アンティーク家具や雑貨で自分らしい部屋に!個性的なアイテムが見つかるショップ3選

  • ショッピング
  • 東中神駅
  • 池尻大橋・三宿
  • 池尻大橋駅
  • 清澄白河駅
  • 目黒駅
  • 立川北駅
  • 立川駅
  • 西立川駅
アンティーク家具や雑貨で自分らしい部屋に!個性的なアイテムが見つかるショップ3選

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフ東京編集部のプロフィール画像

アーバンライフ東京編集部

編集部

ライターページへ

夏が本格化する前、動き回っても汗をかかない季節に、部屋の模様替えを考えている方も多いことと思います。今回は、物語を感じるような素敵な雑貨やインテリアがそろったショップをご紹介。この春は、個性的なショップを巡って、お気に入りのアイテムを探してみてはいかがでしょうか。

 新たな部屋に引っ越したときはもちろん、季節の変わり目に模様替えをするときも、インテリアをモダンに、あるいはポップに、など部屋のトーンを統一したいと思っている方も多いはず。また、友達に自慢できるような目を引くアイテムで部屋を彩りたいと夢見ている方も少なくないでしょう。

 今回ご紹介するのは個性的な商品を扱っているお店ばかりです。ぜひ、一生物になる素敵なアイテムを探してみてください。

●【目黒】ここでしか買えないオリジナル照明/POINT NO.39

数々の照明が彩るPOINT NO.38の店内(画像提供:POINT NO. 39)



 POINT NO.39(ポイントナンバー39)は、欧米から買い付けた1920~1970年代の家具や照明、さらには自転車も取り扱っているヴィンテージショップです。目黒にPOINT NO.39とPOINT NO.38の2店舗を構え、内覧と購入が可能な倉庫(予約制)もあります。

 無垢の真ちゅう素材を使用したオリジナル照明やヴィンテージ照明のほか、機能美に優れた家具やヴィンテージの食器なども取り扱っています。

真ちゅうを使用したオリジナル照明(画像提供:POINT NO. 39)

 照明はオリジナル商品のほか、カスタムオーダーにも対応してくれるので、人とは違う、他にはないインテリアを探している方には非常におすすめです。

 下目黒6丁目のPOINT NO.39には「スナオコーヒー」というコーヒーショップも併設。ヴィンテージのテーブルや椅子を愛でながらハンドドリップのコーヒーを楽しめます。

POINT NO.39に併設されたスナオコーヒー(画像提供:POINT NO. 39)

 POINT NO.39は、6月2日(金)~4日(日)に東京・立川の国営昭和記念公園で開かれる「東京蚤の市」に参加予定。古今東西のアンティークはもちろん、暮らしを豊かにしてくれるさまざまな雑貨も販売されるイベントです。気になる方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

●【池尻大橋】物語を感じるアンティーク家具や雑貨の宝探し/THE GLOBE ANTIQUES

アンティーク雑貨が所狭しと並ぶ店内(画像提供:THE GLOBE ANTIQUES)

 英国やベルギーのアンティーク家具や雑貨を扱っている「THE GLOBE ANTIQUES(ザ・グローブ アンティークス)」。東京都内では三宿に店舗を構えていて、茨城県のイオンモールつくばにも出店しています。

 家具や照明はもちろん、ドアやステンドグラス、雑貨までさまざまなアンティーク商品を販売中。店内にはぎっしりと商品が並べられていて、店に一歩足を踏み入れると、物語の世界に入り込んだかのような気分になれます。

 1階にはシャンデリアや雑貨、貴重なアンティークのジュエリーなどが陳列されていて、2階と地下にはキャビネットやカウンターなどのさまざまな家具が並んでいます。ぜひ宝探しの気分でアンティークを探してみてください。

アンティーク家具の数々(画像提供:THE GLOBE ANTIQUES)

 THE GLOBE ANTIQUESでは、アンティークに触れられる倉庫見学(予約制)も開催しています。参加すれば、倉庫でしか巡り合えない掘り出し物を見つけられるかも。

アンティーク家具に触れることもできる倉庫見学(画像提供:THE GLOBE ANTIQUES)

