東京で見る「夜桜のライトアップ」がとても幻想的な理由

多くの人を魅了する大都市の夜景――。そんな中でもこの時期限定で見られる夜景が、桜のライトアップです。その魅力について、日本夜景オフィス代表の中村勇太さんが解説します。


桜のライトアップの魅力とは

 春の風物詩である桜は、東京の街を華やかに染め、街歩きを一層楽しませてくれます。また季節ものゆえの特別感もあり、日本人のみならず外国人まで魅了する存在となっています。

 昼間の鑑賞はもちろんですが、より人々を引きつけるのが夜のライトアップです。例年、多数のスポットでイベントが実施されています。今回は、東京都心の桜のライトアップの魅力に迫ります。

都内の桜のライトアップ風景(画像:中村勇太)

 東京の夜景が大きく変化するタイミングは、年に2回あります。ひとつはクリスマスシーズン、もうひとつは春の桜シーズンです。

 いずれも東京の夜景をよりきらびやかにしてくれますが、それぞれ特徴があります。

 クリスマスシーズンはイルミネーションがさまざまなカラーの電飾で街を彩り、圧倒的な光量で東京の夜景をより色鮮やかに、そしてゴージャスにしてくれます。

 一方、桜のライトアップは電球そのものを見るものではなく、間接照明で構成されることもあり柔らかな明かりで、すっきりと美しく見せる都市夜景のアクセントとなります。

 普段のやや堅い都市夜景のイメージをひっくり返すような光景で、「わぁ!」とつい口にするような幻想的な美しさが感じられます。

 人々が桜のライトアップに引きつけられる理由のひとつに、昼間とのギャップがあります。これは「工場夜景」の魅力に近く、大きく変化する分心も引き寄せられます。そこに、季節的な特別感も加わり感動がより大きくなります。

都心ならではの夜景の特徴


【調査結果】夜景なエリアはいくつ入ってる? 10代女子2000人が選ぶ「住んでみたい東京圏のエリアTOP10」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/03/200321_yakei_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200321_yakei_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200321_yakei_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200321_yakei_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画