渋谷ハチ公はむしろNG! 東京の「本当に使える」待ち合わせスポット4選

東京都心で人と待ち合わせをするとしたら、あなたはどんな場所を選びますか? 有名過ぎるスポットだと、人が多くて逆に不便。“ちょうどいい”待ち合わせの定番を紹介します。


メジャー過ぎてもマイナー過ぎても ×

 恋人や友人、または仕事相手との待ち合わせ。皆さんはいつもどのような場所で落ち合っていますか?

 2021年5月現在は新型コロナ禍で外出が難しい時期ではありますが、親しい人たちと「落ち着いたらまた会おう」と約束している人も多いでしょう。

 東京都内の主要な駅はとにかく人が多く、待ち合わせをしても相手を見つけるのが大変です。かといってマイナーな場所を指定すると、相手に分かってもらえないことも。

 このように待ち合わせ場所を選ぶのに意外と悩んでしまったことは誰しもあるはず。

 そこで今回は、都内でも特に昼夜を問わず人でにぎわう渋谷・新宿・銀座の「定番でありながらも人混みを避けられる」待ち合わせスポットを紹介していきます。

渋谷ハチ公、思わぬデメリット?

 若者を中心に、絶えず人が行き交う巨大ターミナル駅・渋谷。

 その乗降客数はJRだけでも1日約37万人(2019年度)。そのほか京王線・東急線・東京メトロと電鉄4社9路線が乗り入れているため、特に新型コロナ禍以前は、改札を抜けて駅前へ出るだけでも一苦労でした。

渋谷で待ち合わせ、というと真っ先に思い浮かべるのがハチ公像の前。しかし有名過ぎるがゆえのデメリットも(画像:写真AC)



 そんな来街者たちに応えるように、駅周辺はショッピングモールや商業施設も数多く建ち並んでいます。

 そんな渋谷ですが、待ち合わせ場所としておそらく最も有名なのが「渋谷ハチ公」前。渋谷のみならず東京を代表する待ち合わせ場所のひとつで、生まれて初めて渋谷に来るときに「渋谷といえばハチ公前」と連想する人は多くいるでしょう。

スクランブル交差点を真っ先に渡れ!

 しかし、駅前の人通りの多さや、大勢の人が待ち合わせ場所として利用する場所ゆえに、むしろ相手を見つけるのが大変で分かりにくい場合も多々あります。

 ハチ公像がある駅前広場は、テレビでもたびたび映し出されている通り、とにかくすごい人の数。安全な待ち合わせをするためには、広場前の渋谷スクランブル交差点をササッと渡ってしまった方がベターです。

 交差点をひとつ渡るだけで、人の流れが分散して待ち人の目にもとまりやすくなります。スクランブル交差点の向こう側で、分かりやすい待ち合わせといえば次の2か所です。

1. QFRONT

 QFRONT(キューフロント、渋谷区宇田川町)という名前だけではピンと来ない人もいるかもしれませんが、スクランブル交差点の正面に建っている、大型ビジョンとTSUTAYAの入っているビル、といえばすぐ分かるのではないでしょうか。

おそらくほとんどの人が知っている、“渋谷の顔”QFRONT(画像:Konomi)



 駅前の混雑と比べれば、このビルの前で待ち合わせをする人はそれほど多くないので、すぐに相手を見つけることができるはず。

 そして、もしも待ち合わせ相手が遅れてくる場合でも、QFRONTの1、2階にはスターバックスコーヒーやTSUTAYAが入っているので、時間をつぶすことも可能です。

 たとえ相手が遅刻をしても、ゆったりくつろいで待っていられる場所を選ぶのも「東京待ち合わせ」の醍醐味と言えそうです。

2. SHIBUYA109

 渋谷でのもうひとつの待ち合わせ場所といえば、ご存じSHIBUYA109(同区道玄坂)。

 1階入り口エントランススペースと、その右横の階段を登った2階のスペースはどちらも屋根があるので、雨の日でも濡れずに相手を待つことができます。

駅前と比べると、ゆったりとした人通りのSHIBUYA109(画像:Konomi)



