江戸川区「妙見島」は本当に「23区唯一の自然島」なのか? 流布された通説を検証する【連載】東京うしろ髪ひかれ地帯(14)

江戸川区東葛西にある妙見島。同島はこれまで「東京23区唯一の自然島」と言われてきましたが、それは本当なのでしょうか。都内探検家の業平橋渉さんが調べました。


注目されたのは2011年から

 浦安駅から西に10分ほど歩いて県境を越えると、強固な護岸に囲まれ、工場などがひしめき合う妙見島(江戸川区東葛西)があります。この妙見島は一般的に「東京23区唯一の自然島」と言われていますが、今回はこの説が本当かどうか調べてみました。なお自然島とは、埋め立てによってできた人工の陸地ではない島を指します。

江戸川区東葛西にある妙見島(画像:(C)Google)

 早速グーグルで「妙見島 自然島」と検索してみると、多くのウェブサイトで「東京23区唯一の自然島」と書かれています。情報の出典が書かれているのは、同じ江戸川区にある妙泉寺(江戸川区谷河内)のウェブサイトくらいで、

「2011年にはタモリ倶楽部にて妙見島が取り上げられています」

とありました。

 そんな妙見島ですが、これまでメディアでどのように取り上げられてきたのでしょうか。早速調べたところ

 妙見島を東京23区唯一の自然島として取り上げている最初の記事は『東京新聞』2011年5月9日付朝刊「TOKYO発 妙見島フシギ発見 旧江戸川 23区唯一の自然島 護岸に囲まれた「軍艦」 明治より100メートル下流に」という記事でした。

 この記事の冒頭では、次のように記されています。

「東西約200メートル、南北約700メートルの小さな中州の島が、千葉県と東京都の境を流れる旧江戸川に浮かぶ。「妙見島(みょうけんじま)」。東京23区で唯一の自然島だ。東日本大震災で、埋め立て地に多かった液状化被害もなかった。島は大部分が工場に覆われているが、不思議な魅力が詰まっている」

 次にメディアが妙見島を取り上げたのが、同じ2011年10月15日の『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)です。ここでは「小笠原諸島が世界自然遺産登録された中、東京23区唯一の自然島・妙見島がリゾート化されたという噂(うわさ)を検証する」として、出演者が島内を探索しています。

 以降『読売新聞』2013年7月31日付朝刊、『サンデー毎日』2017年8月13日号、『朝日新聞』2020年11月26日付朝刊、2021年に入ってからは5月27日に放送された『じゅん散歩』(テレビ朝日系)が、妙見島を東京23区唯一の自然島として取り上げています。

江戸川区の公式サイトが発端か?


【画像】妙見島の内部

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210827_shima_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_shima_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_shima_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_shima_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_shima_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_shima_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_shima_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_shima_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_shima_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_shima_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_shima_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_shima_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画