銀座のカフェにしっとり新食感のチョコレートかき氷、1日10食限定のアイテムも

2019年7月5日

お出かけ
ULM編集部

銀座にある「SONOKO CAFE」で、チョコレートのかき氷が期間限定で発売開始されました。凍らせたチョコレートを削って作った新感覚のかき氷で、ラインアップは3種類。1日10食限定のものもあります。


ひんやり、しっとり、そして濃厚なチョコの食感を楽しんで

 銀座駅のほど近くにある「SONOKO CAFE」から、一風変わったチョコレートのかき氷が7月1日(月)より期間限定で発売開始されました。その名も「濃厚チョコレートかき氷」。同店を運営するのは、美容研究家・料理研究家として知られた、鈴木その子さんを創業者とするSONOKO(中央区銀座)です。

7月1日より発売開始された濃厚チョコレートかき氷、アリバカカオ マンゴースノーマウンテン 1480円(画像:SONOKO)

 SONOKO CAFEは、ノンオイル、添加物不使用の厳選素材を使用した料理やカフェメニューを特長としています。今回の期間限定商品は、「MAMANO CHOCOLATE(ママノ チョコレート)」とのコラボレーションによるもの。

 MAMANO CHOCOLATEは、世界で2%しか獲れない最高品種の豆「アリバカカオ」の日本初にして唯一の専門店で、オーガニック農法、Aクラスの豆のみにこだわって上質のチョコレートを製造しています。

 濃厚チョコレートかき氷は、このアリバカカオ使用のチョコレートにミルクを混ぜ、凍らせたものを削ってフラッペ状にしたものです。最初はひんやりとした、しっとりとした食感が際立つも、徐々に口の中に濃厚なチョコレートの味わいが広がります。こんもりと盛られたかき氷の下には、SONOKOのゼリーやモーニングケーキ、黒砂糖の焼き菓子が隠れていて、複層的な味わいと食感の変化も楽しめます。

 ラインナップは3種類。アリバカカオ オレンジスノーマウンテン(1480円)は、SONOKOオレンジゼリー(SONOKOで販売している無添加のオレンジゼリー)入りでカカオとの相性がよく、甘さ控えめ。オレンジの酸味との味わいのコントラストも楽しめます。

 アリバカカオ マンゴースノーマウンテン(1480円)は、SONOKOマンゴーゼリー入りで、オーガニックマンゴーの甘味とチョコレートの絶妙なコンビネーションを味わえる一品です。

 アリバカカオ ブラックベリースノーマウンテン(1580円)は1日10食のみの提供としています。無農薬栽培のブラックベリーをトッピング。SONOKOリンゴゼリーと自家製ブラックベリーソースがアリバカカオの濃厚さに調和した、数量限定メニューです。

 これらの商品はテイクアウトも可能で、販売期間は、9月末までとしています。暑い最中の銀ブラで、涼を取る際にぜひ。

●SONOKO CAFE
・住所:東京都中央区銀座5-9-1 銀座幸ビル
・営業時間:8:30~22:00(L.O.フード 21:00、ドリンク 21:30)
・定休日:年末年始
・アクセス:各線「銀座駅」A5出口から徒歩約1分


1日10食限定の濃厚チョコレートかき氷(6枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/07/190701_sonokocafe_02-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190701_sonokocafe_03-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190701_sonokocafe_04-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190701_sonokocafe_05-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190701_sonokocafe_06-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190701_sonokocafe_01-1-150x150.jpg

New Article

新着記事