アニメ『ヤマノススメ』も人気 近年、美少女「大自然漫画」が人気を集めるワケ

近年、大自然のなかで趣味を楽しむ女の子を描いた漫画が台頭しています。いったいなぜでしょうか。第3シーズンまで放映された『ヤマノススメ』と高尾山を例に考えます。


登山をテーマにした漫画

『ヤマノススメ』は、しろ原作の女子高生の登山をテーマにした漫画です。2013年よりアニメがスタートし、現在、第3シーズンまで放映されています。最新作『ヤマノススメ Next Summit』の制作も発表され、まだまだ人気は衰えません。

ブルーレイ『ヤマノススメ サードシーズン 第1巻』(画像:(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会、スマイラルアニメーション)

 同作の内容は、インドア志向の女子高生・あおいが、アウトドア志向の幼なじみ・ひなたとの再会をきっかけに、登山の楽しさに目覚めていくというもの。しろの同人誌実録エピソードをベースに作られており、あおいたちが挑戦する山は気軽に行けるものから、本格的な装備を必要とする山まで多岐に及びます。

 近年はドラマ化された『ゆるキャン』を始め、大自然のなかで趣味を楽しむ女の子を描いた漫画が台頭しています。田舎の少女たちのゆるい日常をつづる『のんのんびより』、高尾山のちび天狗(てんぐ)とOLの4コマ『高尾の天狗と脱・ハイヒール』、スキューバダイビングを扱った『あまんちゅ!』などは、男女問わず幅広い層に支持されています。

コロナ禍の外出自粛と関係?

 ヤマノススメやゆるキャンがヒットしたのは、登山やキャンプなど、これまで男性主流のイメージであった趣味を、かわいい女の子たちに置き換えたことにあるのではないでしょうか。このポジティブなギャップが、新しい魅力につながったのだと筆者は推察します。

ブルーレイ『ヤマノススメ サードシーズン 第2巻』(画像:(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会、スマイラルアニメーション)

 男性よりも非力な少女たちが大自然に挑み、仲間と助け合って目標を達成する姿は応援したくなりますし、楽しそうにしている姿にも癒やされます。

 また、コロナ禍で外出を自粛する風潮も関係しています。休暇中も家にいるしかないならと、漫画でアウトドアライフを追体験する読者が増加しているのことも、大自然作品が注目されている理由のひとつだと考えます。

 今回は、ヤマノススメに出てくる東京の山・高尾山の魅力について、漫画のシーンを交えながら紹介します。ぜひ、漫画とともに山の魅力を知り、漫画も山もより楽しんでいただければと思います。

高尾山の奥深さをクローズアップ


【画像】『ヤマノススメ』で声優を務めた小倉唯さん

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210916_nature_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210916_nature_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210916_nature_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210916_nature_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210916_nature_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210916_nature_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210916_nature_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画