徳永英明『最後の言い訳』――新幹線のホームに流れる満男と泉の別れのBGM 葛飾区【連載】ベストヒット23区(9)

人にはみな、記憶に残る思い出の曲がそれぞれあるというもの。そんな曲の中で、東京23区にまつわるヒット曲を音楽評論家のスージー鈴木さんが紹介します。


国民的コンテンツをふたつも持つ区

「23区の中で一番有名なのはどこだろう?」と考えることがあります。皇居を擁する23区の代表的存在 = 千代田区や、おしゃれな港区、若者の渋谷区などが候補に上りますが、その他に大穴の区があると私は思うのです。

 それは葛飾区。何といっても、誰もが知っている国民的コンテンツを持っているのですから。それもふたつも。

 ひとつは映画『男はつらいよ』。渥美清主演で1969(昭和44)年から1995(平成7)年までに全48作品が公開された、屈指の国民的人気映画シリーズ。

 渥美清演じる車寅次郎の超・有名な自己紹介フレーズは「私、生まれも育ちも葛飾柴又です」と、のっけから、この映画の舞台が葛飾区であることを宣言します。

寅さん像と柴又駅(画像:写真AC)

 もうひとつ。こちらは国民的人気を得た漫画シリーズ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(秋本治)。雑誌『少年ジャンプ誌』で40年の長きにわたって連載され、それをまとめたコミックスは何と200巻。こちらもタイトルに堂々と「葛飾区」の文字。

 今回は、このたび新作が作られた『男はつらいよ』に注目します。「ベストヒット葛飾区」は「ベスト・ヒット寅さん」。さて、どんな音楽が流れてきますやら。

主題歌のメロディーを作ったのは誰か


【年末年始に見たい映画ランキング】ハリー・ポッター、ホーム・アローン、スター・ウォーズ……「男はつらいよ」は何位?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/12/191224_torasan_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191224_torasan_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191224_torasan_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191224_torasan_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191224_torasan_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191224_torasan_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画