産毛脱毛で後悔しないために!気になる効果や回数、サロン・クリニック選びやセルフ脱毛まで徹底解説

  • 全国
  • 脱毛
産毛脱毛で後悔しないために!気になる効果や回数、サロン・クリニック選びやセルフ脱毛まで徹底解説

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

「産毛脱毛はしないほうがいいって本当?」「産毛脱毛にはどんな方法があるの?」「サロンとクリニック、どっちがオススメ?」「産毛脱毛のメリットやデメリットは?」など、産毛脱毛に関する疑問や悩みをすべて解決します!おすすめするクリニックやサロンを紹介していますので、産毛脱毛について興味のある方はぜひご覧ください。

 背中やお腹、二の腕など、体にはさまざまな部位に生えている産毛。特に顔には、多くの産毛が生えています。

 眉毛やヒゲは気にかける方も多いかと思いますが、産毛まで処理している方は少ないのではないでしょうか?

 「産毛脱毛はしないほうがいい」と聞いたことがある方もいるかもしれませんが、それは間違いです。

 近年では、産毛にも効果が高いレーザーや脱毛器が開発されたことにより、むしろ「産毛脱毛はしたほうがいい」といわれています。

 産毛の処理をすることで、スキンケア用品の浸透力や化粧のノリが良くなり、肌のトーンアップにもつながります。

 そこでこの記事では、顔の産毛脱毛のことについて詳しく解説していきます。産毛脱毛におすすめのクリニックやサロンについても紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

産毛脱毛の効果・メリット・デメリット

 産毛の脱毛に関して「しないほうがいい」という話を聞いたことがある方もいるのではないでしょか。

 以前は実際に、「レーザーが反応しにくい」「肌トラブルのリスクが高い」という理由で、産毛の脱毛はしないほうがいい、と言われていました。

 しかし近年では、さまざまな種類の脱毛器が開発されたことによって、リスクを最小限に抑えて産毛脱毛ができるようになっています。

 ここでは、産毛脱毛はしないほうがいいと言われていた詳しい理由や、レーザー脱毛の仕組みと種類を紹介していきます。産毛脱毛をする際の参考にしてくださいね。

産毛脱毛はしない方がいいと言われる理由

 従来の脱毛機は、肌に照射されたレーザーがメラニン色素(毛の黒色)に反応し、熱を放出。その熱で毛根組織を破壊する仕組みでした。

 これを「熱破壊式脱毛機」といいます。

 ワキやVIOの毛にはメラニン色素が多く含まれているため、熱破壊式脱毛機が高い効果を発揮します。

 しかし産毛にはメラニン色素が少なく、その分効果も低いため、産毛脱毛はしないほうがいいと言われていました。

 また、効果がないからと言って、レーザー出力をあげてしまうと、火傷や肌トラブルのリスクが高くなります。これも、産毛脱毛はしないほうがいい、といわれる理由でした。

 肌をキレイにしたくて脱毛を行っているのに、肌トラブルが起こってしまっては悲しいですよね。それが顔なら、なおさらです。

 しかし近年では、じんわりと熱を与えて発毛組織を破壊していく、産毛にも効果の高いタイプの「蓄熱式脱毛機」によって、産毛の脱毛もできるようになりました。

 さらに、レーザーの種類も増えてきており、さまざまな毛質に対応できるようになったため、顔の産毛脱毛をする方が増えてきています。

レーザー脱毛の仕組みと種類

 ここからは、脱毛に使用される主な4つのレーザーの特徴について、解説していきます。サロンやクリニックを選ぶ際には、どのレーザーが使用されているのかに注目すると良いでしょう。

アレキサンドライトレーザー

 アレキサンドライトレーザーとは、755nmの短い波長が特徴のレーザーで、表皮付近にある毛根に作用します。

  • シミが薄くなる、毛穴が小さくなるなどの美肌効果あり
  • アトピーなどの湿疹やかゆみを抑制する作用あり
  • ニキビの治癒作用あり
  • 比較的痛みを感じやすい
  • 4種類のレーザーの中で、脱毛前より毛が太くなる(硬毛化)リスクが最も高い
  • 太く濃い毛に効果が高い分、産毛への効果が低い

ルビーレーザー

 ルビーレーザーは、4種類の中で最も波長が短い694nmのレーザーです。

  • アレキサンドライトレーザーよりさらに皮膚の表面までしかレーザーが届かないため、脱毛にはほぼ使用されていない
  • メラニン色素に対する吸収率が高いため、シミやほくろの除去に使用される

