意外と知らない? 東京タワーが赤くて、スカイツリーが赤くないワケ

東京タワーの色といえば「赤」ですが、なぜあのような色になのでしょうか。あまり知られていない謎についてご紹介します。


東京タワーといえば「赤色」

 東京のランドマークといえば、やはり東京タワー(港区芝公園)でしょうか。1958(昭和33)年に総合電波塔として開業し、東京スカイツリー(墨田区押上、以下スカイツリー)にその役目を譲ったいまでも、多くの人に親しまれています。

東京タワー(画像:写真AC)

 そんな東京タワーのボディは、燃えるような赤色です。映画などの作品でも東京タワーは、赤色が目立つ塔としてよく登場します。

 例えば、2001(平成13)年の映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』に登場する「20世紀博タワー」です。外見が東京タワーと非常に似ているため、モデルになったと考えるファンは少なくありません。そんな20世紀博タワーも赤色でした。

 ほかにも、2003年にヒットしたファンタジーRPG『ドラッグオンドラグーン』(スクウェア・エニックス)では、ドラゴンが東京タワーに串刺しになり、その血でタワーが赤く染まる場面があります。ファンの間では、「東京タワーが赤い理由」と呼ばれ、いまも語り草となっています。

 そんな東京タワーですが、そもそも

「なぜ赤色なのか」

と考えたことのある人は、少ないでしょう。今回は、その「なぜ」を解説します。

そもそも赤くない?


【画像】風景が全然違う! 60年前「東京タワー」周辺の様子

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画