鬼滅ファンなら知ってて当然? 登場キャラの出身地とされる都内の「山」4選

世界的ブームの『鬼滅の刃』。同作の登場キャラクターと関係性のある「山」を四つ紹介します。


超人気作品ゆかりの山が東京に?

 2016年から週刊少年ジャンプ(集英社)で連載された『鬼滅の刃』。2019年のテレビアニメ化をきっかけに大ブレークし、社会現象となりました。

 特に2020年10月に公開された劇場版『無限列車編』は爆発的な人気となり、その興行収入は全世界で約517億円を超えています(2021年7月時点)。テレビアニメも新シーズンの放送が決定しており、まだまだ大きなうねりを見せてくれそうです。

 そんな『鬼滅の刃』ですが、登場キャラクターと関係性のある実際の土地、いわゆる「聖地」にも注目が集まりました。

 そのなかでも今回は、都内にある「山」に焦点を絞って紹介していきます。登山好きな人も、アニメを見た人も盛り上がれる共通の話題となるでしょう。

主人公兄妹の出身地・雲取山

 ひとつめに紹介する「雲取山(くもとりやま)」(奥多摩町ほか)は、主人公の竈門炭治郎(かまど たんじろう)とその妹・禰豆子(ねずこ)の出身地とされています。

雲取山の山頂(画像:写真AC)

 東京・埼玉・山梨にまたがる雲取山は、標高2017mの高さを誇り、ハイキング中級者に人気の山です。尾根は開放的で見晴らしがよく、山頂からは奥多摩の山々、遠くに富士山を見ることができます。6~8月にかけてはツツジやシャクナゲなどの花も楽しめるでしょう。

 雲取山では複数の場所から登山が楽しめますが、おすすめは鴨沢登山口からのルートです。登山には往復10時間ほどはかかるので、途中で1泊することを見越したスケジュールを立てましょう。三峰神社(みつみねじんじゃ)から尾根通しに白岩山を通って、山小屋・雲取山荘に1泊、そして山頂へ行くという行程が一般的です。

 また雲取山荘では、コロナ対策としてインナーシュラフまたはトラベルシーツなど、マスク、アルコール消毒液の持参を呼び掛けています。

 登山は何といっても事前準備が大切です。どの山でも当てはまることですが、そのなかでも雲取山は前述の通り、ハイキング中級者以上の人向けの山といわれています。軽装で臨めば遭難の危険もあるのです。特に雪の時期には最低気温が氷点下を下回ることもあるので、装備・防寒具などをそろえた上で登りましょう。

無鉄砲な男を育んだ地・大岳山


【地図】今回登場する「山々」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210721_kimetsu_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210721_kimetsu_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210721_kimetsu_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210721_kimetsu_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210721_kimetsu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210721_kimetsu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210721_kimetsu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210721_kimetsu_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210721_kimetsu_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画