ダイオードレーザー

 ダイオードレーザーとは、4種類の中で真ん中の位置に当たる、940nmの波長を使用したレーザーです。

 医療レーザー脱毛で、最も使用されている主流のレーザーになります。

  • 表皮から真皮まで、さまざまな毛に効果あり
  • 産毛に最も効果がある
  • 濃く太い毛と産毛、どちらにも高い効果を発揮するが、ほかのレーザーと比較すると、太く濃い毛への効果は低め
  • 肌質や毛質を選ばずに脱毛可能
  • 痛みを感じにくい
  • 照射口の幅が広いため、1回の施術時間が短い
  • 照射口が四角く、打ち漏れしにくい
  • 白髪は脱毛できない
  • 蓄熱式の場合、効果に即効性はない

YAGレーザー

 YAGレーザーとは、4種類の中で最も波長の長い1,064nmのレーザーです。

  • 4種類の中で、出力が最も強力で、男性のヒゲ脱毛にも使用される
  • 深いところにある毛に、高い効果を発揮する
  • 産毛にも効果あり
  • 硬毛化しにくい
  • 痛みが強い

産毛脱毛にも効果があるのは「蓄熱式ダイオードレーザー」

産毛にお勧めはダイオードレーザー
産毛 脱毛 イラスト

 レーザーには波長の長さだけではなく、照射方法にも違いがあり「熱破壊式脱毛機」「蓄熱式脱毛機」の2種類があります。

 熱破壊式脱毛機は従来型の脱毛機の種類で、直接熱を与えることで毛根を破壊する仕組みです。

 一方、蓄熱式脱毛機とは、毛根よりも表皮に近い場所にある「バルジ領域」にじんわりと熱を与えて、少しずつ毛根を破壊していく仕組みです。

 熱破壊式脱毛機はメラニン色素に反応するレーザーを使用するため、ワキやVIOなど、太く濃い毛に高い効果を発揮する半面、産毛への効果は期待できませんでした。

 しかし蓄熱式脱毛機はメラニン色素ではなく発毛組織であるバルジ領域をターゲットにしているため、産毛にも高い効果を発揮しますし、褐色肌の方にも施術が可能になりました。

 以上のことを踏まえると、産毛の脱毛には「蓄熱式ダイオードレーザー」がおすすめです。サロンやクリニックを選ぶ際には、蓄熱式ダイオードレーザーの脱毛機があるかどうかを確認すると良いでしょう。

>>産毛脱毛のおすすめ医療脱毛10選

産毛脱毛の効果とは? 3つのメリットを紹介

 産毛脱毛には、主に以下の3つのメリットがあります。

  • 肌がワントーンアップし、印象が明るくなる
  • 毛穴が引き締まり、化粧乗りが良くなる
  • 自己処理が必要なくなり、肌トラブル予防になる

 産毛脱毛を検討している方は、まず、メリットについて理解しましょう。

顔色の印象が明るくワントーンアップ

 顔の産毛は他の部位と比較すると色素が薄いものの、黒または茶色の毛であることに変わりはありません。

 さらに、顔の産毛は思っているよりも多く生えています。

 そのため、顔中に産毛が生えていれば肌がくすんで見えるのは当たり前で、逆に言えば産毛までしっかり脱毛することで肌がワントーン明るくなります。

 肌がワントーン上がると顔の印象も明るくなりますよ。

毛穴が引き締まってすべすべに!化粧乗りも良くなる

 そもそも毛穴が目立つ原因は、ムダ毛の処理ができていないことが原因だということをご存知でしょうか?

 産毛の脱毛をすることで毛穴が引き締まるため毛穴詰まりが予防でき、皮脂汚れの除去にもつながります。

 つまり顔の毛穴が気になる方こそ、顔脱毛で産毛までしっかり処理すると良いでしょう。

 また顔の産毛は、メイク前のスキンケアの時点から化粧水の浸透を妨げます。

しっかり保湿がされていない乾燥した肌にベースメイクをしても化粧品は肌に密着せず、ムラができてしまうなど化粧崩れの原因にもなってしまいます。

 実際にサロンが実施したアンケートによると、88.4%の人が「顔脱毛はメイクの仕上がりに関係がある」もしくは「どちらかと言えば関係があると思う」と答えています。

自己処理が減り肌トラブルの予防に

 一般的に産毛は目立ちにくいことが特徴ですが、人や部位によっては濃いめの産毛が生えていたり、びっしりと生えていたりする場合があります。

 目立つ産毛が気になりカミソリなどで自己処理してしまうと肌を傷つけたり、毛穴に汚れが詰まって肌トラブルの原因になってしまいます。

 顔の産毛は、ニキビの元であるアクネ菌が繁殖する原因のひとつです。

 また、鼻に生えている細かい産毛の毛穴に溜まる汚れは、黒ずみの原因にもなります。

 サロンやクリニックで産毛脱毛を行えば、肌を傷つけることなく顔全体を清潔に保つことができ、ニキビや黒ずみといった肌トラブルが起こりにくくなります。

後悔する前に 知っておきたい産毛脱毛のデメリット

 産毛脱毛にはいくつかのデメリットもありますが、どれも事前に知っておけば特に問題にはなりません。

 ここでは産毛脱毛のデメリットを紹介していきますので、しっかりと確認しておきましょう。

産毛脱毛で毛が濃くなる?

