都内「業スー」で発見! 筋トレ民におススメしたい、おいしくって優秀な食材5選

都内に82店舗を構える業務スーパー。同店で売られている商品で、筋トレ中の人にもおすすめな食材をご紹介します。ご存じでしたか?

コロナ禍で「運動する人」が増加

 新型コロナ禍に、屋外での運動・スポーツを実践するようになった人が増えたようです。

 経済産業省のサイトにアップされている「経済解説室ひと言解説集」(2021年8月)によると、2020年、ウオーキングや体操など気軽にできる運動をしたという人が増加。また「運動をしなかった」とい人は逆に減少しています。

 運動をする機会が増えた理由については「コロナによる日常生活の変化」や「仕事が忙しくなくなった」が多いという結果に。

 健康意識の高まりに加えて、テレワークの導入などにより仕事の拘束時間が減ったことも運動を始めるきっかけになった人が少なくないようです。

世田谷区梅丘にある業務スーパー梅ヶ丘店(画像:(C)Google)



 近年の「筋トレブーム」も手伝って注目されているのが、タンパク質などを多く含む「トレーニー向けフード」。本格的なボディーメイクに取り組む人だけでなく、筋肉を少しでも付けようと考える人なら知っておいて損はありません。

 今回は、食事にも気を配りたいトレーニーたちのために、「業務スーパー」で手軽に買える注目アイテムを五つ紹介します。

業スーは都内に82店舗!

 さて、トレーニーとは、簡単に言うと体を鍛える人たちのことです。

 紹介する前半四つの商品はどちらかといえば減量中の人に、最後のひとつは増量中の人に向けたものです。

 2021年11月現在、業務スーパーは東京都内だけでも82店舗を展開中。

 世田谷周辺の店舗に足を運ぶことが多い筆者ですが、2020年11月にオープンした経堂店は、オープンして日も浅いこともあり、内装がキレイ。陳列も見やすいのでおすすめです。

1. コンビーフ

 まずは「ノザキ」のコンビーフです。

コンビーフ(画像:Boshiko)



 コンビーフとは塩漬けされた牛肉のこと。日本では日常の食卓に上る機会の少ない食材かもしれませんが、タンパク質が豊富で筋肉をつけたいトレーニーの味方です。

 というのも、1個80gあたり16.2gものタンパク質含有量があるからです。

 321円(税込み)とややお値段が張りますが、ひとつ常備しておけば普段の何かと使えてかなり便利。

 今回紹介した「ノザキ」の商品は風味が豊かで臭みも少ないのが特徴です。同社からは脂肪分50%カットのタイプも発売されていて、同社ツイッター公式アカウントも「高タンパク質・低脂肪・低糖質の3拍子がそろったスーパー食材」とアピールしています。

 どんな食材とも相性が良く、ササッと炒めるだけで立派なご飯のお供になります。

2. さばの水煮

 続いてはさばの水煮です。

 筋トレをする人ならご存じでしょうが、トレーニーたちは鶏肉をよく食べます。特に脂肪の少ないムネ肉は効率よく筋肉をつけるために欠かせません。

 とはいえ鶏肉ばかりでは飽きてしまう……。そんな人におすすめなのが、さばの水煮です。

 魚も摂取することで、食事の偏りを防ぐことができます。DHA・EPAなど体に良いとされる成分も含まれているので、ぜひ試してみてください。

 同じシリーズに「みそ煮」味もあるので、好きな人はそちらを試してもいいでしょう。

3. ミックスナッツ

 アーモンド、くるみ、カシューナッツの3種類が入ったミックスナッツです。

素焼きミックスナッツ(画像:Boshiko)



 今回紹介するのは素焼きタイプなので、素材の味を楽しみたい人におすすめです。

 トレーニーに限ったことではありませんが、適量のナッツを摂取することは健康維持に効果的です。特にナッツの多くは糖質が少なく、食物繊維を豊富に含んでいます。

 まとまった食事の時間が取れない仕事の最中や、ちょっと小腹が空いたときにも適しています。

 タンパク質も含んでいるので、筋量維持のための中間食として活用してはいかがでしょうか? ただし、カロリーもそれなりにあるため食べ過ぎには注意しましょう。

4. ランチョンミート

 ランチョンミートの代表といえば「SPAM」ですが、業スーにも似たような商品はいくつかあります。

「SPAM」は豚肉を使用していますが、今回紹介する商品は七面鳥の肉を使用しています。

ターキーランチョンミート(画像:Boshiko)



 意外とカロリーの高い「SPAM」に対して、七面鳥を使ったランチョンミートはカロリーも控えめ。商品パッケージの記載を見ると100gあたり93kcalとさほど高くありません。

 これならハードな減量をしていない限り、許容範囲といえるのではないでしょうか。食べ応えもあるので、ときどき食事に取り入れてモチベーション維持につなげてみましょう。

 そのまま食べてもいいですが、できれば炒めた方が香ばしさが増すのでおすすめです。缶詰で持ち運びが便利なので、はやりのキャンプなどにも良さそうです。

5. ピーナッツバター

 最後はピーナッツバターです。こちらは増量したいトレーニー向けの商品です。

 特に、食べてもなかなか脂肪や筋肉が付かない人は積極的に摂取することでカロリーを稼げるのでおすすめです。

 高カロリーなので、言わずもがな減量中の人はやめておきましょう。

 若くアクティブな人は消費カロリーも多く、食事の量を調整しないと筋肉は付きません。

 とはいえ、どれだけお腹いっぱい食べてもカロリーが低いものばかりでは意味がありません。毎日満腹以上に食べ続けるのも苦痛でしょう。

 そこで高カロリーのピーナッツバターです。ちょっとパンに塗ったり、ヨーグルトに入れるだけで摂取カロリーが増えます。少食で食べるのが苦手な人はぜひ一度試してみましょう。

おいしく楽しくトレーニングを

 五つの商品を紹介しましたが、「業スー」をトレーニーの視点でみると面白い発見がほかにもいろいろあります。

 ボディーメイクには良質な食事が欠かせません。「業スー」には一般的なスーパーとはひと味違った商品が山のようにあるので、いつもと雰囲気を変えて商品選びを楽しみたいという人にも非常におすすめです。

 トレーニングのモチベーションアップにつながる商品が、ほかにも見つかるかもしれません。

【画像】記事で紹介した全5商品

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/11/211118_gyomu_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211118_gyomu_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211118_gyomu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211118_gyomu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211118_gyomu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211118_gyomu_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画