名古屋ウィメンズマラソン2020 東京五輪のニューヒロイン誕生なるか?[PR]

2020年2月20日

ライフ
ULM編集部

「名古屋ウィメンズマラソン」が2020年3月8日に開催されます。女子マラソンの東京五輪の残り1枠をかけたレース、果たしてその行方は――?


五輪「最後の1枠」は誰の手に?

「名古屋ウィメンズマラソン」が2020年3月8日(日)に名古屋市内で開かれます。

「名古屋ウィメンズマラソン」メインビジュアル(画像:「名古屋ウィメンズマラソン」ホームページ)

 女性限定のマラソンでは世界最大規模として知られる同大会。

 特に2020年大会は、東京五輪女子代表の残り1枠をかけて争うため例年以上に注目が集まります。招待選手として、2016年リオデジャネイロ五輪代表の福士加代子選手、17年の名古屋マラソンで2位になった安藤友香選手、2時間24分台の記録を持つ一山麻緒選手らが出場を予定しています。

「エリートの部」には約140人がエントリー。五輪出場の1枠を勝ち取る条件は、大阪国際女子マラソンで松田瑞生選手が記録した2時間21分47秒を上回らなければなりません。スタート当初からスピード感あふれる展開が予想されます。

 ナゴヤドーム発着で、名古屋城やテレビ塔など市内の名所を巡るコース。レースの展開とともに沿道の景色にも目を向けてみてはいかがでしょうか。当日の模様は東海テレビ・フジテレビ系全国ネットで3月8日(日)朝9時よりで生中継される予定です。


【画像】「名古屋ウィメンズマラソン」コース地図と昨年の様子

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/02/200219_women_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/200219_women_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/200219_women_01-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画