自由が丘の「自由」って何ぞや? 都内メジャー地名の由来を調べてみた

東京にはさまざまな地名がありますが、その由来は意外と知られていません。今回はよく知られた地名の意外な由来に迫ります。


4.笹塚

 最後にご紹介するのは、渋谷区の「笹塚(ささづか)」です。

「笹塚」の文字(画像:ULM編集部)




 笹塚には、「笹塚ボウル」という有名なボーリング場があります。渋谷や新宿などの主要駅にアクセスしやすく、ショッピングモールや銭湯などもあり、とても生活しやすい街です。また飲食店の数も多く、ひとり暮らしの人には人気が高くなっています。

 そんな笹塚の名前は、笹塚駅の北側を走る甲州街道に由来します。江戸五街道のうち、唯一区内を通っていたのが甲州街道。その両側には塚(盛り土)があり、その上にササが生い茂っていたことから「笹塚」と呼ばれるようになったといわれています。

 ちなみにこの塚は、戦国時代から江戸時代初期にかけて活躍した武将、大久保長安(おおくぼながやす)によって設けられました。

 塚にササが生い茂っていたから「笹塚」と、その由来は実にシンプル。大久保長安は謎めいた人物といわれていますが、もしかしたらあまり深く考えずに物事を考えるタイプだったのかもしれません。

※ ※ ※

 今回は都民でも意外と知らないかもしれない、東京の地名の由来を紹介しました。普段は何気なく訪れている街でも、名前の由来を知ることで歴史を感じれば、より一層好きになれるのではないでしょうか。


この記事の画像をまとめて見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/01/220113_chimei_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220113_chimei_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220113_chimei_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220113_chimei_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画