 「脱毛すると毛が太くなる」という話を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

 これは「増毛化」または「硬毛化」という一時的な現象です。

 増毛化とは脱毛後、一時的に増毛したように感じる現象のことですが、人の毛穴の数は生まれたときから決まっており増えることはありません。

 脱毛をすることで細い毛が生えていた毛穴から、新たな太い毛が生えてくるため、一時的に毛が増えたように見えるだけなのです。

 回数とともにムダ毛は確実になくなっていくので安心してください。

 次に硬毛化とは、脱毛しているにもかかわらず毛が太く、濃くなっていく現象のことです。

 毛が太くなってしまう正確な原因は不明ですが、適切なレーザーの使用ができていなかったり、自己処理がうまくできていなかったりすることが理由といわれてます。

 増毛化や硬毛化といったリスクは、サロンやクリニックでの脱毛だけに限らず、自己処理の場合でも起こります。

 そのため、万一の際にその場で対応してくれたり、相談に乗ってくれるクリニックでの脱毛がおすすめです。

脱毛に必要な回数は?

 脱毛は1回で完了するわけではなく、毛周期に合わせて複数回の施術が必要になります。

 医療脱毛の場合、脱毛が完了するまでには5~6回ほどの施術が一般的ですが、顔には多くの産毛が生えているため、他の部位よりも脱毛回数や期間が必要です。

 特にエステサロンで施術する光脱毛の場合、使用するレーザーの出力が医療レーザー脱毛よりも弱く、その分脱毛完了までの回数も多くなります。

 早く脱毛を終わらせたい方は、医療レーザー脱毛を選ぶと良いでしょう。

 また脱毛機には、太くて濃い毛の脱毛を得意とする機器と、産毛を得意とする機器があります。

 太くて濃い毛の脱毛を得意とする脱毛機を選ぶと、脱毛完了までの回数がより多くなってしまうため注意が必要です。

 さらに、同じ施術回数でもお店によって期間に違いが出てくることも知っておくと良いでしょう。

 顔の産毛の毛周期は約1~2カ月ですので、医療脱毛で5回施術を受ける場合には最短でも5カ月かかります。

 クリニックによっては2週間間隔で施術を受けられる場合もありますが、効率性を重視したい場合には毛周期を意識して通うことをおすすめします。

 以上のことから、効率よく短期間で顔の産毛脱毛を完了させるためには、

  • 産毛脱毛が得意な脱毛機を取り扱っている
  • 毛周期に合わせた1~2カ月ごとの施術を推奨している

 医療脱毛クリニックがおすすめです。

顔脱毛にはどんな種類があるの?

 顔脱毛には大きく分けて、脱毛サロンやクリニックで施術を受けるものと、セルフ脱毛があります。

 ここでは、それぞれの内容について詳しく解説していきます。

脱毛サロンとクリニック

 脱毛サロンとは、光脱毛が受けられるサロンのことです。

 光脱毛は、肌に光を照射することで毛根にダメージを与える「光(フラッシュ)脱毛」のことで、エステティシャンによって行われます。

 光脱毛は医療脱毛と比較すると出力が弱く痛みをほとんど感じませんが、一時的な除毛と抑毛が目的のため、永久脱毛はできません。

 自己処理が不要になる12回ほど施術を受けた場合の相場は約90,000円と比較的リーズナブルです。

 ただし、脱毛サロンは永久脱毛はできません。しばらくするとまた毛が生えてきてしまうため、自己処理不要な状態をキープしたい場合には通い続けなければならず、さらに料金がかかります。

 脱毛クリニックは、医療脱毛が受けられるクリニックのことです。

 医療脱毛は、医療用のレーザーを使用し、毛の生成と成長を促す「毛母細胞」を破壊する脱毛方式です。

 医療脱毛で使用されているレーザーは出力が強いため、クリニックなどの医療施設で、医療有資格者のみが施術できます。

 出力が強い分、効果が高く永久脱毛できる点がメリットですが、光脱毛と比較して痛みを感じやすいといったデメリットもあります。

 自己処理が不要になるまで施術を受ける場合の相場は約10万円とやや高めです。

 しかし出力が強い分、1回あたりの効果も高く、通う回数も5~6回程度と光脱毛と比較すると少ない回数で脱毛が完了します。

 また永久脱毛が可能なため、一度脱毛が完了してしまえばそれ以上通う必要はなくなり、結果的に光脱毛よりも安価に済む場合がほとんどです。

セルフ脱毛

 主なセルフ脱毛には「脱毛クリーム」「家庭用脱毛器」「カミソリ」の3種類があります。

 ここでは、それぞれのメリット・デメリットについて紹介していきます。

除毛クリーム

 除毛クリームは脱毛したい箇所にクリームを塗布し数分放置するだけですぐに効果が出るため、非常に簡単に脱毛が可能です。

 しかし、基本的に除毛クリームは顔への使用を禁止されていますし「クリームが合わない」「目や口に入ってしまった」などのトラブルが起こりやすいというデメリットもあります。

