未公開写真で探る「昭和の東京」 あなたはいくつ分かる?【全3問】

今回はクイズ3問です。写真は東京都内の古い風景。いったいどの場所かお分かりでしょうか。ライターの野村宏平さんが解説します。


東京の古い風景写真、どこかわかる?

 わが家のアルバムを整理していたら、古い風景写真がいくつか出てきました。いまとなっては訪れることのできない失われた建物も写されているので、時代の記録として、そのうちの何枚かをここに公開しようと思います。

 ただ、そのまま紹介するのも芸がないので、クイズ形式にしてみました。まずは写真だけお見せするので、どこの街を写したものなのか、ちょっと考えてみませんか?

●第1問

第1問の写真(画像:野村宏平)

 最初の写真は、1955(昭和30)年1月に撮影された、東京の有名な場所です。建物は現在とまったく違いますが、幹線道路や交差点の位置は基本的に変わっていないので、ピンとくる人も多いのではないでしょうか。

第1問の答えは……

答えは、渋谷駅のハチ公口前です。

第1問の答え。2021年の渋谷駅ハチ公口前からSHIBUYA109方面を望む。右からセンター街入り口、大盛堂書店、三千里薬品、もんじゃ焼きマスダ亭、渋谷松川本店(うなぎ)、渋谷西村フルーツ、マツモトキヨシ、センター街入り口、みずほ銀行……と並んでいる。(画像:野村宏平)

 当時、渋谷で一番高かったという東急東横店西館の屋上から撮影したものでしょう。このビルは1954年、玉電ビルを11階に増築し、東急会館として生まれ変わりましたが、2020年に閉館しました。

 手前が現在のスクランブル交差点になります。ビルがほとんどなく、低層の商店がズラリと並ぶ街並みは隔世の感がありますが、写真中央下に見える西村果実店は渋谷西村フルーツ道玄坂本店(渋谷区宇田川町)として、同じ並びの第一銀行はみずほ銀行として、現在も同じ場所で営業しています。

 西村果実店の右には大盛堂書店(同)が見えます(バスが3台並んでいる前)。大盛堂書店は昭和40年代、公園通りの巨大店舗に移転しましたが、現在はこの写真と同じ場所で営業しています。

細い路地が入り組んだ街並み


【画像】第1~3問のヒント

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210528_shashin_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210528_shashin_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210528_shashin_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210528_shashin_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210528_shashin_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210528_shashin_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210528_shashin_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210528_shashin_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210528_shashin_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210528_shashin_07-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画