秀逸な「食のトリック」が楽しい! ヒルトン東京の大人気アリスビュッフェに後編が登場

デザートビュッフェの先鋭、ヒルトン東京のクリスマスは、大好評開催中の「アリスinハロウィーン・トリック」に引き続き、アリスの世界観。「塩イーツ」と称されたフォトジェニックな軽食も満載で、甘いもの大好きな人も、得意でない人も楽しめるラインナップです。

アリスのとっておきのクリスマスが始まる!

 ハロウィーンが終わると、街はクリスマス色に染まり始め、いよいよ年の瀬。「ラスト・クリスマス」が店に流れ、オーナメントに身を包んだモミの木が現れ、街路樹が光の粒をまとい、1年でいちばんキラキラする街に心が躍ります。

今年もクリスマスがやってくる(画像:ヒルトン東京)



 待ち遠しいクリスマス。西新宿のヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」で行われるデザートビュッフェも、2018年11月4日(日)まで開催している「アリスinハロウィーン・トリック」の世界観を引き継ぎながら、クリスマスへと変貌します。

 題して「アリスinクリスマス・マジック」。「アリスinハロウィーン・トリック」の後編としてスタートする同ビュッフェは、2018年11月5日(月)から、クリスマス当日12月25日(火)まで実施されます。

白をベースに、赤とゴールドが散りばめられた「アリスinハロウィーン・トリック」はエレガントな世界観(画像:ヒルトン東京)

 前編では、赤と黒を基調としていたのに対し、後編は、白をベースに赤とゴールドをきかせた空間に。ロマンチックでキラキラとしたクリスマスの魔法をイメージしているといいます。

「マーブルラウンジ」を象徴するもののひとつ『チョコレートファウンテン』も、クリスマスならではの姿で登場。ラウンジ中央には、高さ6mのジャンボツリーが飾られます。前編に引き続き、トリックアートやプロジェクションマッピングによる「リアルな体験」も楽しめます。

 さらに、ビュッフェの初日と同日から、ホテル全体でもクリスマスデコレーションとイルミネーションがスタート。ホテルいっぱいに広がる、クリスマスの華やいだ雰囲気は、わくわくする心をさらに盛り上げてくれそうです。

手のひらサイズのかわいいツリーは抹茶とチーズの味

 スイーツは前編に引き続き、どれも甘美かつフォトジェニックです。

『スノークリスタル』は、雪の結晶をイメージ。花びらのように繊細なメープルクリームの層の内側に、赤ワインやスパイスなどで煮た洋なしや、ふんわりとしたスポンジがくるまれています。

スポンジふんわり『スノークリスタル』(画像:ヒルトン東京)

『リトル・リトル・ツリー』は、お皿に盛り付けた時にもかわいらしい、手のひらサイズのカップケーキ。モミの木は、抹茶とマスカルポーネチーズのクリームで作られています。

散りばめられた金と銀がアクセント。『リトル・リトル・ツリー』(画像:ヒルトン東京)

『雪そりに乗ったアリス』のベースは、小麦粉やライ麦粉を使い、スパイスで香りづけしたフランスのお菓子、パンデピス。アーモンドやレモンコンフィとともに焼き上げた生地を、ホワイトチョコレートでコーティングしています。

 物語『不思議の国のアリス』に登場する帽子屋がかぶっていそうなかたちの『ハッター』は、フランスの伝統菓子カヌレを、紅茶風味のベリーチョコレートでくるんだもの。てっぺんには、フリーズドライ・ストロベリーの真っ赤なパウダーがまぶされています。

『雪そりに乗ったアリス』(中央)と『ハッター』(右下)(画像:ヒルトン東京)

 そのほか、全部で約20種類のスイーツが待ち構えています。

お客さんの声から思いついた「塩イーツ」が充実!

 軽食が充実しているのも同ビュッフェの魅力です。前編の開催時に、ビュッフェの内容を30年ぶりに刷新したヒルトン東京。軽食の数が5種類から10種類に増えました。ふだんに比べて男性の利用が約20%弱増えたといいます。

「塩イーツ」と称された軽食たちは、どれもスイーツに負けないフォトジェニックさ。見る人が「スイーツなの?塩イーツなの?」と一瞬迷ってしまうかもしれない「食のトリック」を仕掛けます。

この写真のなかの一部は、スイーツではなく「塩イーツ」(画像:ヒルトン東京)



『ディーのクリスマスムース』の鮮やかな赤紫と緑のムースの正体は、ボルシチに欠かせない野菜ビーツと、なんと春菊!(画像:ヒルトン東京)

 これらの「塩イーツ」は、利用者からのコメントやインスタグラムのポストに「甘いものは、意外とたくさん食べられない」などの意見があることに主催者が気づき、思いついたものだといいます。

「軽食の充実をはかることで、遅めのランチとして、デートの場としても楽しんでいただきたいと考えています」(ヒルトン東京)

 とはいえども、大前提はデザートビュッフェなので、もちろん思う存分スイーツを堪能することも可能。甘いものが大好きな人、得意ではない人、食の趣向が異なる人同士でも一緒に楽しむことができそうです。

予約を取るためには?

 そんなヒルトン東京のデザートビュッフェは、発表とともに予約が埋まり始める人気ぶりです。「予約をとるにあたり、何かコツはありますか?」と聞いてみたところ「公式ソーシャルメディアアカウント(インスタやLINE)で事前告知をよく行っているので、フォローしたり、メンバーになっていただくと良いかもしれません」とのこと。

 ちなみにこのビュッフェの終了時刻は17:30。帰り道に、ヒルトン東京の屋外装飾をはじめ、新宿エリアのイルミネーションを堪能できるのも、この時期ならではです。

●「アリスinクリスマス・マジック」デザートビュッフェ
・住所:東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」
・交通アクセス:丸ノ内線「西新宿駅」C8出口から徒歩約2分、大江戸線「都庁前駅」から徒歩約3分、各線「新宿駅」西口から徒歩約10分
・開催期間:2018年11月5日(月)~12月25日(火)14:30~17:30(時間制限なし)
・料金:大人 平日3800円、土休日3920円(コーヒーまたは紅茶付き) ※別途税金とサービス料が加算されます。
・予約:公式ウェブサイトにて(14:30~、15:00~どちらかを選択。他の時間を希望する場合は、一旦ウェブで予約したのち、電話で問い合わせをして下さい)

※同イベントのほかに、18:00以降に「アリスinクリスマス・マジック」の世界観を楽しめる「ディナービュッフェ」もあります。料金設定は平日大人5000円から。喫煙席(セント・ジョージバー)あり。詳細は公式サイトを参照。

※無料シャトルバスあり(新宿駅西口京王デパート前、21番のバス停より毎日循環運行)
※記事公開時点の情報です。

この記事の画像をまとめてみる

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2018/10/181012_xmas_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/10/181012_xmas_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/10/181012_xmas_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/10/181012_xmas_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/10/181012_xmas_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/10/181012_xmas_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/10/181012_xmas_07-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画