 また、塗り残しがあればその部分は脱毛ができません。

 医療脱毛であればプロによってくまなく脱毛してもらうことができますし、万一の肌トラブルの際もその場での診察が可能です。

家庭用脱毛器

 家庭用脱毛器は、自宅で本格的な光脱毛をしたい方におすすめです。

 ただし、顔脱毛が不可となっている家庭用脱毛器もあるため購入時には注意が必要です。

 家庭用脱毛器は、一般の方がトラブルなく使用できるようにレーザーの出力は光脱毛よりもさらに弱くなっています。

 そのため、医療脱毛のように永久脱毛はできませんし、脱毛完了までには光脱毛よりもさらに回数を要します。

 また、万一肌トラブルがあった際には自己責任となることを覚えておきましょう。

カミソリ

 カミソリは、セルフ脱毛の中で最も安価で手軽に行える脱毛方式です。

 しかしカミソリの刃が直接肌に触れるため、最も肌トラブルが起こりやすい脱毛方式ですので、処理後は保湿が必須になります。

 脱毛クリニックであれば、プロによる施術のため肌を傷つけるリスクが最小限で済むのはもちろん、場所によってはしっかりと保湿ケアまでしてくれるため、脱毛と同時に美肌ケアができます。

産毛脱毛のおすすめ医療脱毛クリニック10選

 ここからは産毛脱毛をしたい人におすすめの医療脱毛クリニックを紹介していきます。

 医療脱毛での産毛脱毛を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

フレイアクリニック

フレイアクリニックFV

脱毛で心まで豊かにしてくれるフレイアクリニック

 フレイアクリニックは、脱毛するだけではなく、施術後の方の心まで豊かになれるような接客をモットーにしています。

フレイアクリニックのおすすめポイント

  • 蓄熱式脱毛機の使用で痛みが少なく、褐色肌や日焼け肌の方も施術可能
  • 医師と女性スタッフによる無料カウンセリング
  • ひとりひとりにあったプランの提供
  • 「のりかえ割」「ペア割」「セット割」すべての割引が併用可能
  • 全身脱毛プランに「顔・VIOのいずれかを追加」で5,000円割引、「顔・VIOの両方追加」で10,000円割引
  • 契約期間中の当日キャンセル1回無料

対応可能部位

全身VIOワキ
※△:セットメニューで施術可能

店舗情報

店舗数15院
回数*5回の料金で表示
全身脱毛173,800円
顔脱毛99,000円
VIO脱毛99,000円
足脱毛93,500円
腕脱毛+ワキ:75,900円
ワキ脱毛
完了までの期間1年〜1年半
キャンペーン初回割
乗り換え割
ペア割
セット割
学生プラン
脱毛方式蓄熱式
脱毛機の種類ダイオードレーザー
麻酔料麻酔クリーム(無料)
シェービング代手の届かない範囲無料
キャンセル料予約日の2営業前20時まで無料

レジーナクリニック

レジーナクリニックFV

脱毛を非日常的な空間で行えるレジーナクリニック

 レジーナクリニックの院内は、非日常的な空間を演出しているため、施術中が特別な時間になります。

レジーナクリニックのおすすめポイント

  • 照射面積の異なる2種類の蓄熱式脱毛機を導入
  • 部位に合わせた照射レベルの調整や、シミ・ほくろへ保護シールを貼ることで、肌トラブル予防
  • すべての脱毛機に冷却機能を搭載し、痛みを感じにくい
  • 全身脱毛との組み合わせでお得に施術を受けられる
  • 部位ごとの顔脱毛も可能
  • 麻酔クリームの使用可能
  • 5回以上のプラン契約で割引あり
  • 都度払い可能

対応可能部位

全身VIOワキ

店舗情報

店舗数23院
回数*5回の料金で表示
全身脱毛207,900円
顔脱毛105,600円
VIO脱毛92,400円
足脱毛99,000円
腕脱毛79,200円
ワキ脱毛13,200円
完了までの期間7.5カ月~
キャンペーン
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
脱毛機の種類アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
麻酔料麻酔クリーム処方(無料)
シェービング代手の届かない範囲は無料
キャンセル料予約日の2営業前20時まで無料

