新幹線vs飛行機 「東京~大阪」の移動はどちらが便利でオトク? 徹底比較してみた

出張や旅行などで多くの人が移動する東京~大阪間。その移動の際、新幹線と飛行機、どちらがオトクなのでしょうか。ジャーナリストのシカマアキさんが解説します。


価格競争「新幹線vs飛行機」

 東京と大阪は、今も昔も人の移動がとても多い区間です。

東海道新幹線の出発駅である東京駅(画像:シカマアキ)

 実際のところ、なんとなく新幹線が便利というイメージが強い一方で、

「絶対に飛行機」

という人も少なからず存在します。

 近年登場した格安航空会社(LCC))は高速バス並みの運賃で、かつ移動時間が短いため、話題となりました。

 結局、この区間の移動はどの交通機関が便利なのでしょうか。東京と大阪を20年以上移動し続ける筆者(シカマアキ、ジャーナリスト)がデータと自らの経験を交え、それぞれのメリットを紹介します。

利用者数は新幹線の圧勝

 まずは、新幹線と飛行機の利用者数比較から。実際にどのくらいの人が利用し、どちらの割合のほうが多いのでしょうか。

 JR東海が公表する「ファクトシート」2021年版で、東海道新幹線のマーケットシェア(対航空)が公表されています。このマーケットシェアは、国土交通省の令和元(2019)年度旅客地域流動調査をもとに、JR東海が算出したデータです。

・鉄道:86%(1日あたり250本、臨時列車除く)
・航空:14%(1日あたり98便)

東海道新幹線のマーケットシェア。対航空(画像:JR東海)

 つまり、全体の約9割の人が東京と大阪の移動に新幹線を利用していることが分かります。飛行機は1割強。数字だけを見れば、圧倒的に新幹線の利用者が多いのです。

 なお、東京圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県)から大阪圏(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)までの移動人数は1日あたり14万9000人となっています。

移動時間は飛行機が圧倒的に速いが……


【東京~大阪】徹底比較! 新幹線と飛行機の移動時間、どのくらい違う?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/12/211203_bt_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211203_bt_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211203_bt_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211203_bt_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211203_bt_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211203_bt_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211203_bt_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211203_bt_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211203_bt_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211203_bt_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211203_bt_07-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画