二子玉川のホテルが「キュウリ味」「ポップコーン味」のクリームソーダを発売、いったいどんな味?

2021年6月28日

お出かけ
ULM編集部

新型コロナ禍で注目を集めるようになったクリームソーダ。色違いだけでなく、フレーバーも斬新なものが続々と登場しているようです。


コロナ禍で流行した飲食物といえば

 新型コロナ禍で流行した食べ物・飲み物というと何を思い浮かべるでしょうか。

 2020年4月に初めての緊急事態宣言が発令された直後には、親子が自宅で一緒に調理を楽しめるホットケーキミックスやお好み焼き粉など、いわゆる「粉もの」の需要が急伸して品薄に。高額転売まで報道されました。

コロナ禍で注目を集めるようになったクリームソーダ。かなり変わったフレーバーも続々登場中?(画像:写真AC)

 同年後半以降に注目を浴びたのは「唐揚げ専門店」の増加です。開店までの初期費用が比較的抑えられるうえ、おかずにもおやつにもおつまみにも最適として、繁華街だけでなく住宅街の中にも店舗を見掛けるようになりました。

 そのほか、清涼飲料商品では「炭酸水」の需要が拡大。大手メーカー各社も新商品を次々発売しています。またコロナ禍であらためて健康を意識する機運が高まったことなどから「ノンアルコール飲料」も好調。

 お酒の提供が制限された飲食店やホテルなどでは、ノンアル飲料を豊富に取りそろえて集客につなげる工夫が見られました。

 町田駅近くにあるバーでは、カクテルの代わりに108種類のクリームソーダを期間限定で提供。豊富な種類やカラフルな見た目、風変わりなネーミングが相まって、SNS上などで多いに話題を呼んでいます。

「クリームソーダ」もまた、コロナ禍で注目を集めている飲み物のひとつです。ただ、昭和の頃から親しまれている昔ながらの定番メニューとあって、ベーシックなスタイルにひとひねり加えるのが令和流のよう。

3200円の超高級クリームソーダも


【画像ギャラリー】きゅうり味……? ちょっと変わったクリームソーダ

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/06/210628_creme_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210628_creme_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210628_creme_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210628_creme_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210628_creme_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210628_creme_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/210628_creme_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画