リゼクリニック

リゼクリニックFV

脱毛への強いこだわりがあるリゼクリニック

 リゼクリニックでは、

  • 全身照射可能な「蓄熱式と熱破壊式切り替え脱毛機」
  • 肌質や毛質を選ばず脱毛できる「蓄熱式脱毛機」
  • 産毛や顔の細かい部位にも施術可能な「熱破壊式脱毛機」
  • 太い毛に効果の高い「熱破壊式脱毛機」

の4種類の脱毛機を使い分けながら施術します。

リゼクリニックのおすすめポイント

  • 全身+VIO+顔プランの5回コース契約で10万円割引
  • 麻酔クリームまたは笑気麻酔の使用可能
  • コース料金以外の費用負担ゼロ
  • 施術店舗は契約店舗以外でもOK
  • クリニックの中でも長い5年間の有効期限
  • コース終了後、特別価格で施術可能

対応可能部位

全身VIOワキ

店舗情報

店舗数24院
回数*5回の料金で表示
全身脱毛192,000円
顔脱毛99,800円
VIO脱毛99,800円
足脱毛119,800円
腕脱毛79,800円
ワキ脱毛19,800円
完了までの期間7.5カ月~
キャンペーン学割
ペア割
のりかえ割
だれでも割
定額pay
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
脱毛機の種類ダイオードレーザー
YAGレーザー
麻酔料麻酔クリーム:1本3,300円
笑気ガス麻酔:30分3,300円
シェービング代剃り残し分無料
キャンセル料無料

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科FV

オーダーメイド脱毛ならTCB東京中央美容外科

 TCB東京中央美容外科では、必要な部位のみ脱毛できるオーダーメイド脱毛が可能です。

TCB東京中央美容外科のおすすめポイント

  • 熱破壊式と蓄熱式の切り替え可能な最先端の脱毛機を使用
  • 実績豊富な医師が多数在籍
  • 全身脱毛契約時、不要な部位1箇所につき最大12,000円の割引(顔は2部位で1部位分)
  • 豊富なメニューから自分にあったプランを選べる
  • 一度に5回まで予約可能
  • 全国72院どこでも施術可能

対応可能部位

全身VIOワキ
※△:セットメニューで施術可能

店舗情報

店舗数72院
回数*【オーダーメイド】5回の料金で表示
全身脱毛198,000円
顔脱毛102,000円
VIO脱毛126,900円
足脱毛98,000円
腕脱毛78,000円
ワキ脱毛14,000円
完了までの期間5カ月~
キャンペーン学割
乗り換え割
誕生日特典
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
脱毛機の種類ダイオードレーザー
麻酔料表面麻酔
エムラクリーム:2,750円
リドカインクリーム:10,800円
笑気麻酔:2,750円
シェービング代有料
キャンセル料2日前まで無料

アリシアクリニック

熱破壊式脱毛器での顔脱毛も可能なアリシアクリニック

 アリシアクリニックでは、蓄熱式脱毛機だけではなく、熱破壊式脱毛機での顔脱毛も可能です。

 アリシアクリニックで用意されている熱破壊式脱毛機は、肌への負担や痛みは最小限に抑えた脱毛機で、ヘッドも大きくスピーディーな施術を可能にしています。

アリシアクリニックのおすすめポイント

  • 高い照射技術で、眉下まで照射可能
  • 全顔脱毛は1回約30分で完了
  • 施術を受けた方の半分以上が5~7回の施術で満足感を得ている
  • 初回に最大4回分、予約ができて予定を立てやすい
  • 当日キャンセル料無料
  • オンラインチャットサービスでいつでも質問できる
  • 経験豊富な看護師による脱毛

対応可能部位

全身VIOワキ
※△:セットメニューで施術可能

店舗情報

店舗数24院
回数*8回の料金で表示
全身脱毛全身+VIO+顔:275,400円
顔脱毛
VIO脱毛
足脱毛
腕脱毛
ワキ脱毛
完了までの期間
キャンペーン乗り換え特典
学生特典
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
脱毛機の種類アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
YAGレーザー
麻酔料表面麻酔:1部位3,300円
笑気麻酔:1回11,000円
シェービング代背面4部位無料
予約制:4,000円
キャンセル料無料

リアラクリニック

リアラクリニックFV

パーツ別顔脱毛が叶うリアラクリニック

 リアラクリニックでは、全顔プランの他に、「額」「眉」「頬」「鼻下」「口下・顎」の部位別脱毛を行っています。

リアラクリニックのおすすめポイント

  • 1回の施術時間は、全顔30分、1部位5分で完了
  • 米国FDA承認済の蓄熱式脱毛機を使用
  • 高い脱毛技術を持つスタッフによる施術
  • キャンセル料無料
  • 女性カウンセラーによるカウンセリング
  • 肌ケアや、ワキガ・多汗症治療、医療ダイエットにも対応
  • 各院、駅から徒歩3分とアクセス良好

