吉祥寺に新たに誕生した商業施設「ヨキヒ吉祥寺」の全貌を徹底解剖![PR]

  • ライフ
  • 中づり掲載特集
  • 吉祥寺駅
吉祥寺に新たに誕生した商業施設「ヨキヒ吉祥寺」の全貌を徹底解剖![PR]

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

“住みたい街ランキング”で例年上位に選ばれる吉祥寺に、新たな商業施設「ヨキヒ吉祥寺」が誕生。関東初出店の飲食店など、話題のお店が集結した吉祥寺のニュースポットの全貌を紹介します!

ちょっと良い「吉」が見つかる。「ヨキヒ吉祥寺」がオープン!

 吉祥寺といえば、“住みたい街ランキング”で毎年上位に選ばれる人気エリア。大きな公園があり、駅周辺にはアーケードの商店街や商業施設などが充実。新宿にも渋谷にも電車1本で行けるアクセスの良さで、ひとり暮らしからファミリーまで暮らしやすい住環境が整っています。そんな吉祥寺に、新たな商業施設「ヨキヒ吉祥寺」が2023年4月25日にオープンしました。今回は、その話題のニュースポットを訪れ、施設の気になる全貌を取材してきました。

オープン初日の様子



 場所は、東急百貨店裏の大正通り。藤村女子中学・高等学校の裏手といえば、土地勘のある人ならピンと来るかもしれません。駅前の繁華街よりも少し落ち着いたエリアに建つ「ヨキヒ吉祥寺」は、白壁と木を使った外装にたくさんの植栽が植えられていておしゃれな雰囲気! 緑あふれる吉祥寺の街にしっくりとなじんでいます。

 施設のコンセプトは、“今日は吉曜日”。「吉」祥寺の日常で、ちょっと良い「吉」を提供する…という想いが込められているそう。「ヨキヒ吉祥寺」に来るとお気に入りが見つかる。つながりが生まれる。ちょっとしたぜいたくを楽しめる。年に1回、月に1回など特別な時にだけ訪れる場所ではなく、月火水木金土日…と当たり前に来られるような、日常的に利用してもらえる施設を目指しているそうです。

 建物は地下1階から地上3階まで4つのフロアで構成されていて、エリア初出店を含む6店舗が登場。そのうち、1階と2階が飲食店フロアになっています。まずは1階フロアからチェックしてみましょう!

 

■「あいすの家とエトセトラ」

 入ってすぐ右側にあるのが、関東初出店となる北海道発の「あいすの家とエトセトラ」。看板商品は採れたて生乳100%のソフトクリームやジェラート。自社工場のハム・ソーセージ・チーズなどを使用した焼きたてパンも販売しています。

 店頭には色とりどりのおいしそうなジェラートが20フレーバー並び、早くも地元の人たちに大人気! ミルキーでフレッシュなソフトクリームも絶品で、どちらを食べようか迷ってしまいます。今後は外からソフトクリームやジェラートを購入できるテイクアウト専用の店頭販売も開始予定(4月26日時点の情報)。吉祥寺さんぽの定番おやつになりそうな予感です。

ジェラートは全部で20フレーバー。「ハスカップ」など北海道らしいジェラートも。
「北海道十勝あんバターフランス」など、北海道産の小麦や食材を使ったパンも人気。

 ベーカリーでは自社で製造している加工肉食品やピザ、チーズなども取りそろえ、「札幌味噌ラーメン」味や「スープカレー」味といった北海道らしさ満点のモッツァレラチーズも発見! 自宅の食事や晩酌が楽しくなりそうな商品がめじろ押しで、ワクワクします。

 

■「SIAM SMITH」

 1階左側にはシンガポール発のタイ料理レストラン「SIAM SMITH(サイアム スミス)」が吉祥寺に上陸。伝統的なタイ料理のレシピに忠実でありながらも、タイ南部の地元でにぎわうストリートからインスピレーションを得てアレンジを加えた、シンガポール流のタイ料理を味わえます。

シグネチャーのビーフヌードルは必食!
シンガポール流にアレンジされた多彩なタイ料理が充実!

 シグネチャーの「ビーフヌードル」をはじめ、「クリーミートムヤムヌードル」や「海南チキンヌードル」などひとひねりあるヌードルメニューが充実しているのも、このお店の特徴。麺は細い米麺・たまご麺・平打ちの米麺から選べるので、その日の気分で食べ比べするのも楽しそうです。

 夜はハーブを使ったカクテルなどお酒も充実しており、タイ料理定番の小皿料理をつまみにお酒をゆっくり楽しむお客さまも多いとか。昼と夜で使い分けができるのもうれしいですね。

 

■「金星パスタカフェ」

 次は2階フロアの飲食店をリサーチ。最初に紹介するのは、こちらも関東初出店となる関西で大人気の自家製生パスタ専門店「金星パスタカフェ」です。

 モチモチの自家製麺は、職人さんが毎日、気候や湿度によって微調整を加えて製麺するこだわりぶり。鶏肉や数種類の野菜とハーブをじっくり煮込んだブロード(だし汁)を絡めた、奥深い味わいのソースと自家製パスタとのハーモニーがたまらないおいしさです。

麺はもちろん、卵やオリーブオイルなど、あらゆる食材にこだわった自家製生パスタが絶品!

