しまむらに高価格帯ブランドが登場! プチプラ界は変化しているのか

プチプラファッションをけん引していたしまむらから、高価格帯の商品が発売されているのをご存じでしょうか。


ワークマンからも高価格帯の商品が登場

 作業服大手のワークマン(群馬県伊勢崎市)からも、高価格帯の商品が登場しています。

 職人向けのワークウエアの「プロコア」シリーズでは、新たに「ブラストデニム」「スーパーストレッチ」「ブラックエディション」を発表。体にフィットする作りと、動きを妨げないストレッチ性が魅力となっています。

 ブラックエディションは機能性や使いやすさにこだわっており、ジャケットは4900円、パンツは3900円で販売されています。なお、同系統の既存商品は3000円以内に収まっていることが多かったため、高価格帯といえるでしょう。

 ワークウエアといえどデザインは洗練されており、アウトドアファッションとしても使えます。

 プチプラ界から生まれた高価格帯ブランドは企業努力から生まれた賜物です。皆さんもぜひ試してみてください。


この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/01/220107_shima_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220107_shima_02-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画