対応可能部位

全身VIOワキ
※△:セットメニューで施術可能

店舗情報

店舗数7院
回数*5回の料金で表示
全身脱毛141,900円
顔脱毛126,500円
VIO脱毛96,800円
足脱毛101,090円
腕脱毛78,320円
ワキ脱毛11,000円
完了までの期間
キャンペーン学割
ペア割
乗り換え割
友達紹介
脱毛方式蓄熱式
脱毛機の種類アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
YAGレーザー
麻酔料
シェービング代背面3部位無料
キャンセル料無料

湘南美容外科

湘南美容クリニックFV

乗り換えを検討中なら湘南美容クリニック

 湘南美容クリニックでは、乗り換えを検討中の方のために、1部位通常6,180円を4,050円でトライアル施術できます。

湘南美容クリニックのおすすめポイント

  • 平日の施術は10%オフ
  • 照射残りに対する脱毛保証付き
  • 全国の店舗への移動可能
  • 照射期限なし
  • 海外にも店舗あり
  • 2005年1月~2022年6月の脱毛症例件数約750万件
  • 全国のスタッフを対象にした「脱毛技術コンテスト」を実施
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 都度払い可能

対応可能部位

全身VIOワキ

店舗情報

店舗数121院
回数*6回の料金で表示
全身脱毛244,200円
顔脱毛50,600円
VIO脱毛54,000円
足脱毛ひざ上/下:各82,500円
腕脱毛ひじ上/下:各82,500円
ワキ脱毛2,500円
完了までの期間
キャンペーンSBCポイント会員制度
学割
平日割
乗り換え割
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式・IPL方式
脱毛機の種類ダイオードレーザー
アレキサンドライトレーザー
麻酔料麻酔クリーム:1本 2,000円
笑気麻酔:1部位 2,200円
シェービング代剃り残し10分無料
キャンセル料予約日2日前まで無料

聖心美容クリニック

鼻毛や生え際の施術も可能な聖心美容クリニック

 聖心美容クリニックでは特殊なアタッチメントを使用し、脱毛不可なクリニックが多い「鼻毛」「耳毛」「額の生え際」「うなじの生え際」の施術も可能です。

聖心美容クリニックのおすすめポイント

  • 顔脱毛のプランは「全顔」「2部位」「3部位」の3種類あり
  • 熱量を計測できる唯一の脱毛機を使用し、「痛くない」を実現
  • 女性の場合「両ワキ」「両ひじ」「両ひざ・ひざ下」、男性の場合「ひげセット2部位」「鼻毛」に痛みを感じたら全額返金
  • 滑らかなくるくるとした動きでマッサージのような感覚の脱毛
  • 眉周囲などの細かい部位から、背中の産毛などの細い毛まで脱毛可能
  • 小学生50%、中学生30%の割引あり

対応可能部位

全身VIOワキ

店舗情報

店舗数10院
回数*5回の料金で表示
全身脱毛347,600円
顔脱毛30,800円
VIO脱毛88,000円
足脱毛154,000円
腕脱毛114,400円
ワキ脱毛30,800円
完了までの期間5.5カ月~
キャンペーンポイント制度あり
脱毛方式蓄熱式
脱毛機の種類アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
YAGレーザー
麻酔料麻酔クリーム 顔:4,400円or顔+首:6,600円
ブロック麻酔:11,000円
シェービング代背中・うなじ:無料
剃り残し有料
キャンセル料

渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニックFV

肌に優しい渋谷美容外科クリニック

 渋谷美容外科クリニックではシェービングも無料で行ってくれるため、自身で処理をすることによって皮膚を傷つける心配がありません。

渋谷美容外科クリニックのおすすめポイント

  • 顔脱毛5回プランが55,000円
  • 4種類の脱毛機から、肌質・好みに合ったものを使用
  • 全院Dアレキサンドライトレーザー使用
  • 麻酔クリーム・笑気麻酔の用意あり
  • 開院22年、実績300,000件以上
  • 無料肌診断後に施術
  • リピート率90%以上
  • 平日23時まで診察可能

対応可能部位

全身VIOワキ

店舗情報

店舗数5院
回数*5回の料金で表示
全身脱毛198,000円
顔脱毛55,000円
VIO脱毛49,500円
足脱毛ひざ上:55,000円
ひざ下:27,500円
腕脱毛ひじ上/下:各27,500円
ワキ脱毛8,800円
完了までの期間1~1年半
キャンペーン紹介割
お試しプランあり
乗り換え割
初回平日割
脱毛方式蓄熱式・単発照射式
脱毛機の種類アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
YAGレーザー
麻酔料痛み止めシールあり
シェービング代無料
キャンセル料2~3日前には連絡

