高田馬場に「カスタマイズ」できるカフェオレ専門店がオープン! トッピングにタピオカも

2019年6月16日

お出かけ
ULM編集部

高田馬場にカフェオレ専門店「Cafe au lait TOKYO」がオープンしました。メニューは、アイス、ホット、フラッペの3種類のみとシンプルですが、好みに合わせてカスタマイズもでき、専門店ならではのたくさんのこだわりが詰め込まれています。


カフェオレ好きの為のこだわりの詰まったカフェオレを提供

 カフェオレに特化した珍しい専門店「Cafe au lait TOKYO」がこのたび、高田馬場にオープンしました。

高田馬場にカフェオレ専門店がオープン。写真はホットカフェオレ(画像:ドリームズ)

 なぜ「カフェオレ」に特化したのでしょうか。運営するドリームズ(新宿区高田馬場)によると、「カフェオレはフランス発祥のミルクコーヒーですが、日本人の生活にも根付いている飲み物であることからです」とのこと。

 コーヒー牛乳は子供の頃から親しんでいる人も多く、コーヒーは苦くて得意じゃないけどカフェオレは好き、という人も少なくありません。これらの人たちのために、心がホッとするような、優しくて美味しい「カフェオレ好きの為のカフェオレ」を提供することをコンセプトとしているそうです。

「余裕を持ったくつろげる空間」を意識したという内装は、赤レンガ調のブルックリン風。ソファ席でゆったりとくつろいだり、電源やWi-Fiも完備なので、カフェオレをお供に仕事や勉強をしながら過ごしたりもできます。

 ドリンクメニューは、アイス、ホット、フラッペの3種類のカフェオレのみとシンプルです。

 ホットは、特別にブレンドした挽きたてのコーヒー豆を一杯ずつ丁寧にハンドドリップ。ミルクパンで温めた、濃厚なミルクとあわせます。「カフェオレ好きはもちろん、コーヒーが苦手な人にもオススメです」と話します。

 アイスは、カフェオレを凍らせた氷を使用し、時間が経つとより濃厚で深みのある味に変化します。他方、「スッキリとした後味で、最後まで美味しくその味わいを楽しめます」とのことです。

 フラッペは、カフェオレとコーヒーを凍らせた氷がベース。この2つの氷が溶けて混ざりあうことで、甘すぎずしっかりとコーヒーの味も楽しめる一品に仕上げています。

専門店ならではのこだわりとは?


ブルックリンをイメージしたシャビーな雰囲気の店内(5枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/06/190610_cafeaulait_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190610_cafeaulait_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190610_cafeaulait_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190610_cafeaulait_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190610_cafeaulait_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画