 ランチメニューでは、パスタランチセット、サラダプレートランチ、ピッツァランチセット、金星パスタを楽しめるスペシャルランチセットなど、豊富なセットメニューを提供。“カフェ”だけに、店内で焼き上げるアップルパイなどオリジナルのスイーツも味わえます。

 

■「京ちゃばな」

 2階のもう一つの目玉が、京都で1976(昭和51)年に創業したお好み焼き店の新業態「京ちゃばな」。こちらでは、今までのお好み焼き屋にはなかった新感覚のお好み焼きをいただくことができます。

 看板メニューは、「トマトお好み焼き」。季節によって日本各地から仕入れたトマトを丸ごと1個使って作るオリジナルソースを、キャベツ、カイワレ、ニンジンを合わせて作ったふわとろの生地の上にかけていただく逸品。

 そのほかにも、アボカドと日本そばを合わせた「アボカド焼き茶そば」など、思わず食べてみたくなる未体験の創作鉄板料理が充実しています。

「トマトお好み焼き豚肉チーズ」
茶そばを使った斬新なメニューも!

 さらに、15時から17時のカフェタイムには、鉄板で焼き上げる「鉄板フレンチトースト」も登場。こちらは吉祥寺店だけでしか味わえないメニューなので、おやつタイムも要チェックです。夜は自然派ワインなどもそろい、面白くておいしい鉄板料理でわいわい盛り上がりながらお酒を楽しめます。

 

■「THE SALONS吉祥寺」

3階の美容モール「THE SALONS吉祥寺」

 3階はモダンな雰囲気が広がる「THE SALONS吉祥寺」という完全個室美容モールがオープン。こちらは、個人の美容師・ビューティシャンが独立・出店する完全個室美容モールになっています。

 銀座や青山、渋谷などに続き吉祥寺店は6店舗目。広さが異なる部屋に、それぞれシャンプー台やセット面などがデフォルトで設置されていて、内装などをオーナーが自分好みにアレンジしています。

それぞれの個室はオーナーが空間を自分好みにカスタマイズできる。

 
 12部屋に区切られた各店舗スペースはそれぞれ上質かつゆったりとした空間が広がります。「THE SALONS吉祥寺」は1つのサロンではなく、美容モールとして最大12店舗が順次オープン予定。ヘアサロンに限らず幅広いジャンルのビューティーサロンがここに集結するといいます。

 買い物や食事ついでに”美”も手に入れられる、そんなワガママも「ヨキヒ吉祥寺」で叶います。

 

■「NOAH STUDIO / NOA DANCE」

ダンスやバレエのスクールも併設。
受付カウンターとロビー。

 最後は地下1階をご紹介。地下1階は、1フロア全体が開校30年のダンススクール・貸しスタジオを運営する「NOAH STUDIO / NOA DANCE」。35平米〜70平米まで大小異なる4つのスタジオがあり、演劇、ダンス、バレエ、ミュージカル、舞台などさまざまな用途の稽古場として利用できます。

 また、ストリートダンス、K-POP、バレエのスクールも併設。セルフタイムの貸しスタジオで24時間営業なので、仕事が忙しい人でも空いた時間に趣味や習い事を満喫できるのがうれしいですね。

 

施設デザインコンセプトは「エフォートレス&ウェルネス」

 施設をぐるりと回ってみて感じたのは、開放感。2階のテラスからはローズマリーの香りを感じながら街を見下ろせて、街歩きをしているような気分にも。

 内装には至る所に木や植栽があしらわれ、各店とも開放的な造りになっていて、居心地の良さを随所に感じます。「エフォートレス&ウェルネス」(=肩の力を抜き、健康体で豊かな人生を築く)を施設のデザインコンセプトに掲げているそうで、その通り、肩の力を抜いて自然体で過ごせる気持ちのいい空間が広がっています。

 日常にふらりと訪れて、なんだかうれしいモノやコトに出会える。そんなちょっとした“吉”が見つかる「ヨキヒ吉祥寺」に、お出かけしてみませんか?
 

■ヨキヒ吉祥寺
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-12
アクセス:吉祥寺駅より徒歩6分
https://www.instagram.com/yokihi_kichijoji/

 

関連記事