エーレクリニック

エーレクリニックFV

各駅徒歩1分でアクセス良好なエーレクリニック

 エーレクリニックの店舗は、各駅から徒歩1分、21時までの営業のため、仕事終わりや遊んだ後でも通いやすいことが特徴です。

エーレクリニックのおすすめポイント

  • 肌質・毛質・毛量に合わせて、蓄熱式と熱破壊式を使い分けて脱毛
  • 3つの異なるレーザーを照射できるため、産毛から濃い毛まですべての脱毛が可能
  • キャンセル料やシェービング代などの追加料金無料
  • 看護師による肌質に合わせた施術スケジュールの提案
  • 新院オープン記念キャンペーンとして顔+全身脱毛にうなじ+VIO脱毛が各5回追加
  • 施術部屋を多く確保しているため、予約がとりやすい

対応可能部位

全身VIOワキ

店舗情報

店舗数31院
回数*5回の料金で表示
全身脱毛153,780円
顔脱毛88,000円
VIO脱毛88,000円
足脱毛132,000円
腕脱毛107,800円
ワキ脱毛31,900円
完了までの期間7.5カ月~
キャンペーン紹介特典
ペア割
学割
乗り換え割
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
脱毛機の種類アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
YAGレーザー
麻酔料麻酔クリーム:1部位3,300円
シェービング代3,300円(V・Iラインのみ) 剃り残し分・背面3部位無料
キャンセル料無料

産毛脱毛の人気脱毛サロン6選

 ここからは顔脱毛がおすすめの脱毛サロンを紹介していきます。

 光脱毛での産毛脱毛を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

ストラッシュ

ストラッシュバナー

業界で初めてのエレクトロポレーション脱毛が試せるストラッシュ

 ストラッシュでは、脱毛と同時に、電気の力で肌の奥に美容液を浸透させる「エレクトロポレーション」の施術を業界で初めて開始しました。

ストラッシュのおすすめポイント

  • 痛みが少なく、産毛に強いSHR(蓄熱式)脱毛機を導入
  • 1部位につき2往復、合計4回照射で、照射漏れ予防の徹底
  • 施術後に21種類の美容成分を含んだジェルで保湿
  • 施術を行えるのは厳しい研修に合格したスタッフのみ
  • ベッドカバー・枕カバー・ガウンは使い捨てを使用
  • 低価格で高品質な技術の提供
  • ストラッシュ公式オンラインショップで、脱毛後のケア用品の購入ができる

対応可能部位

全身VIOワキ
※△:セットメニューで施術可能

店舗情報

店舗数56店舗
回数*6回の料金で表示
全身脱毛全身+顔+VIO
【スタンダード】125,400円
【エレクトロポーション】150,400円
顔脱毛52,980円
VIO脱毛42,980円
足脱毛
腕脱毛
ワキ脱毛
完了までの期間6カ月~
キャンペーンペア割
乗り換え割
学割
キッズ割
脱毛方式蓄熱式・IPL方式
脱毛機の種類
麻酔料
シェービング代剃り残し分無料
キャンセル料

ジェイエステティック

ジェイエステティックFV

美肌になりたいならジェイエステティック

 ジェイエステティックでは、施術前にヒアルロン酸配合ジェルを塗布、施術後に植物幹細胞を配合したスキンケア用品で脱毛と同時に美肌が叶います。

ジェイエステティックのおすすめポイント

  • 毛周期に合わせて2~3カ月に1回通えば良く、負担が少なくて済む
  • 痛みだけではなく、熱さもほとんど感じない脱毛器の使用
  • 往復照射をしないことによる肌の負担軽減
  • ライン照射と丁寧な施術で、照射漏れを徹底予防

対応可能部位

全身VIOワキ
※△:セットメニューで施術可能

店舗情報

店舗数約100店舗
回数*1回の料金で表示
全身脱毛フリーチョイス:40回99,000円
顔脱毛1部位2,750円~
VIO脱毛V/Iライン:各2,750円
足脱毛ひざ上/下:各5,500円
腕脱毛ひじ上/下:各5,500円
ワキ脱毛2,750円
完了までの期間
キャンペーン学割
乗り換え割
初回割
脱毛方式
脱毛機の種類
麻酔料
シェービング代
キャンセル料

