長さ8.3メートル、百花繚乱の巨大ワインボトルがミッドタウンに出現 春到来に乾杯!

 MHD モエ ヘネシー ディアジオが2019年3月15日(金)から4月14日(日)までの1か月間、お花見イベントとして東京ミッドタウンに「シャンドン ブロッサム ラウンジ(CHANDON Blossom Lounge)」をオープンします。


テント席を用意、リッツ・カールトン副総料理長監修のメニューも

 シャンドン ブロッサム ラウンジでは、春色を映し出すシャンドン ロゼとのペアリングにぴったりのフードメニューも用意されています。ザ・リッツ・カールトン東京 副総料理長のウィリアム・カハラさん監修による、ラウンジオリジナルメニューです。

 そのブロッサム ペアスイーツセットは、同ロゼ(2グラス)に、ストロベリー、ピスタチオ、レモン、バニラ、桜の5種類のカラフルなマカロンを揃えました。パステルカラーの取り合わせに、春気分が高揚することでしょう。

ブロッサム ペアスイーツセット 2900円(画像:MHD モエ ヘネシー ディアジオ)




 ブロッサム パーティーセットは、シャンドン ロゼ1本に、アフタヌーンティーのような三段式のスタンドで料理を供します。

ブロッサム パーティーセット 9000円(画像:MHD モエ ヘネシー ディアジオ)

 上段にはスパークリングワイン風味のポテトチップス、自家製スモークサーモンコンフィーとポテトサラダ。中段には桜海老ロール 桜パウダー柚子、シェーブルチーズムース 桜のジュレ エディブルフラワー。下段は、レアチーズ ピンクグレープフルーツジュレ、桜とチェリーのシュークリーム、そして桜マカロン。春らしい彩りに加え、同ロゼに合わせやすい柔らかな食感に軽やかな味わいの料理を取り揃えています。

 また、昨年大好評だったドーム型のテント席「シャンドン スイート」も設けられます。利用にはこのブロッサム パーティーセットの注文が必要です。

ドーム型のテント席「シャンドン スイート」。一部予約が必要(画像:MHD モエ ヘネシー ディアジオ)

 日によってはまだ肌寒い3月も、このテント内であれば暖かく過ごせます。イベントに合わせて、夕暮れ時より東京ミッドタウンの桜並木がライトアップされるので、テントの中でシャンドン ロゼを片手に夜桜観賞するのもロマンティック。「シャンドン ブーケ」もライトアップされます。

「シャンドン ブーケ」のライトアップ。写真はイメージ(画像:MHD モエ ヘネシー ディアジオ)

シャンパーニュと同じ製法で造られるシャンドン ロゼ、その味わいは?


この記事の画像をまとめて見る(9枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/03/190305_chandonrose_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190305_chandonrose_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190305_chandonrose_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190305_chandonrose_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190305_chandonrose_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190305_chandonrose_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190305_chandonrose_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190305_chandonrose_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190305_chandonrose_09-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画