念に近いかもしれません。メリットはとにかく安いことで、デメリットは商品の質にばらつきがあることです。

 ふたつ目はヴィンテージ古着です。数十年前に着られていたものを指し、古着のなかでも上質で価値があります。レアなものを集めて個性を出したい人にぴったりです。

 三つ目はインポート古着です。特にヨーロッパやアメリカなどから輸入されたもので、ファッション性が高いため、個性を出すことができます。

古着店のイメージ(画像:Pixabay)

 そんな古着の魅力は、何と言っても「一点もの」を買えること。古着店を活用すればトレンドに縛られすぎず、「量産型」ではないスタイリングが可能になります。

 ファストファッションの登場で、現在は服を安く大量に買えるようになりました。しかし周りの人と同じものを着たくない、服で自分の個性を表現したいと考える人も多く、一部の若者の間で古着が好まれています。また、「こなれ感」を演出できる点も魅力です。

 古着コーディネートを自分のキャラとして定着させれば、他の古着好きの人とはかぶりますが、そもそも古着好きがマジョリティーではないので、個性につながります。

 古着を買うときは、お店に直接行くという手もありますが、事前に欲しいアイテムを調べてから行くのもおすすめです。例えばインスタグラムを使ってみたり、行こうと思っているお店のウエブサイトを見たりするのをお勧めします。

 商品の質をチェックする際、ポケットや袖、ボタンを特に見るとわかりやすいです。

古着のおすすめスポット


【1万人調査】若者ほど古着を「SDGsアクション」に取り入れることが判明!

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210820_used_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210820_used_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210820_used_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210820_used_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210820_used_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210820_used_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210820_used_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画