ラココ

ラココFV

30年間の老舗脱毛メーカー、ラココ

 30年間脱毛機メーカーとして活躍してきたラココは、日本人の毛質に合わせて開発した脱毛器を使用しています。

ラココのおすすめポイント

  • 顔脱毛は1部位3,300円
  • SHR(蓄熱式)脱毛の導入
  • 毛周期に関係なく施術できるため完了までが早い
  • 超高速連射式脱毛機だから1回の施術時間が短い
  • 毛質や肌質に関係なく施術可能
  • 生コラーゲンが配合された美肌ローションを使用して「触れたくなる肌」を実現
  • ドクターと提携し、肌トラブルの際のサポート体制万全

対応可能部位

全身VIOワキ

店舗情報

店舗数100店舗以上
回数*記載なしは1回の料金で表示
全身脱毛5回64,900円
顔脱毛1部位3,300円~
VIO脱毛V上/V横/V外/V中/I/I外/Oライン:各3,300円
足脱毛ひざ上/下/左/右前/後:各5,500円
腕脱毛ひじ上/下/前/後:各5,500円
ワキ脱毛3,300円
完了までの期間6カ月~
キャンペーン乗り換え割
ペア割
紹介割
学割
脱毛方式蓄熱式
脱毛機の種類
麻酔料
シェービング代背面3部位無料
その他有料
キャンセル料予約前日18時まで無料

恋肌

恋肌バナー

業界最大級!全身62箇所の脱毛ができる恋肌

 恋肌は全身62箇所の施術が可能で、これは業界の中でも最大級の多さです。

 顔の場合は「額」「うなじ」「鼻」「鼻下」「両頬上下」「あご上下」が施術可能部位になります。

恋肌のおすすめポイント

  • ジェルを使用しないため、細い産毛にも対応できる
  • 施術時にコラーゲンを再生していく「コラーゲン美肌脱毛」の導入
  • 日本人の肌に合わせた純国産の脱毛機を使用しているため痛くない
  • 美白・美肌成分たっぷりの全身パックが毎回無料
  • 毛の長さや肌の水分量に合わせた出力調整
  • 2週間に1回の頻度で脱毛が可能なため、全身は最短3ヶ月で脱毛が完了

対応可能部位

全身VIOワキ
※△:セットメニューで施術可能・セレクトメニュー有

店舗情報

店舗数98店舗
回数*6回の料金で表示
全身脱毛全身+顔+VIO:93,500円
顔脱毛
VIO脱毛
足脱毛
腕脱毛
ワキ脱毛
完了までの期間
キャンペーン学割
紹介割
乗り換え割
初回割
脱毛方式THR方式
脱毛機の種類
麻酔料
シェービング代背面3部位無料
キャンセル料当日/無断キャンセルで施術1回消化

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムバナー画像

全身・VIO込みの顔脱毛が希望ならミュゼプラチナム

 ミュゼプラチナムでは、全身・VIO込みの顔脱毛を期間と回数無制限で23万8,000円で施術可能です。

 さらに、平日12:00〜18:00のみ施術可能なデイプランだと18万7,200円になります。

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

  • SSC方式のミュゼオリジナル脱毛機の使用
  • 顔脱毛と同時に、iPS高濃度プラセンタ入りトリートメントで美肌ケア
  • 2021年の美容脱毛サロン総合的満足度でNo.1を受賞
  • 他店より1円でも安い場合には、コース追加やコスメ購入時に使える「Mポイント5万円分」プレゼント
  • 全国の店舗のどこでも施術が可能
  • 眉間やもみあげ、鼻周りを含む顔のみのコースもあり

対応可能部位

全身VIOワキ

店舗情報

店舗数169店舗
回数*【レギュラー】6回の料金で表示
全身脱毛全身+顔+VIO:143,130円
顔脱毛74,100円
VIO脱毛86,922円
足脱毛29,922円
腕脱毛29,922円
ワキ脱毛2回15,000円
完了までの期間2年
キャンペーン紹介割
平日割
初回割
脱毛方式S.S.C. iPS care 方式
脱毛機の種類
麻酔料
シェービング代シェービングサービスなし
背面3部位スタッフ手伝いあり
キャンセル料

まとめ

 以前はあまり効果を期待できないことから「しないほうがいい」と言われていた産毛脱毛ですが、近年では脱毛器やレーザーの進化により、産毛にも高い効果を発揮できるようになりました。

 脱毛機やレーザー、脱毛方式にはさまざまな種類があり、それぞれ効果や特徴が異なります。

 中でも産毛の脱毛には「医療脱毛の蓄熱式ダイオードレーザー」がおすすめですので、クリニックを検討する際の参考にしてくださいね。

 また、特に顔には多くの産毛が生えているため、脱毛することで「肌がワントーン明るくなる」「化粧乗りが良くなる」などのメリットがあります。

 ただし、増毛化や硬毛化を起こす場合もあるなどのデメリットもあるため、ぜひこの記事をカウンセリングの参考にし、顔の産毛脱毛を検討してみてくださいね。

関連記事