 2階のスペースは、1階と比べるとやや狭くはありますが、その分人通りがグッと少なくなり、相手にも見つけてもらいやすいはず。

 人気のショップや最新のファッションを楽しめるのも若者の聖地・SHIBUYA109ならでは。むしろ相手がちょっと遅れて来ればいいな、と思うほど、見て回る場所の多いオススメスポットではないでしょうか。

ギネス公認、世界一の駅・新宿

 続いては、1日の利用者数が渋谷駅よりさらに多い新宿駅。2018年、1日乗降客数が世界一多い駅(359万人、2018年)としてギネス世界記録に認定されています。

 新宿駅を利用したことのある人ならギネス1位もうなずけるはず。これだけ利用者数が多いと、やはり待ち合わせ場所も混雑しているのが当たり前。そんな中でも比較的人の少ない待ち合わせスポットを探してみましょう。

3. LOVEオブジェ

 新宿駅前の喧騒(けんそう)を抜けて西新宿へ向かうと、ひときわ目を引くのが「LOVEオブジェ」(新宿区西新宿)。

 44階建ての高層ビル、新宿アイランドの正面入り口に設置されています。広場の中でも抜きんでた存在感を誇るため、遠目でも分かりやすく待ち合わせのちょうどよい目印となっています。

新宿駅から徒歩約10分。落ち着いた待ち合わせをしたいならLOVEオブジェ(画像:写真AC)



 オブジェの「V」と「E」の間を身体を触れずに通り抜けることができると恋が実るなどといったうわさがあり、恋人たちの人気スポットにもなっています。

 ちなみにLOVEオブジェは、東京メトロ西新宿駅の目の前ですが、JRなどが乗り入れるターミナル・新宿駅からは徒歩で約10分。少し距離があります。

 近くの新宿中央公園を散策したり、東京都庁の展望フロアに上ったりと、時間を気にせずゆったり散歩できるデートの待ち合わせにぴったりかもしれません。

4. 東急プラザ銀座

 最後に紹介するのは、銀座のオススメ待ち合わせスポットです。

洗練された外観が東京・銀座らしさを感じさせる東急プラザ銀座(画像:写真AC)



 東京メトロ銀座駅は、東銀座駅と日比谷駅とも地下通路でつながっているので、雨の日でも移動しやすい構造なのがうれしいポイント。東京の中心地ではありますが、新宿や渋谷のようなターミナル駅ではなく、さらに利用する年齢層も比較的高いため、ごみごみした印象はありません。

 そんな銀座の中でも、数寄屋橋交差点(中央区銀座4)の目の前に位置する東急プラザ銀座(同5)は駅に直結。ガラス張りの斬新なデザインは東京・銀座らしさ満点です。

 屋上にテラスがあるなど、見るだけで楽しくなるようなショップやカフェ、レストランが充実しています。

誰かを待ちわびる楽しさ、もどかしさ

 今回紹介した都内オススメ待ち合わせスポットは、その街の“顔”として長く愛されてきた建物や商業施設ばかり。

 昭和、平成と時代を超えて数多くの人々が、この場所で誰かを待ちわび、誰かと落ち合い、さまざまな喜怒哀楽を交わしてきました。

 話題性のあるショッピング施設は、深く印象に残るデザインやコンセプトのものも多いため、訪れるだけで楽しくなれるというのも東京ならでは。待ち合わせ時間より少し早めに到着して、周囲を歩いて回るのも一興です。

 ワクワクも、もどかしくもある「待ち合わせ」。コロナ禍で外出の難しい日が続きますが、人と会う、会う約束をするというのは、いつの時代も胸が踊ります。

 あなたの会いたい誰かに、「コロナが明けたら、あの場所で待ち合わせよう」と連絡してみるのはいかがでしょうか。


【画像】SHIBUYA109なのに人が全然いない場所

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210511_meet_06-150x150.jpeg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_meet_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_meet_08-150x150.jpeg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_meet_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_meet_02-150x150.jpeg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_meet_03-150x150.jpeg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_meet_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_meet_05-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画