中野区「高砂湯」は男湯と女湯をまたぐ富士山の銭湯画が素敵すぎた【連載】TOKYO銭湯ザンブリコ(17)

ソーシャルディスタンスな散歩を満喫したら、街角の銭湯でザンブリコ――。散歩と銭湯巡りをこよなく愛するコラムニストの島本慶さんが、東京の魅力的なコースへとお連れします。第17回は、中野区の中野駅からスタートです。


若い人はサウナ目当て?

 まずはこれにしましょと、奥のドアを開けてなかへ。

 2~3人の客がマッタリしております。いいなぁこのぬるま湯。あ~いい気持ち。

 アレ? 何かポツポツしてる。そうか小雨が降ってるのか。でも何かそれがいい感じ。見上げると、何やら煙突が。でも半分壊したような短さです。なるほど今は使って無いんだなぁ。なんてかってに想像します。

中野区中央にある「高砂湯」(画像:(C)Google)

 じゃあお次はジェットで背中と腰を刺激しちゃいます。それにしても年配の常連さんっぽい人が多いっす。

 なかには若者もいるけど、大丈夫かみんな。まだ明るいうちから仕事もしないで。あっ私もそうでした(笑)。

 そうだよね。若い人はサウナに入りに来てるんだよね。だからオヤジたちみたいに毎日来てわけじゃないからね。

 1020mlの冷えた水の入ったペットボトルを持ち込んだりして気合が入ってるもんな。

水風呂の温度は20度

 そういえば水風呂だけど、20度はあるみたいで、蛇口から水を出さないでとの表示。

 保ってる温度を冷たくしないってことでしょうな。だから普通の客も湯冷ましに入れちゃうみたいですよ。

 いやぁいい湯でした。ぬれたタオルをよおく絞って体をフキフキ。脱衣場に出て、乾いたタオルでさらにフキフキ。

中野区中央にある「高砂湯」(画像:島本慶さん制作)

 ところでここは中野かぁ。やってるかな? まぁ一応飲食街を風に吹かれながらウロチョロしよっと。


【画像】「高砂湯」を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/10/211014_zan_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211014_zan_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211014_zan_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211014_zan_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211014_zan_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画