夏限定パフェも!おしゃれな大人デートなら銀座へ出かけよう

銀座はパフェの激戦区。その中から大人デートにぴったりなお店を老舗から穴場まで4店舗選びました。夏限定のメニューもご紹介していますので、ちょっとおしゃれして、銀座パフェを楽しむ大人デートに出かけませんか。


銀座はパフェの激戦区

 世界に誇るグルメな街、銀座。ミシュラン獲得店や老舗の名店などが点在する中、最近注目されているのが、こだわりの材料を使ったぜいたくなパフェです。クラシカルな雰囲気で供されるパフェから、スタイリッシュな空間で楽しむパフェまで、銀座のパフェは奥が深い! 一流のパティシエが創り出す、最高級のフルーツや吟味された素材を使ったパフェは、わたしたちを幸せな気持ちにしてくれます。特別な空間で大切な人と過ごす時間は、思い出に残る格別なものとなるでしょう。

クラシカルな正統派な空間でいただく銀座パフェ

 銀座らしいクラシカルな雰囲気の中でのデートをご希望なら、老舗のお店を選びましょう。歴史を感じながら優雅なひとときを過ごせます。いつもより少しだけ上品なお作法で、パフェをお召し上がりください。

銀座といえば思い浮かぶ名店2店

和光ティーサロン

 和光といえば、4丁目交差点のビルの時計塔を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。この並びにあるのが、和光アネックスビルです。こちらの2階にティーサロンがあります。シックなアイボリートーンの空間が明るく落ち着いた雰囲気です。大きな窓から、通りを行き交う人を見下ろせて、銀座の風景も楽しめます。

開店当初から定番の「チョコレートパフェ」(画像提供:和光)



 開店当初からある定番パフェである「チョコレートパフェ」は、1年を通して楽しめます。ソース、クリーム、アイスクリーム、トッピングなど、手法の違うチョコレートの美味しさに、バナナのピューレや食感の心地よいナッツなどがプラスされ、飽きずに食べられるように工夫されています。

9月30日までの期間限定メニュー「メロンパフェ」(画像提供:和光)

 ぜひ味わってほしいのが、旬のフルーツを使った期間限定のパフェ。いちばん人気は「メロンパフェ」です。グリーンとオレンジのキュートなメロンボールの飾りの下には、ココナッツ風味のアイスクリームや生クリームがたっぷり。さわやかなメロンの甘さが引き立つ美味しさです。

 1階にはチョコレートショップが併設されています。クラシカルな包装紙が素敵なので、お土産にいかがでしょう。

資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ

 銀座のシンボルとして多くの人から愛されてきた資生堂パーラーは、1902年にソーダ水やアイスクリームの製造・販売をおこなう日本初の「ソーダファウンテン」として誕生しました。ハイカラさが人気となり、多くの文化人から愛されました。ビルの3階にある2019年にリニューアルした銀座本店サロン・ド・カフェは、伝統を受け継ぐシックな赤い壁にピンクのインテリア。クラシカルで華やかな雰囲気です。ぱりっとのりのきいたテーブルクロスにフラワーアレンジメントが美しく、忙しい日常を忘れて優雅な気分になれます。

2022「真夏のパフェフェア」7月31日までの期間限定メニュー「和歌山県 紀の川市産 “あら川の桃”のパフェ」(画像提供:資生堂パーラー)

 資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェでは、こだわりの旬のフルーツと、伝統のバニラアイスクリームをあわせた季節のパフェが人気です。一年を通し国産のこだわりイチゴを使った「季節の苺パフェ」、夏には「真夏のパフェフェア」が展開されます。

2022「真夏のパフェフェア」7月31日までの期間限定メニュー「沖縄県産“アップルマンゴー”のスペシャルパフェ」(画像提供:資生堂パーラー)

 今年の夏の「真夏のパフェフェア」は全4種類の豪華なラインアップ。濃厚でとろけるような果肉をふんだんに使用した「沖縄県産“アップルマンゴー”のスペシャルパフェ」や、ブランド桃“あら川の桃”をぎりぎりまで完熟させて使用した「和歌山県 紀の川市産 “あら川の桃”のパフェ」など、スペシャルなものばかり! 全種類制覇したくなりますね。

専門店でいただくこだわりの銀座パフェ

 専門店では、こだわりや創造力を感じられる、芸術的なパフェを楽しめます。「パフェ」に抵抗がある彼でも、「あのマルコリーニの本店だから」「有名パティシエ・ビヤンネートルの監修だから」といえば、一緒に行ってくれるはず。スタイリッシュでお洒落な空間は、大人デートにぴったりです。

