9月にひっそりオープン 東京国際クルーズターミナルが知る人ぞ知る「3密」回避の最新スポットになっていた

9月にオープンした東京国際クルーズターミナル。コロナ禍でクルーズ船の入港はありませんが、そんなときならではの楽しみ方があるといいます。フリーライターの猫柳蓮さんが解説します。


9月にひっそりとオープン

 ゆりかもめに乗っていたら、船の科学館駅がいつの間にか無くなっていました。もちろん駅自体が無くなったのではなく、2019年3月に東京国際クルーズターミナル駅へその名を変えたのです。そんな駅の名前にもなった客船ターミナル・東京国際クルーズターミナル(江東区青海)ですが、実は2020年9月10日(木)にオープンしています。

東京国際クルーズターミナル(画像:東京港埠頭)

 東京国際クルーズターミナルは、インバウンド需要を受けて生まれました。これまで利用されていた晴海客船ターミナル(中央区晴海)はレインボーブリッジをくぐる必要があり、大型クルーズ船の寄港が困難となっていました。

 晴海客船ターミナルへのアクセスは、これまで都営バス「東15系統 晴海埠頭(ふとう)行き」でしたが、東京国際クルーズターミナルは、ゆりかもめの駅が最寄りです。ただ、クルーズ船の利用者がスーツケースを担いでわざわざバスや電車でやってくるとは思えないため、スーツケースが邪魔にならないといった点では、バスよりゆりかもめの方が幾分優れているでしょう。

 元々2020年東京五輪を前にした6月オープンの予定でしたが、コロナ禍によって開業を延期。9月にひっそりとオープンしたのでした。そして、入港の第1船となったのがクルーズ船・にっぽん丸。世界的にクルーズが再開するめどの立たないなかでの船出となりました。

コロナ禍がもたらした期間限定の空間


【画像】東京国際クルーズターミナルの各フロアを見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/11/201102_cruise_04-150x142.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201102_cruise_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201102_cruise_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201102_cruise_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201102_cruise_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201102_cruise_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201102_cruise_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画