●【清澄白河】理化学×インテリア 実験器具の新たな使い方を提案/リカシツ

実験器具の日常使いを提案(画像提供:リカシツ)

 おしゃれなコーヒースタンドや下町情緒あふれる街並みが共存し、注目を浴びている清澄白河。そこに2015年から店を構えているのが、理化学ガラス製品と実験器具の専門店、リカシツです。

 リカシツでは、実験器具を気軽に使ってもらおうと、さまざまな利用方法を提案。試験管に植物を挿したり、フラスコの中に電球を入れて照明にしたりと、実験器具の楽しい使い方を教えてくれます。

 店内には試験管やビーカーなどがずらっと並んでいて、懐かしさを覚える人も多いかもしれません。お店を訪れれば、「これって、なんて名前だったっけ?」と昔話に花が咲きそうです。

 理化学ガラスは実用性も抜群。耐熱性にも優れ、電子レンジでも利用可能。取手付きのビーカーやビーカーの底に足をつけたビーカーワイングラスなど、日常的に使いやすいリカシツオリジナルのアイテムも多数販売しています。

日常使いしやすいビーカーワイングラス(画像提供:リカシツ)

 店を訪れれば、機能的で遊び心のあるデザインに心を奪われるはず。目にも楽しい実験器具の数々で日常を彩ってみてはいかがでしょうか。

 リカシツのすぐ近くには、姉妹店の理科室蒸留所も。理化学ガラス職人手作りの装置でじっくり水出ししたコーヒーや、リカシツで生まれた家庭用蒸留器「リカロマ」で抽出した蒸留水を使ったオリジナルドリンクを楽しめます。リカシツでの買い物のあとに立ち寄るには、もってこいです。

理化学ガラス職人が手作りした水出しコーヒーの装置(画像提供:リカシツ)

個性的なショップを巡って理想の部屋を見つける

個性的なアイテムで自分らしい部屋を作ろう(画像提供:THE GLOBE ANTIQUES)

 「こんな部屋にしたい」と思ってインテリアを探すと、理想通りのものが見つからず苦労することもあります。困ったら、先に部屋の理想像を決めるのではなく、気にいったアイテムから考えていくのも1つの方法。

 お気に入りのアイテムやインテリアをそろえていけば、自然と自分好みの空間が出来上がるはず。心地よく過ごせる部屋、友人に自慢したくなるような個性的な部屋を作って、気分を上げていきましょう。

■POINT NO.39
住所:東京都目黒区下目黒6-1-28
TEL:03-3716-0640
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜・年末年始
アクセス:JR・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線 目黒駅より徒歩17分
JR目黒駅よりバスで約10分「元競馬場前」下車 徒歩3分
※予約制の倉庫の詳細については公式サイトをご確認ください

【東京蚤の市】
開催日程:2023年 6月2日(金)~4日(日)
開催場所:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン ゆめひろば
開催時間:9:30〜17:00
料金:一般1700円/中学生以下無料
アクセス:JR青梅線 西立川駅より徒歩約2分
多摩都市モノレール 立川北駅より徒歩約8分
JR中央線 立川駅より徒歩約10分
JR青梅線 東中神駅より徒歩約10分

■THE GLOBE ANTIQUES
住所:東京都世田谷区池尻2-7-8
TEL:03-5430-3662
営業時間:11:30~19:00
定休日:水曜
アクセス:東急田園都市線 三軒茶屋駅・池尻大橋駅より徒歩15分
JR・東急東横線・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線 渋谷駅よりバスで約10分「三宿」下車すぐ
※倉庫見学の詳細については公式サイトをご確認ください

■リカシツ
住所:東京都江東区平野1-9-7 深田荘102
TEL:03-3641-8891
営業時間:13:00~17:00
定休日:月~水曜
アクセス:東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線 清澄白河駅より徒歩5分
※営業日の詳細については公式サイトをご確認ください

■理科室蒸留所
住所:東京都江東区平野1-13-12
営業時間:12:00~16:00
定休日:月~水曜
※営業日の詳細については公式サイトをご確認ください
※飲み物はテイクアウトのみとなります

関連記事