近年話題の「二拠点生活」って本当に快適なの? メリット・デメリットを冷静に考えてみた

近年メディアをにぎわす「二拠点生活」。そのメリットとデメリットについて、不動産ライターの逆瀬川勇造さんが解説します。


三つのメリットとは

 さて、ここからは二拠点生活のメリットについてご紹介していきます。

●メリット1:その土地ならではの生活を満喫できる
 訪れた土地の魅力は旅行でも感じられますが、実際に住んでみるとより多くの情報を得られます。例えば、自然豊かな土地で四季の移り変わりを感じたり、キャンプや釣りを楽しんだりと、都会では体験できないような生活が満喫できます。

●メリット2:自然豊かな環境で子育てができる
 都心にはない自然と触れ合うことで、家族との思い出を作ったり、子どもたちの成長を感じられたりします。平日は仕事で家族との触れ合いが少なくても、二拠点生活を始めることで、週末はキャンプなどのアウトドアを楽しんだり、農業をしたりと、家族と過ごす時間を増やせます。子どもの成長にも大いに役立ちます。

●メリット3:移住支援制度が活用できるケースがある
 例えば過疎化が進む農村や漁村などを支援する目的で、移住支援制度が充実している地域も多くあります。この制度が利用できれば、移住費用の援助や働く場所のあっせんなどが期待できます。長野県では、東京圏や愛知県、大阪府から移住した場合、移住支援金がもらえます。茨城県でも同様の制度が利用可能です。

長野県移住支援金対象求人情報サイト「信州で働こう!」のウェブサイト。移住支援金マッチングサイト(画像:長野県)




 いずれの制度も一定の条件をクリアしなければなりませんが、こうした制度を活用すれば費用負担を抑えられるため、大きなメリットといえます。

ふたつのデメリットとは


【調査結果】「二拠点生活」に興味がある人、なんと3割弱だった!

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/12/211208_nikyo_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211208_nikyo_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211208_nikyo_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211208_nikyo_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211208_nikyo_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211208_nikyo_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/211208_nikyo_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画