オープンから7か月、羽田空港「ゴルフラウンジ」が大人の穴場になっているワケ

羽田空港第1旅客ターミナルに2018年10月、世界でも珍しい空港内のゴルフラウンジ「GDO Golfers LINKS HANEDA」がオープンしました。ゴルフをする人もしない人も利用できる場所で、飛行機の待ち時間をゆったり楽しく過ごせる「穴場」です。


高級感のあるカフェラウンジでリラックス

 2018年10月、羽田空港第1旅客ターミナル5階にゴルフラウンジ「GDO Golfers LINKS HANEDA」がオープンしました。

GDO Golfers LINKS HANEDAの個室でのレッスン模様(画像:GDO)



 運営するGDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)によると、空港ターミナル内にゴルフラウンジがあるのは世界で2か所のみとのこと。世界初は、ミネアポリス-セントポール国際空港に設けられた「PGA MSP LOUNGE」だそうです(利用はプライオリティパスが必要)。

「飛行機の待ち時間に、ゴルフを練習する人がどれだけいるのか?」と疑問に思う人も少なくないかもしれません。空港にはいつもギリギリに到着する記者もそのひとり。しかし、実際に訪れてみると、ゴルフをする人はもちろんのこと、しない人にとっても待ち時間を過ごす「穴場」であることがわかりました。同ラウンジの特長を4つ紹介し、そのワケを解説します。

1.お酒も飲めるカフェラウンジはゴルフをしなくても利用可

 第1旅客ターミナル5階はレストランやショップが軒を連ね、「GDO Golfers LINKS HANEDA」のエントランスから打席は見えないので、ここでゴルフの練習ができるとはわかりづらいかもしれません。中へ足を踏み入れると、高級感のあるラウンジが広がり、カウンターとソファ席が設けられています。一見して、会員制の施設と思う人もいることでしょう。

 ここはカフェラウンジとして誰でも利用できます。飲み物はクラフトビール(羽田ブルワリー「ペールエール」ほか)やカクテル、コーヒー、ノンアルコールビール、ソフトドリンクと種類豊富。館内のレストランよりも静かで落ち着いた雰囲気なので、ゆったりとした気分で時間を過ごせます。無料Wi-Fiや電源が完備されており、「ここで会議をされるビジネスマンの方もいるくらいです」とGDOの広報担当者は一笑。

2.最新のクラブを使って練習や試打が無料できる

 ソファ席の奥にはパターの練習用スペースがあり、無料で使えます。周囲にディスプレイされたパターには最新のものが多数ラインナップ。パターだけでなく、最新のクラブの試打も無料で行えます。シャフトウォールと呼ばれるラウンジの壁面にはシャフトとドライバーのヘッドがディスプレイされており、組み合わせを取り替えて試打をすることも可能です。

ペブルビーチほか、世界の名門コースでプレー

3.羽田空港スタジオのオリジナル、名門コースのシミュレーションでプレー

 ラウンジの奥には、シミュレーション機器を装備した打席が2つあります。ここに、羽田空港スタジオにしかない興趣(きょうしゅ)がひとつ。2019年全米オープン開催コースである「ペブルビーチ」やアメリカの名門ゴルフコース「オークモント」、スコットランドの名門ゴルフコース「カーヌスティ」などのホールをシミュレーションでプレーできるのです(3ホール 2000円〜)。複数人でのプレイも可能となっています。

ペブルビーチ18番ホールのシミュレーション(2019年5月10日、宮崎佳代子撮影)



 このシミュレーション、アプローチやパターがなかなか難しく、攻略しがいがあります。たとえば、残り30ヤードといってもスクリーンはすぐ目の前にあるため、距離感が掴みづらいのです。パターも然り。どのくらいの強さでどの方向に打てば良いのか、風向きやグリーンの傾斜などが表示されるものの映像や数値ではわかりづらく、なかなか感覚が掴めません。攻略にかなり夢中になってしまうので、飛行機に乗り遅れないよう、要注意です。

 また、単に練習だけも楽しめ(15分2000円)、飛距離やボールのスピード、回転数、弾道などがスクリーンに表示されます。

4.個室でレッスン、センサーでスイングを数値化してコーチが分析

 奥にはゴルフレッスンチェーン「GOLFTEC by GDO 羽田空港スタジオ」が併設されています。個室が3部屋あり、コーチによるマンツーマンのレッスンを実施しています。初回スイング診断(1万円)を受けた後、アドバイスや希望に沿ってレッスンプランを決めます。レッスンは、どのGOLFTECのスタジオでも受けることが可能です。

 記者もスイング診断をしてもらいました。モーションセンサーを装着してボールを1球試打。身体の動きをすべて数値化し、それを基にコーチが分析していきます。モニターで右側に自分、左側にプロのスイングが比較して見られるようになっていて、数値とビジュアルの両方で悪いところを容易に確認できます。

 このデータやプロのスイングを見ながら、修正点や練習方法まで「なるほど」と感心するくらいわかりやすく説明してもらい、打ちっ放しで練習するばかりでなく、たまにはきちんと診断してもらうことの大切さを痛感しました。

 羽田空港スタジオ限定で、レッスンに通っていない人でも購入して練習できる「プラクティス特別プラン」があります。練習(1回/30分)の5回チケットが1万円(通常価格の28%OFF)、10回チケットは1万5000円(同46%OFF)のお得なプランです。

 その他に、クラブのフィッティングやゴルフグッズの購入などもできます。

どんな人たちがレッスンに通っている?

 羽田空港のゴルフラウンジに、どんな人たちがやって来るのでしょうか。

 店舗マネージャーによると、週末や祝日は出発旅客よりも到着旅客の迎えの人たちが比較的多いとのこと。早めに空港に到着する人が多く、時間潰しにゴルフの練習をするそうです。平日は国内や国際線の乗り継ぎまで時間のある旅客や、空港職員の利用者も多いそうです。また、普段は別スタジオでGOLFTECのレッスンプランを利用している人が、早めに羽田に来てレッスンを受けてから目的地へと向かうケースもあるといいます。

カフェラウンジ。カウンターの奥には、出発機と到着機の情報を表示したモニターも(2019年5月10日、宮崎佳代子撮影)



 いつもギリギリに空港に到着していた記者。これからはちょっと早めに行って、ここで待ち時間を楽しもうと思える内容でした。ゴルフをする人にとっては、あっという間に時間がたってしまい、しない人にとっても高級感ある空間でゆったりと過ごせる、時間潰しの穴場としてオススメします。

※掲載の情報はすべて2019年5月時点のものです。表示の価格は税抜です。

●GDO Golfers LINKS HANEDA
・場所:羽田空港第1旅客ターミナル5F THE HANEDA HOUSE
・営業時間:10:00〜20:00(L.O.19:30)
・定休日:不定休


まさに「穴場」なラウンジ内の様子(16枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190510_hanedagolf_03-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画