スタイリッシュな空間で味わえる2店

ピエール マルコリーニ 銀座本店

 WORLD PASTRY STARS 2020で 世界最優秀パティシエ – Best Pastry Chef in the worldを受賞したピエール・マルコリーニ。世界中を旅して厳選したこだわりのカカオから作られたチョコレートは、多くの人を魅了し、進化し続けています。

 ピエール マルコリーニ 銀座本店の店内は、ダークブラウンの外装に、内装もブラウンで統一されたシックモダンなインテリア。イートインスペースは、2階と3階になります。

マルコリーニ チョコレート パフェ(画像提供:ピエール マルコリーニ)

 こちらで選んでほしいパフェはやはり「マルコリーニ チョコレート パフェ」。濃厚なチョコレートアイスクリームと、香り高いバニラアイスクリーム、生クリームやソースとの組み合わせが絶品です。層によってさまざまなマリアージュを楽しめます。

「プレミアムパフェ」7月25日までの期間限定メニュー「リッチなスプマンテが麗しく香る3種のチェリーのプレミアムパフェ」(画像提供:Beauty Connection Ginza Fruits Salon)

 ところが、別メニューの「マルコリーニ キャラメル パフェ」も捨てがたく、迷ってしまいます。アクセントに塩を感じるキャラメルアイスクリームがまたおいしい! 洋ナシのコンポート、チョコレートの組み合わせが絶妙で、感動します。ここはお互い違うパフェを選び、シェアすると良いかもしれません。

 1階にはチョコレートショップが併設されています。家に帰っても余韻を楽しめるように、購入してはいかがでしょう。

「フルコース」7月25日までの期間限定メニュー「豊かな香りとトロピカルカラーで夏を先取り」(画像提供:Beauty Connection Ginza Fruits Salon)

Beauty Connection Ginza(ビューティーコネクションギンザ)

 2019年11月にオープンした「Beauty Connection Ginza」。2階「Fruits Salon」では、フレッシュでみずみずしいフルーツを使った美しいパフェを味わうことができます。旬の果物を使ったパフェで有名な「BIEN-ÊTRE patisserie(パティスリービヤンネートル)」のオーナーパティシエ・馬場麻衣子氏が、メニューを監修しています。フルーツの味を生かしたフレッシュなパフェを楽しめます。

 こちらの「Fruits Salon」は完全予約制。グレーを基調としたシンプルモダンな洗練された店内で、ゆっくりとパフェを味わえます。オープンキッチンなので、パティシエが丁寧にパフェを作っている様子を見ることができます。

 ドリンクと季節のパフェがセットになった「季節のパフェコース」や、パフェを含む3皿を楽しめる「フルコース」など、いくつかコースが用意されています。スプマンテやリキュールを隠し味に効かせた1日5名限定の「プレミアムパフェ」など、大人テイストのパフェもおすすめです。

生産者や産地と連携し、おいしい時季の栄養のある新鮮なフルーツを厳選して使っています。糖分や油分を控えめにした「より美しく、健やかで、笑顔になれる」メニューは、幸せな気分になること間違いなし!

まとめ

 銀座老舗店のパフェや世界を代表するスイーツ専門店のパフェ。銀座にはスペシャルなパフェがたくさんあります。銀座の非日常空間な空間でいただく贅沢なパフェは、私たちの気持ちを幸せにしてくれます。いつものデートに飽きたなら、銀座パフェを満喫する大人デートがおすすめです。

 現在、銀座はパフェの激戦区となっています。パフェの好みやインテリア、コンセプトなど検討して、自分好みのお店を見つけましょう。銀座パフェを楽しむ、素敵な大人デートをお楽しみください。

●和光アネックス ティーサロン
住所:東京都中央区銀座4丁目4-8 和光アネックス2F
TEL:03-5250-3100
休業日:無休(年末年始を除く)
アクセス:東京メトロ銀座駅B1出口より徒歩すぐ

●資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F
TEL:03-5537-6231(予約不可)
定休日 :月曜日(祝日は営業)、年末年始
アクセス:東京メトロ銀座駅A2出口から徒歩7分

●ピエール・マルコリーニ 銀座本店
住所:東京都中央区銀座5-5-8
TEL:03-5537-0015(予約不可)
定休日 :無休(年末年始を除く)
アクセス: 東京メトロ銀座駅B3出口から徒歩1分

●Beauty Connection Ginza Fruits Salon
住所:東京都中央区銀座7-9-15 2F
TEL:03-6263-8392
定休日 :火曜日
アクセス: 東京メトロ銀座駅A3出口から徒歩6分


この記事の画像をもっと見る(7枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/07/1-12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/2-14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/3-12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/4-7-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/5-7-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/220524-27-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/220524-25-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画